FX口座を選ぶ際の注意点

【南アフリカランド】スワップ運用できるのに、まだ持っていないの?

更新日:

はじめに

トルコリラや中国人民元に比べ、取扱い会社数の多い南アフリカランド

2018年5月現在の為替レートは8.91円、政策金利は6.50%です。

 

本記事では、

  • 南アフリカランドの為替予測に役立つVIX指数
  • 国の特徴

について解説します。

 

初めてのスワップ運用にぜひオススメです。

 

相場状況

現在の為替レートは最安値水準にあり、他の通貨ペアに比べて少ない証拠金ですむのが魅力です。

参考 Google単位換算をもとに独自作成

 

またスワップポイントに影響する政策金利は6.5%です。

参考 みんかぶFXをもとに独自作成

 

新興国通貨のなかで特別に高いわけではありませんが、豪ドルやNZドルに比べるとお得ですね。

 

テクニカル分析~相場分析①~

そしてこの南アフリカランドは、他の新興国通貨に比べ相場分析がシンプルであることが個人的な印象です。

なぜなら1国で発生するニュースよりも、投資家の心理を表すVIX指数が強く作用する通貨だからです。

 

つまりファンダメンタルズ分析よりも、テクニカル分析に優位性があるのが特徴です。

詳しく見ていきましょう。

【関連記事】

 

VIX指数とは

VIX指数とはテクニカル分析の一つで、別名を恐怖指数と言います。

詳しい説明は割愛しますが、数値が高くなるほど、現在の相場を恐れている投資家が多くいることを表しています。

 

つまりVIX指数が高くなるとリスク資産を手放す投資家が多くなるため、南アフリカランドの下落圧力は強くなるのです。

 

ナオミ
一般に[20]を超えると恐怖指数が高くなります。

また米ドル・日本円といった先進国通貨は安全資産、南アフリカランドやトルコリラは[リスク資産]と位置づけています

 

そして2018年5月現在のVIX指数は12.65であるため、低い水準ですね。

つまり今後、指数が高くなると南アフリカランドの売り圧力は強くなると予想されます。

したがって新規注文を検討中であれば、VIX指数が20を超えるまでは待つのが得策です。

 

●テクニカル分析に強いFX会社◆
DMM FX

 

VIX指数が影響する理由

そして過去の南アフリカランド/円と、VIX指数を比較すると以下のようになります。

参考 過去のニュース記事・為替レートをもとに独自作成

 

そしてなぜ、南アフリカランドでVIX指数が強く作用するのかと言うと価格が安いからだと考えています。

つまり少ない証拠金で多くの数量を保有できるため、一人の投資家でも価格操作がしやすいのです。

したがって南アフリカランドはVIX指数の影響が顕著なのです。

 

ファンダメンタルズ分析~相場分析②~

ここまでテクニカル分析による解説してきましたが、ファンダメンタルズ分析も忘れずにおこなっていきましょう。

なぜなら相場分析は過去の事象がもとになっているに過ぎず、未来を予測するのには限界があるからです。

 

またスワップ運用とは、長期保有を前提としています。

したがってご自身がどのような資産形成を取っているのかを把握するためにも、ファンダメンタルズ分析は欠かせないのです。

 

ナオミ
ファンダメンタルズ分析とは[経済の基礎的条件]という意味で、その国の政治・経済活動をもとに相場分析をすることです。

 

国の特徴

正式名称南アフリカ共和国は、サブサハラ・アフリカ諸国のなかで第2位の経済大国です。

豊富な資源に恵まれている土地柄で、の生産量は世界第1位となっています。

ナオミ
他にもダイヤモンドやプラチナが採掘されます。

 

一方で政治が不安定であるため、国債の格付けはムーディーズによるとジャンク債になる一歩手前のBaa3です。

具体的には経済的格差が広がっており、毎日のように暴動が起きています。

 

このように南アフリカは魅力的な部分がある反面、不安要素が大きいため通貨や国債は高金利であることが特徴です。

言い方を変えれば、金融商品そのものが無価値になる恐れがあるため、金利を高くすることでデメリットをカバーしているのです。

 

おすすめのFX会社

冒頭でも述べましたが、南アフリカランドは多くの国内FXが取扱っています。

そのため私たちにとっては、相性の良い会社を見つけやすいメリットがあります。

 

一例として、スワップポイントが1万通貨当たり15円以上、スプレッドが1.0銭以内の会社を紹介します。

参考 各公式HPをもとに独自作成

 

個人的にオススメなのはSBIFXトレードです。

スプレッドも低いですし、1通貨から取引できるのが魅力ですね。

 

また5/31までであれば、マネーパートナーズです。

米ドル円のスプレッド0.2銭に続き、南アフリカランドでもスプレッド縮小をおこなっています。

期間が延長となる可能性もありますので、スワップポイント重視で検討するのもアリです。

 

●マネーパートナーズに口座開設をする◆外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

 

まとめ

スワップ運用で人気の南アフリカランド

新興国通貨の中では早い段階から国内FXで扱われており、体験談もインターネットで簡単に見つけることが出来ます。

 

価格が安いので、レバレッジをかけなくても多くの数量を保有することが出来ますね。

スプレッドが低い会社も複数ありますので、豪ドル・NZドルの乗り換えいかがでしょうか?

ツイッターのタイムライン

広告依頼

広告依頼 FXだけで田舎で暮そう

-FX口座を選ぶ際の注意点

Copyright© FXだけで田舎で暮らそう , 2018 All Rights Reserved.