SBIFXトレードとウェルスナビで積立投資をしています。



 

しかしそもそもなぜ[積立投資]が良いのでしょうか?

そのメリットをご紹介します。

 

積立投資は価格下落がメリットになる


 


 

例えば、元手資金30万円でFXを始めたとします。


その際、[一度に30万円分の購入]と[毎月5万円ずつの積立購入]とで比較してみましょう。

 

6ヶ月間の価格を以下のように仮定し、レバレッジ1倍の数量で購入した場合です。







































米ドル円の為替レート 30万円分を一気に購入 毎月5万円の積立投資
100円 3,000通貨 500通貨
101円 - 495通貨
105円 - 476通貨
99円 - 505通貨
95円 - 526通貨
102円 - 490通貨




 

同じ30万円でも積立にすることで、価格が高い場合は少ない数量・低い場合は大きい数量で購入することができます。

これは[値下がりすることがメリットである]ことを意味しています。

 

と言うのも、投資は[安く買って高く売る]ことが基本です。

しかし今の価格が高い・安いは、後になってみないと分かりません。

ですので、様々な価格推移に対応していくためには[積立投資]が一番なのです

 

毎月1~3万円の積立投資をしています


と言うわけで、[積立投資]で資産を増やしています。

 

冒頭のTwitter記事でも紹介しましたが、

  • 購入時が含み損:3万円

  • 購入時が含み益:1万円


でおこなっています。

 

2018年10月現在の運用状況をみると、

  • SBIFXトレード:含み益995円

  • ウェルスナビ:含み損-8,536円


ですので、FXで1万円・ロボアドバイザーで3万円の追加投資をしました。

 

特に[SBIFXトレード]は、1通貨単位で購入数量を決めることができます

米ドル円の場合は、100円単位で購入ができるのでおすすめですよ!

 

と言うのもFX歴6年の経験上、100通貨・1,000通貨単位では「資金を有効活用できていない」と悔しい気持ちになることがあります。

 

[元手資金が30万円以下]の方は、ぜひ検討してみてくださいね

 

また別の記事では、詳しい運用方法を紹介しています。

合わせてチェックしてください。

【関連記事】10万円から始めるFXトレードを教えてください。