はじめに


【トレール注文】注文機能が充実している会社を知っていますか。では、

  • 基本注文4つ

  • トレール注⽂


について解説しました。

 

今回はその前段階、つまり買い時・売り時を見分けるためのツールについてです。

初心者向け・上級者向けに分けて紹介します。

 

初心者向け 概要


初⼼者で売買タイミングを掴むのが難しいというあなたには、以下の3社がおすすめです。

① FX プライムbyGMO:ぱっと⾒テクニカル
② マネーパートナーズ:かんたんトレナビ ←おすすめ
③ 外為どっとコム:ぴたんこテクニカル

 

それぞれ

① スワップ運⽤
② 初⼼者〜中級者
③ 超初⼼者

に向いています。

●NAOMIがおすすめする会社◆外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ


 

①FXプライムbyGMOについて


開設⼝座を検討する際は、

  • 通貨ペア数

  • 時間⾜の数

  • 売買シグナル数(テクニカル指標数)


の3 つを⽐べてみましょう。



























① ぱっと⾒テクニカル
→FX プライムbyGMO
② かんたんトレナビ
→マネーパートナーズ
③ ぴたんこテクニカル
→外為どっとコム
通貨ペア数 18 18 12
時間⾜の数 11 5 7
テクニカル指標数 なし 7 7

(2018年5 ⽉現在。公式ホームページを元に独⾃に作成)

 

⻑期のスワップ運⽤で⼿堅く利益を狙う際は、週⾜・⽉⾜の分析もできる①がおすすめです。

MACD やRSI と⾔ったテクニカル指標のシグナル提供はされていませんが本来、⻑期運⽤ではファンダメンタルズ指標を重視するため問題はありません。

 

短期で重視するテクニカル指標はあえて⾏なわず、⻑期で不可⽋な週⾜・⽉⾜の提供で勝負するのが、FXプライムbyGMOの特徴です。

 

②マネーパートナーズ、③外為どっとコムについて


⼀⽅②③はテクニカル指標7つを上下の⽮印で教え、視覚的に分析しやすいように配慮されています。

 

2社とも、

  • スキャルピング

  • デイトレード


といった短期売買で使⽤していきましょう。

 

異なる点としては、

② かんたんトレナビ:情報量の多さを重視 おすすめ
③ ぴたんこテクニカル:理解のしやすさを重視

です。

 

また③で、通貨ペア数が少ないのは初⼼者の多くが、

  • ドル円

  • クロス円


を中⼼にトレードすると考えられているからです・

つまり外為どっとコムは、超初⼼者向けの情報提供を得意としています。

 

●NAOMIがおすすめする会社◆外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ


 

上級者向け


テクニカル分析の基本がすでに⾝につき、会社による解説・アドバイスを必要としない⽅は、

上⽥ハーローFX:フォーキャスト・チャート

がおすすめです。

 

通貨ペア数は7 と少ないですが、時間⾜で週⾜・⽉⾜の分析ができるため中・⻑期運⽤に向いています。

また①FXプライムbyGMOを卒業し、ステップ・アップをする際にもおすすめです。

 

とくに最⼤のメリットは、チャート予測を10パターンも教えてくれる点であり、他3社の3 パターンとは⽐べ物になりません。

⼀⾒10パターンもあると、複雑化し分析判断が難しくなるようにも感じますが、似たようなトレンド・パターンが表⽰されれば、信憑性が強くなります。

 

なぜなら⼈間の⼼理は過去と似た動きをするという考えから、テクニカル分析はスタートしているからです。

また現在値に関する情報収集は⾃⼒でも可能ですが、過去のデータ収集には膨⼤な時間とお⾦が必要となります。

 

したがって手間のかかる作業は、FX会社のサービスを利用して効率的におこなっていきましょう。

[関連記事]テクニカル分析はメンタル分析ー価格は感情で動く

 

まとめ


テクニカル指標は、ダマシもあるため100%的中するものではありませんが、多くの市場参加者が愛⽤しています。

したがって実際のトレードで活⽤できれば、⼤きな勝率アップに繋がります。

 

そしてFX会社が提供する売買シグナルは、

  • 運⽤期間

  • 経験年数


よって使い分けていきましょう。

 

多くのトレーダーは、お仕事や家事などでFXに充てる時間が限られていますよね。


ぜひ各会社が提供する便利なサービスで、賢い資産運⽤にお役⽴てください。