FX経営サロン

【年利10%】でお金を増やすための方法(情報)を発信しています。

はじめの一歩

不安解決、誰も教えてくれなかったFXの始め方

投稿日:

はじめに

始める気持ちがあっても一歩踏み出せないあなたへ。

その理由は、

  1. 口座開設のやりかた
  2. 利益がでる仕組み
  3. 始めるために必要な金額

に不安があるからですよね。

 

ここでは特に2.利益が出る仕組みに重点を置いて解説していきます(他2つの詳細は[関連記事]を載せています)

事前にトレード知識を身につけて置くことで、大損になる確率を大幅に減らすことができますよ。

 

①口座開設のやり方

  • 株をするなら:株式投資の専用口座
  • 預金をするなら:銀行預金の専用口座

と同じように、FXをするにもFXの専用口座を作る必要があります。

 

開設自体は無料で出来ますし会社によっては、

  • キャッシュバック:実際の取引で使用することが出来るお金
  • ポイントPEXハピタスなどを経由する(アマゾンギフト券などに交換可)

などを開設するだけで受け取ることができます。

 

つまりFXは始める前の時点で、他の投資商品よりも魅力的な要素が多いのが特徴です。

しかしメリットの裏にはからくりがあって多くの投資家が大損をした結果が、新規顧客のサービス向上に繋がっています。

 

そこで必要になるのが、大損にならないための事前知識です。

今回のメインである2.益がでる仕組みに入っていきましょう。

 

[関連記事]

 

②利益がでる仕組み

FXは上がるか下がるかの2択であるうえに判断材料もシンプルですので、初心者のあなたでも取り組みやすい投資商品となっています。

 

参考 FXビギナーズ

しかしこの2択の判断が奥深く、仮に的中したとしても[メンタル]が邪魔をしてしまいます。

 

つまり利益がでる仕組みについては、

  1. 円高・円安のしくみ:ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析を学ぶ
  2. リスクの取り方:レバレッジ、メンタルについて学ぶ

の2つに注意する必要があります。

詳しく見ていきましょう。

 

A 円高・円安のしくみ

FXでは、

  • ファンダメンタルズ分析:経済の基礎的条件
  • テクニカル分析:投資家心理

の2つの指標をつかって値動きの予測をしていきます。

(ちなみに本サイトでは中長期売買を推奨し、ファンダメンタルズ分析を重視した内容を多く取り上げています)

 

そしてドル円の為替レートで、

  • 100円→80円:円高
  • 100円→120円:円安

と言います。

[関連記事]円高・円安とは

 

つまりFXでは日々変動する通貨価値を利用して利益を狙う投資商品となります。

始めはなんとなくで構いませんが、勉強を重ねて売買タイミングを読む力を養うことが大切です。

 

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の比重

一般的に、

  • 中長期売買:ファンダメンタルズ分析
  • 短期売買:テクニカル分析

を重視することが勝率アップになる鉄板手法です。

 

理由としてはファンダメンタルズ指標に該当する

  • 経済政策
  • 金融政策

は、効果がでるまでに時間がかかるため短期的には人のココロつまりテクニカル指標が価格に影響するからです。

しかし政策の効果が表れてくれば、反対にファンダメンタルズ指標の影響が大きくなります。

[関連記事]テクニカル分析はメンタル分析ー価格は感情で動く

 

つまりファンダメンタルズ分析とテクニカル分析のどちらを重視するかは、売買期間(保有期間)によって変わってきます。

しかし、

  • ファンダメンタルズ分析のみ
  • テクニカル分析のみ

と一つに比重が偏りすぎるのは厳禁です。

 

取引ではあらゆる考えを持ったトレーダーが参加していますので、2つの指標に気をかけることが大切です。

あくまで比重の問題であることに注意して取引に臨んでいきましょう。

 

B リスクの取り方

FXはレバレッジという仕組みを採用しているため、入金した額の何倍もの取引をすることが可能です(国内FXは最大25倍)。

 

たとえば1万ドルを購入したい場合、レバレッジなしであれば100万円の資金が必要となりますが25倍のレバレッジをかければ、わずか4万円で済んでしまいます。

 

しかしこのレバレッジは諸刃(もろは)の剣であるため、安易に利用してしまうと大損になるリスクを孕(はら)んでいます。

 

はじめは少額で始めても、人間は本能的に損切りを嫌う生き物です。

気をつけないと入金額を安易に増やし同時にレバレッジを上げたい誘惑にかられてしまいますので、事前知識として心得て置くことが大切です。

 

また本サイトでは上限5倍のレバレッジを推奨しています。

[関連記事][NAOMI流]スイングトレードとはーFXの必須を学ぶ

 

③始めるために必要な金額

結論から言えばFXは小銭ほどのお金で始めることが出来ますので、必要資金を気にする必要はありません。

 

またデモトレードにも注目が集まっていますが、FXの損益を左右するメンタル面を学ぶことが出来ませんので、(デモトレードをするくらいであれば)数百円・数千円でリアルトレードをおこないましょう。

 

本サイトで推奨しているSBI FXトレードでは1ドルから購入可能となっているため、

  • 約4円:最大レバレッジ25倍を利用
  • 約100円:レバレッジ1倍(レバレッジを利用しない)

の必要資金でFXを始めることが出来ます。

参考 SBI FXトレード

[関連記事]外貨預金との違い

 

おこずかい程度のお金で始めることが出来ますので、毎日の生活を心がけてみましょう。

月100円からでも、FXのために節約する習慣を身につけませんか?

 

まとめ

FXを始めるために必要な3つを解説しましたが、もっとも重要な2.利益がでる仕組みについては開設後も継続して学ぶ必要があります。

 

生活の一部に取り入れることで経済に関する知識・教養が身に付きますので、ビジネスシーンでも役立てることが出来ます。

さらに少額から始められる資産効率の良さも兼ね備え、メリットを上げればキリがありません。

 

あなたは今の収入で満足していますが?

さぁ私たちと一緒にFXを始めましょう。







-はじめの一歩
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FX経営サロン , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.