入金するだけであとは自動で投資商品を購入してくれるロボアドバイザー。

その中でも、業界トップの資産額[ウェルスナビ]を愛用しています。

 

ウェルナビの運用実績


気になる運用実績はと言うと・・・

アメリカ株の下落で、残念ながら[含み損失]が続いています。

 








































損益率
米国株 2.8370%
日欧株 -6.1161%
新興国株 -6.0982%
米国債権 2.0203%
-1.0501%
不動産 7.8363%
現金
合計 -1.30%


 

繰り返しになりますが、各銘柄への資金割合はウェルスナビが自動でやってくれます。

私たちは入金するだけでOKです

 

運用を開始した2018年4月からの推移がこちら。

 

引用 ウェルスナビ



 

青色の線が含み損失、濃い青色の膜が含み益を表しています。

 

そして水色の膜が元手資金です。

含み益の月は1万円、含み損失の月は3万円を積み立てています。

 

なぜ積立額を変更しているのかというと、[投資の必勝法]を忠実に再現するためです。

それは[安く買って、高く売る]こと。

 

例えば含み損失が多いということは、それだけ割安で商品を購入できることになります。

ですので、含み益が続いたときには積立額を減額しています。

 

しかしこれは好みの問題です。

むしろ一度設定したら変更しない方が大半です

 

2018年12月現在では、4つのコースから選択することができます。

ご自身の資産状況にあわせてカスタムしてくださいね。

 

ウェルスナビの始め方


詳しい始め方は、別の記事で紹介しています。

簡単にご紹介すると、[初回入金10万円]からとなっています。

 

これは[分散投資をするのに最低限必要な資金額]だと言われています。

もしも2~3万円だった場合は、購入できる商品が限られてきます。

するとリスクが高くなる可能性がありますので、それを防ぐため対策です。

 

また自動積立は[する・しない]どちらを選択してもOK

[自動積立する]を選んでも、追加手数料は無料です。

 

まずは無料診断を受けてみましょう。

預金感覚で資産運用ができておすすめですよ~。

【ウェルスナビの無料診断を受ける(所要時間1分)】