リンクユニット広告




体験談

【つみたてNISA】口座開設して分かった、200万円トクする理由

更新日:

どうもナオミです。

前回、楽天証券に口座開設をしましたが、「つみたてNISA」の手続きがまだだったので今回おこないました。

 

楽天証券のポイント投資で総資産2倍を目指します。

 

つみたてNISAとは、日本語で「少額投資非課税制度」といいます。

通常の投資であれば取引で得た利益に20.315%の税金がかかりますが、それが免除されます。

 

つみたてNISAの口座開設

全体の流れとしては、

  • 申し込み→申し込み受付→税務署審査→手続き完了

となっています。

 

 

まず申し込みは、すでに[楽天証券]に口座開設していたので、本人確認書類の提出のみでOKでした。

 

確認書類とし認められるのは、

・運転免許証(表/裏)

・健康保険証(表/裏)

・印鑑登録証明書

・住民票の写し

・個人番号カード(表のみ)

などです。

 

ちなみに「マイナンバー通知カード」は確認書類として認められませんので、注意しましょう。

 

提出方法はスマートフォン、もしくはタブレットのカメラ機能で撮影してアップロードしていきます。

ですので、書類への記入や郵送などは不要です。

 

申し込みが終われば、あとは手続きが完了するのを待つのみです。

【楽天証券に口座開設をする】Check!

 

NISAである税務署の審査とは

そして実際の取引は2日程度で可能になります。

Eメールでその通知がくるのですが、私は30分くらいで届きました。

 

ただし、税務署の審査が2週間ほどかかります。

そしてもし、取引を開始した後に審査が通らなかった場合は、一般口座に変更されます。

 

税務署がおこなう審査というのは、「2つ以上のNISA口座を開設していないか」の確認作業がメインとなります。

 

というのも一般NISA、つみたてNISAにかかわらず、NISA口座は1人1口座しか持つことができません。

ですので、年齢や職業で審査に落ちることはありません。

 

一般NISAとつみたての違い

そもそもNISAというのは、日本語で「少額投資非課税制度」といいます。

一般NISAと、つみたてNISAの2種類があり、その違いがコチラです。

 

 

私が「つみたてNISA」を選んだのは、

・楽天スーパーポイント(※)を投資に回すのが目的、つまり投資資金が少額

・非課税期間が20年と長い

・投資信託のみをやっていく

からです。

 

もちろん「つみたてNISA」をしながら国内株式、海外株式をすることはできます。

しかしその際、国内株式、外国株式で得た利益は課税対象になります。

 

(※)楽天スーパーポイントは[楽天カード]で貯めています。

 

つみたてNISAのメリット

1つは、合計の投資金額が一般NISAよりも大きいことです。

 

一般NISAが年間120万円で5年間なので合計600万円が非課税になります。

対して、つみたてNISAは年間40万円で20年間なので合計800万円が非課税の対象になります。

 

また一般NISAと共通したメリットとして、売買利益に対して20.315%の税金がかかりません。

投資資金の引き出しもいつでもできますので、急な出費があっても安心です(^^♪

 

つみたてNISAのデメリット

デメリットは、投資信託のみが課税対象になることです。

 

しかし個人的には、初心者の方におすすめの投資商品です。

というのも投資信託とは、あるまとまりを持った銘柄に対して投資をするものです。

 

例えば、[楽天証券]の積立ランキング1位の「楽天・全米株式インデックス・ファンド」であれば、このような比率のアメリカ株で構成された投資信託になっています。

 

 

これは国内株式やアメリカ株式のように、1つの銘柄に投資をするわけではありません。

会社四季報や財務諸表など難しい分析をしなくても、大まかな傾向が分かれば利益に結びやすいので始めやすいかと思います。

 

他には年間40万円、月にすると3万円ほどの投資額しか非課税対象となりませんので、それ以上の元手資金を考えている方には不向きです。

 

また、一般NISAとつみたてNISAに共通して言えることですが、売買損失がでた場合は、非課税のメリットを受けることができません

 

むしろ国内株式や海外株式との損益合算ができないので不利になってしまいます。

なので長期運用で資産を増やしていきましょう。

 

ちなみに長期運用は、短期よりも運用実績が高いという報告があります。

 

つみたてNISAで総資産2倍を目指す

というわけで今回は、[楽天証券]でつみたてNISAの口座開設をしました。

楽天スーパーポイント(※)を有効活用して、総資産額2倍を目指していきます(^^♪

以上、ナオミでした。

 

(※)楽天スーパーポイントは[楽天カード]で貯めています。

レスポンシブル広告




-体験談
-, ,

Copyright© ナオミFX , 2019 All Rights Reserved.