FX口座を選ぶ際の注意点

【YJFX!】米ドル/円が最強。私が初めて口座開設した会社です。

更新日:

タイトルにもあるように、FXの右も左も分からない時に口座開設をした会社。

そんな、思い出深い[YJFX!]についてココでは紹介します。

 

結論から言うと取引・分析・入出金などの操作がしやすいため、実践でFXを学ぶには最適です。

インターネットで口座比較をしてみても、実際にトレードしないとピンときませんよね?

 

百聞は一見にしかずとも言いますし、ぜひ検討してみてください。

 

Yahoo!との関係

[YJFX!]とインターネットで調べると、Tポイントでお馴染みの[Yahoo!]が関連キーワードで出てきます。

と言うのも、2013年1月からYJFX!はヤフーの100%出資子会社になっているからです。

 

ナオミ
2013年以前は[サイバーエージェント]というFX会社名でした。

 

そして親会社のYahoo!は証券コード4689の東証一部に上場する会社です。

ですので、資金安全性の高いFX会社と言えます。

 

【公式サイト】会社概要YJFX!

 

またTポイントが貯まるキャンペーンが充実しているのもYJFX!の特徴です。

詳しくは、[YJFX!のキャンペーン ][YJFX!のまとめ]をご覧ください。

 

YJFX!のスプレッド

 それでは本題のFXについてですが、その前にYJFX!では[外貨ex][オプトレ!][投資信託]の3つの投資商品があります。

その中でFXができるのは[外貨ex]です。

 

その上で売買手数料に相当するスプレッドですが、可もなく不可もなくという印象です。

 

と言うのも、私がメインで利用する米ドル/円は0.3銭と割安ですが、高金利通貨の南アフリカランド/円は1.3銭と割高だからです。

 

外貨ex パートナーズFX
米ドル/円 0.3銭 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭 0.5銭
英ポンド/円 1.0銭 0.9銭
ユーロ/米ドル 0.4pips 0.3pips
豪ドル/円 0.7銭 0.6銭
NZドル/円 1.2銭 1.0銭
南アフリカランド/円 1.3銭 1.0銭

参考 スプレッドYJFX!

 

しかし初めてのFXでは、そこまで気にする必要はないかと思います。

 

1円=100銭ですし、1万通貨の往復取引でも米ドル円で60円のコストしかかかりません

と言うわけで、「FXとはどういうものか」を知るうえでは適正なコスト水準です。

 

YJFX!の通貨ペア数

次に通貨ペア数ですが、23と取扱いが豊富でほかの会社には珍しい[中国人民元]があります

 

ほかにも、

  • 香港ドル/円
  • スイスフラン/円
  • カナダドル/円
  • 米ドル/香港ドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/スイスフラン

が用意してあります。

 

【公式サイト】取り扱い通貨ペアは何がありますか?YJFX!

 

全体的には、日本人にあまり馴染みのない[スイスフラン]が6通貨ペアと多いです。

 

ですので、はじめは米ドル円やユーロ円といった「クロス円」から挑戦し、その後クロス円以外の通貨ペアでおこなう際に、YJFX!を継続利用すると良いでしょう。

 

ただし高金利通貨のトルコリラやメキシコペソの取扱いがないのが難点です。

 

私のように長期保有のスワップ運用をおこなう際は、[パートナーズFX nano]に切り替えることをおすすめします。

 

【関連記事】【マネーパートナーズ(パートナーズFX nano)】スワップポイントの王道、他社を選ぶと損しますよ。

 

しかしこればかりは経験を重ねてみないと向き不向きが分からないので、現時点では気にする必要はないでしょう。

誰でもはじめは無知の状態ですので、徐々に[自分のトレード]がわかってくるようになりますよ。

 

YJFX!のスワップポイント

ここは私が最も重視する部分ですので、熱く語ろうと思います!

スワップポイントとは2国間で異なる金利差益、または金利差損のことです。

 

引用 スワップポイントYJFX!

 

例えば「米ドル/円を買う」というのは、「米ドルを買って円を売る」と言う意味です。

ここで米ドルを持っていると、円よりも金利が高いのでその差額を毎日受取ることができます

 

ナオミ
私はこのスワップ益を狙った資産運用に日々励んでいます。

 

ただし反対に「米ドル/円を売る」注文をするとスワップ損となり、毎日2国間の金利差額を支払わなければなりません。

 

そしてもらえるスワップ益、支払うスワップ損は会社によって様々です。

YJFX!では[米ドル円]は高スワップですが、他の通貨ペアはあまり高いとはいえないのが正直な意見です。

 

外貨ex パートナーズFX nano
米ドル/円 69円 65円
ユーロ/円 -20円 3円
英ポンド/円 30円 35円
豪ドル/円 40円 51円
NZドル/円 43円 50円
南アフリカランド/円 10円 18円

参考 スワップカレンダーYJFX!

 

しかしYJFX!は初心者でも操作がしやすいことが[ウリ]の会社です。

また日本人の8割以上が米ドル円での取引をメインにしていますので、不便を感じることはないでしょう。

 

現に私も、トレーダー歴6年になりますが、やはり米ドル円が一番扱いやすいです。

そういった意味でも、先ほどのスプレッドとあわせて[米ドル円に特化した会社]なのです。

 

これは、初心者が米ドル円からトレードを始めることを想定しての配慮だと考えています。

 

YJFX!の約定力

これ約定力に関しては、個人的に苦い思い出があります。

それは2016年の[人民元ショック]のときで、いくら損切り注文を入れても決済が約定しませんでした

 

画面がフリーズして強制ロスカット水準20%に達するのを、心臓をバクバクさせて見守っていたことを覚えています。

ナオミ
2018年現在の強制ロスカット水準は50%です。

 

その時はさすがに生きた心地がしませんでした。

【関連記事】【三大欲求崩壊】FXで失敗して分かったこと5つ

 

という訳でYJFX!の約定力は、注文が殺到したときは弱くなってしまいます

特に毎月発表のある米国雇用統計のときは困ったものです。

割り切って取引画面を見ないのが得策ですw

 

しかし重要指標以外では問題なく注文が執行します。

ですので、平均的な約定力といえるでしょう。

 

ただし約定力の高さをもとめるようなトレード手法は、そもそも初心者にはおすすめ出来ません。

 

最大レバレッジが25倍もあるのですから、その範囲内でトレードを楽しみましょう。

私の場合は長期売買ですので、レバレッジは3倍程度に心がけています。

 

ですので、始めは高くても10倍程度に抑え、為替の流れをきちんと理解したうえで25倍に上げるようにしてください。

 

YJFX!のロスカット

ロスカット水準は証拠金維持率が100%を下回ったときです

しかしこれは[強制]ロスカット水準ではないことに注意が必要です。

 

実際には、証拠金維持率が100%を下回ると[ロスカットアラート]というメール通知が届きます。

その際、追加入金または一部決済をしなければなりません

いわゆる[追証]というものです。

 

【公式サイト】ロスカットアラーととはなんですか。YJFX!

 

そしてこの追証を当日の24時までにおこなわなかった場合に、ロスカットが執行します。

ですので、すぐにはロスカットにはならないのです。

 

しかし追証をするまでの時間に達していなくても、証拠金維持率が50%を下回ってしまうと強制的にロスカットが執行します。

これが[強制]ロスカット水準です。

以前は20%と言いましたが2016年12月から50%に引き上っています。

 

まぁどの道、100%を下回っている時点で「資金管理が不適正」と言われているようなものです。

私は25倍のレバレッジ設定で、証拠金維持率800~1,000%を目安にポジション保有をしています。

 

【関連記事】【FX】スイングトレード→スワップ運用に切り替えました。

 

YJFX!の情報量

FXの分析方法には、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2つがあります。

その中でYJFX!はテクニカル分析に優れています

 

特に注目なのが、登録商標の[スパンモデル]と[スーパーボリンジャー]が搭載してあることです。

これらは元ディーラーの柾木利彦(マーフィー)さんが考案した指標です。

 

正直、私もどのような方かは良く知らないですが(笑)、書籍や情報商材が出版してあります。

それなりの実績はある方のようです。

YJFX!に口座開設をすれば、2つの指標を無料で利用することができます

 

【外部サイト】

 

一方で、ファンダメンタルズ分析は口コミなどをみる限り、他と併用している方が多いようです。

しかし経済指標の概要だけでよい場合は、見やすいので重宝します。

 

例えば経済指標の案内では、

  • 重要度が[☆☆☆][☆☆][☆]の3段階で表示
  • さらに赤色、黄色、白色と重要度の色分け

がしてあります。

 

そしてこれら、テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析は共に[Cymo]という専用アプリで事前確認することができます

ログイン不要でOKですので、口座開設前に使いやすさを確かめておくと良いですよ。

 

FX Cymo

FX Cymo
開発元:YJFX,Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

 

YJFX!の入出金

手数料無料のクイック入金は[9行]に対応しています。

既にお持ちのものをインターネットバンキング用に登録すれば利用することができますよ。

 

しかしFXデビューを機に[ジャパンネット銀行]に開設することをおすすめします。

各FX会社をはじめ、あらゆる金融商品にも対応しています。

 

また1回限り使用可能な[ワンタイムパスワード]を採用している銀行です。

最先端のセキュリティ体制であなたの資金をしっかり守ってくれますよ。

 

 

出金はどの銀行に関わらず手数料無料でできるので問題はないでしょう。

私のふるさと[熊本銀行]への出金も無料です。

 

【公式サイト】クイック入金サービス出金についてYJFX!

 

YJFX!のサポート

初めての投資デビューで気になるのが、会社のサポート体制です。

特にFXでは24時間為替が変動し、日本時間の夜がもっとも活発な値動きをします。

ですので、時間に関わらず問い合わせができるとありがたいですよね。

 

YJFX!ではなんと為替が変動する全ての時間帯、つまり平日の24時間体制で電話受付をしています

またメールでは翌営業日までに返信をするとの記載があります。

 

【公式サイト】外貨exお客さまサポートYJFX!

 

さらに!

電話・メールに関わらず、YJFX!に口座開設をしていなくても問い合わせが可能です。

 

例えば、マネックスFXでは平日8:00~17:00、インヴァスト証券では平日8:00~21:00の電話受付となっています。

 

一方で米国雇用統計などの重要指標は22:00~翌日2:00に発表されることが多いです。

その際に不安なことがあり就寝前に解決したい場合は、ぜひYJFX!に問い合わせをすると良いですよ。

 

YJFX!のキャンペーン

ここまでYJFX!を口座開設するさいに、チェックすべき点をご紹介しました。

それとあわせてぜひ確認しておきたいものが[キャンペーン情報]です。

 

と言うのも、FXはキャッシュバックが充実しています

口座開設+取引で数千円、高いものは1万円以上のお小遣いをもらうことが出来ますよ。

 

そしてYJFX!も漏れなくキャンペーンがあります。

 

一つは公式サイトのトップページにもある[最大27,000円]のキャシュバック・キャンペーンです。

 

しかし最低ラインの2,000円でも、1~2万通貨の取引を毎日しなければなりません。

リスクも高くなりますので、初心者の方はあまり気にしないほうが良いでしょう。

 

むしろ、もう一つのTポイントが貯まるキャンペーンがおすすめです

引用 FX取引でTポイントGET!YJFX!

 

冒頭でもお伝えしましたが、YJFX!はYahoo!の100%子会社ですので、Tポイントとの相性が良いFX会社です。

 

[Yahoo! JAPAN ID]と提携すると、1万通貨ごとに1ポイントのTポイントが貯まります

また取引回数が多いと付与率が2倍・3倍とアップしますので、YJFX!を口座開設するさいは必ず提携してくださいね。

 

[Yahoo! JAPAN ID]の取得は無料で出来ます。

以下の登録画面で[連絡用メールアドレス]を入力すると、使用可能なIDが自動表示されます。

【Yahoo! JAPAN IDを新規取得する】

 

YJFX!のまとめ 

YJFX!は米ドル/円に力を入れている会社です

その中でも1万通貨以上の取引を頻繁にする方が最適でしょう。

 

1,000通貨からの取引ができる会社であるにも関わらず、あえて1万通貨をおすすめするのは、やはりTポイントが貯まるからです。

 

まとめると[米ドル/円のデイトレーダー]に向いています

もちろん、操作のしやすさから[はじめてのFXデビュー]にも最適です。

そしてこの最適な2つの特徴は、実は共通する点が多いのです。

 

どう言うことかというと[はじめてのFXデビュー]は[米ドル/円のデイトレーダー]でおこなう可能性が高いのです。

ですので、まずはYJFX!からスタートしてそれからあなたに合った会社を見つけていくと良いですよ。

 

私も、はじめてのFXはYJFX!でした。

【YJFX!に口座開設する】

Peing(質問箱)を始めました。

お知らせ

匿名の質問箱[Peing]を始めました。

解答はブログ内でおこなっていきます。

FXのことなど気軽に質問してくださいね。

【Peingでナオミに質問する】

ツイッターのタイムライン

-FX口座を選ぶ際の注意点
-

Copyright© FXだけで田舎で暮らそう , 2018 All Rights Reserved.