未経験者でも手軽に[投資家デビュー]ができるウェルスナビ。

6つの質問に答えるだけで、AI(人工知能)があなたに代わって資産運用をしてくれます。

 

まずは無料診断をおこない、その流れで口座開設に入っていきましょう。

【ウェルスナビで無料診断→口座開設をする】

 

無料診断


上記URLから、以下の画面に移動することができます。



 

[無料診断]を選択し、6つの質問に答えていくと診断結果がでてきます。

 



 

[次へ]を選択して、[ユーザー登録(メールアドレスの登録)]をおこないましょう。

 

ユーザー登録(メールアドレスの登録)


都合の良いEメールアドレスを入力していきます。



 

登録したメールアドレスに[認証コード]が届きますので、公式サイトに戻って入力します。

 



 

お客様情報の登録


ユーザー登録(メールアドレスの登録)を終えたら、次は[お客様情報の登録]です。





 

電話番号・職業・投資経験は、特に問題ないでしょう。

 

[出金振込先口座]は地方銀行にも対応しています。

[その他]を選択して入力をすると、候補の銀行名が出てきます。

 

すべてを漏れなく終えたら[登録]を選択します。

 

本人確認書類のアップロード


次に[本人確認書類]をアップロードします。

初めてで不安な場合でもその都度、URLリンクが貼ってあります。

ですので、ゆっくりやっていけば大丈夫ですよ!

 

多くの方が[運転免許証+通知カード]の組み合わせで登録しています。

 



 

スマートフォンなどの[カメラ機能]を使って、鮮明な画像を用意しましょう。

 



 

アップロードをする際は、氏名・住所などに変更がなければ表面だけでOKです。

変更がある場合は、運転免許証・通知カードのそれぞれの裏面もアップロードします。

 





 

すべてを終えたら[次へ]を選択します。

 

規約等の同意


いよいよ最後の作業です。

約款と交付書面を読んだうえで、それぞれチェックを入れましょう。

 





 

[源泉徴収あり特定口座を希望します]は特にこだわりがなければ、このままで大丈夫です。

もし変更をする場合は、[▼]を選択しておこないましょう。

 

詳しい内容はこちらで紹介しています。

【関連記事】WealthNavi(ウェルスナビ)に口座開設したので、丁寧に解説します。

 

[私は、規約などを確認し・・・]のところにもチェックを入れて、[申し込む]を選択すれば終了です。

 

そして数日後に簡易書留で、口座開設完了のハガキが届きます。

お疲れさまでした~。

 

ウェルスナビの簡易書留

 

【ウェルスナビに口座開設をする】