FX経営サロン

【年利10%】でお金を増やすための方法(情報)を発信しています。

はじめの一歩

預金との比較で一目瞭然~FXが流行っている理由3つ~

更新日:

はじめに

少額から取引ができる上、ルールも簡単なFXは初⼼者でも始めやすい投資商品となっています。
しかしそれだけではありません!

 

・取引にかかるコスト
・資⾦効率が良い(⼤きな利益が狙いやすい)

ことも⻑期で愛⽤されている理由です。

 

ここでは必須キーワードである、

① レバレッジ
② スワップ(スワップポイント)
③ スプレッド

について取り上げ、FXが流⾏っている理由を探っていきます。

 

少額でも25倍の利益チャンス①

FX とは外国為替証拠⾦取引の略称で、あなたが⼊⾦するお⾦は証拠⾦といいます。

 

なぜ証拠⾦という呼ばれ⽅をするのかと⾔うと、実際のトレードでは、あなたのお⾦(証拠⾦)ではなくFX会社のお⾦を使⽤するからです。

 

つまり証拠⾦を担保として、それ以上の⾦額で取引をする仕組みがレバレッジなのです。

 

国内FX会社では個⼈でも最⼤25倍のレバレッジをかけて取引をする事ができます。

これは4万円を証拠⾦として預けた場合、100万円のお⾦をFX会社から借⾦(※)をして取引ができると⾔うことです。

 

※レバレッジはFX会社に借⾦をすること、だけど…

借⾦と⾔っても⼿元に現⾦があるわけではないので、銀⾏や消費者⾦融のように利息を払う必要はありませんし、そもそも借⾦をしていると⾔う感覚がありません。

証拠⾦を預けるだけで、すぐにレバレッジをかけた取引をすることが出来ます。

 

またFX会社のお⾦を使⽤するからと⾔って、取引のたびに契約書の作成・署名などを要求されることはありません(⾯倒な⼿続きは、⼝座開設をおこなう時だけですのでご安⼼を)

 

さらにレバレッジをかけた取引は、⼤きな利益が⾒込めるので資⾦効率が良くなります。

他の⾦融商品でこれほどのハイレッジを提供する商品はありませんので、FXが流⾏る理由の1つとなっています。

 

スワップ運⽤は⽇本⼈向け②

FX は通貨価値の変動を利⽤した為替差益がメインとなる取引ですが、スワップ差益も忘れてはなりません。

 

とくに資産運⽤に関して⽇本⼈は、リスク回避型傾向が強い国⺠性ですので、

・為替差益:⼤きな利益が狙える反⾯リスクが⼤きい
・スワップ差益:⼩さな利益である反⾯リスクが⼩さい

の2 択であればスワップ差益を選択するケースが多いのです。

 

さらに円⾦利がゼロに近いことも拍⾞がかかっています。

そもそもスワップ差益とは異なる2国間の⾦利差を元に算出されますので、⾦利の⾼い通貨単位を円と交換すれば受け取る額は⼤きくなります。

 

円預⾦の10 倍以上の年利率

例えば⾼⾦利通貨として⼈気の豪ドルの場合、1万豪ドルを円と交換すれば平均30円/⽇のスワップ差益を受け取ることができます(2017年6⽉現在)

 

⼀⽅で、現在の豪ドル円・為替レートは約80円/豪ドルですので、

レバレッジ1倍:約80万円
レバレッジ3倍:約26万円

の証拠⾦が必要となります(スワップ差益を狙う際は低レバレッジでおこなうのが鉄板です)。

 

すると年利率は、

レバレッジ1倍:1.37%=30円/⽇(スワップ差益)×365⽇÷800,000円(証拠⾦)×100%
レバレッジ3倍:4.21%=30円/⽇(スワップ差益)×365⽇÷260,000円(証拠⾦)×100%

となり、円で預⾦しておくよりも10倍以上の年利率が⼩さなリスクで獲得できるのです。

 

円低⾦利の今だからこそ、FXの魅⼒がより強くなっています。

 

取引⼿数料を抑えるにはスプレッドに注⽬③

投資をする上でネックになるのが取引⼿数料です。

 

・インターネットの普及
・グローバル化に伴う規制緩和

によって安くはなりましたが、やはり気になるところです。

 

ただでさえ売買損失によるリスクを抱えているわけですから。

 

FXに関しては売買⼿数料・無料またはそれに近い料⾦に設定されており、代わりにスプレッドと⾔うものに注⽬する必要があります。

 

スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、

・外貨預⾦
・外国株
・⽇本株

と海外向け・国内向け全ての投資商品と⽐較してもコストの低さは群を抜いています。

 

なぜこんなにも安いのか

FX会社が安い⼿数料でも経営ができる理由は、その裏で⼤損失を抱えた投資家が沢⼭いるからです。

 

先ほど⼩さな資⾦で⼤きな利益が狙えるとことをレバレッジの説明で触れましたが、初⼼者の⽅がこのレバレッジを調整するのは、実は難易度の⾼いテクニックなのです。

 

パソコンのクリック操作で簡単に上げることが出来るため、損失額もすぐに⼤きくなる危険がレバレッジにはあります。

そして損失が発⽣すると証拠⾦から差し引かれ、その差し引き分はFX会社の利益となります。

 

多くの投資家が、

・損切りができずに証拠⾦を増やす
・結果、資⾦が底をついて強制ロスカットになる

という痛い思いをしていることから、FX会社は⼿数料を抑えても経営に⽀障はでないのです。

 

FXが流⾏っている理由に⼿数料の安さがあるのは事実です。

しかし上⼿く活⽤するには、同時にトレード・スキルも磨いていく必要があります。

 

まとめ

FXをする上で最も注意しなければならないことはレバレッジで、初⼼者のうちは⾼くても3倍に抑えておきましょう。

 

このレバレッジさえ気をつければFXはお得な投資商品です。

ぜひ郵便貯⾦・銀⾏預⾦などと⽐べてみてください。

 

また取引ルールも上がるか下がるかを予測する単純作業で、判断材料も(株式投資のように)難しい財務諸表を読み解く必要はありません。

 

興味を持ったあなたはぜひ、⼝座開設に進みましょう!

スポンサードリンク

 







 







-はじめの一歩
-, , , , , , ,

Copyright© FX経営サロン , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.