XMでは[ユーロ/南アフリカランド・ユーロ/トルコリラ]の2通貨ペアでトレードをしています。

というのも海外FXは国内よりも入出金にリスクがあります。

ですので、様子を見ながら元手資金を増やしていきます。

 

現時点では、ボーナス3,000円とアフィリエイト収入の報酬額で運用しています。

もしブログをされている方は、こちらも忘れずに開設しておきましょう。

【XMアフィリエイト用の口座開設】

 

口座開設ボーナス3,000円の受取り方法


トレード用の口座開設はこちら。

【XMトレード用の口座開設】

 

必要事項の入力・本人確認書類のアップデートなどをおこないアカウントを取得します。

また口座開設の完了時に届く、XMからのメールは大切に保管しておきましょう。

後ほど、MT4にログインする際に必要となります。

 

そして口座開設完了後は、ボーナス3,000円を受取りましょう。

万が一この作業を30日以内に行わなかった場合、ボーナスが消滅してしまいます

早めに済ませてくださいね。

 

会員ページにログインをするとトップ画面にありますので、あとは指示に従っていきます。

 

引用 XM



 

登録した電話番号を入力後、[Eメールに認証コード]が届きます。

その認証コードを入力すれば完了です。

手順どおりにおこなっていけば問題ありません。

 

注文数量の計算


レバレッジは国内FXと同様、1~2倍でおこなっていきます

ただし通貨ペアが[ユーロ/南アフリカランド・ユーロ/トルコリラ]の2つですのでご注意を。

 

なぜ米ドルと豪ドルは保有しないのかというと、国内よりもスプレッドが広く・スワップポイントが小さいからです。

また初めは少額で行っていくので、資金的に4通貨の保有ができないという事情もあります。

 

さらにXMでは、南アフリカランド円・トルコリラ円の取り扱いがありません。

ですので日本円に代わる低金利通貨として、[ユーロ]を採用しました。

 

資金の割合は、[ユーロ/南アフリカランド:ユーロ/トルコリラ=2:1]でおこないます。

先ほど国内FXで南アフリカランド円が全体の20%・トルコリラ円が全体の10%だったことを思い出してください。

それを参考にしています。

 

注文数量の計算は[証拠金計算機]で求めていきます。

ちなみに最低取引数量は、マイクロ口座の場合[0.01lot=10通貨]です。
 


引用 オールインワン計算ツールXM



 

ユーロ/南アフリカランドの英語表記は[EURZAR]です。

ロット数量は[0.02]にしてください。

すると必要証拠金は2,573円になります。

引用 オールインワン計算ツールXM



 

ユーロ/トルコリラ英語表記は[EURTRY]です。

ロット数量は[0.01]にしてください。

すると必要証拠金は1,286円になります。

引用 オールインワン計算ツールXM



 

以上のことから分かりますが[ユーロ/南アフリカランド:ユーロ/トルコリラ=2:1]では、必要証拠金が合計で3,859円となります。

ボーナス3,000円では不足してしまいますね。

 

ですので、入金もしくはアフィリエイト収益を利用していくことになります

入金方法については以前、記事にしています。

【関連記事】【Sony Bank Wallet】入出金に決めた理由と、出金時の裏ワザ

 

私の場合は先ほども触れましたが、アフィリエイト収益でトレードをしています。

 

いざ、注文!


XMの注文方法は、MT4またはMT5でおこないます。

 

多くの方がMT4かと思います。

以下のアプリをご利用ください。


MetaTrader 4. 通貨市場

MetaTrader 4. 通貨市場

開発元:MetaQuotes Software Corp.

無料

posted withアプリーチ





 

MT4を取得したら、ログインをします。

 

[+]をタップ

[既存のアカウントにログイン]をタップ

検索画面に[xm]と入力すると、候補が出てきます。

 

引用 MT4



 

そして口座開設完了時に届いたメールを確認し、そこに記載してあるサーバー番号と同じ名称をタップ

ログインとパスワードを入力し、サインインをタップすれば完了です。

 

引用 MT4



次にマイクロ口座の場合は、トレード画面に通貨ペアを表示させなければなりません。

 

矢印のところをタップ

[+]をタップ

[Forex 1 Mic ]もしくは [Forex 2 Mic]のいずれかにEURZARmicro、EURTRYmicro があるのでタップしましょう。

 

引用 MT4



トレード画面に反映していればOKです。

 

そしていよいよ注文です。。

ここでは例として[ユーロ/南アフリカランド]をご紹介します。

 

トレード画面で EURZARmicro をタップ。

[トレード]をタップ。

+0.01を押して注文数量を[0.02]にしましょう。

 

そしてここからが要注意ですが、ポジションは[成行売り]でおこなってください!

と言うのも通貨ペアの表記が、南アフリカランド/円と逆になっています。

EURZARの場合は南アフリカランドが後ろにきていますので、売り注文を入れなければならないのです。

 

通貨ペアの表記は国際基準で決まっています。

詳しくはことらをご覧ください。

【関連記事】通貨ペアの並び方―ルールとルーツ

 

もし誤って[成行買い]にした場合は、スワップポイントを支払う羽目になってしまいます。

これは[ユーロ/トルコリラ]も同様です。

 

画面下のトレード状況に、きちんと反映していればOKです。

分からない場合は、TwitterのDMにお気軽にご連絡ください。

 

決済・追加注文のタイミング


これでファースト・ステップは完了です。

その後は国内FXと同様に、含み益になれば決済・含み損失になれば追加注文をしていきます。

詳しい内容は、毎月公開する[運用実績]の中でご紹介していきます。

 

ただ注意点として、XMでは[新規・売り]でおこなっていきます

特に追加注文は買いではありませんので気をつけましょう。

 

【XMに口座開設する】