どうもナオミです。
先日にこんなツイートをしました。



スキャルピングの口座選びで、なぜスプレッドとスリッページをが重要なのか。
説明していきます。


スキャルピングの特徴




まずはスキャルピングというトレード手法を説明。

  • 1日に何回も売買を繰り返す
  • 1回のトレードで発生する利益・損失は小さい
の2つが主な特徴です。


詳しくは「スキャルピングって何?その手法を解説するよ」で紹介しています。


スキャルピングでスプレッドの狭さが重要な理由

そしてスプレッドが重要になるのは、取引回数が多いというスキャルピングの特徴からきています。

1日数回~数十回、多い時には100回になることもあるため、わずかな違いがコスト面に大きな影響を与えます。


スプレッドとは売買手数料に相当するものです。

米ドル円0.3銭は当たり前、スプレッドと合わせてチェックするものとは」でも詳しく書いていますが、FX会社によって同じ通貨ペアでもスプレッドは異なります。



例えば「米ドル円0.3銭」は国内FXでは定番ですが、0.5銭や1.0銭のところも存在します。

0.3銭と0.5銭では単純計算で1.66倍の取引コストになりますね。



私は1回10万通貨の取引を1日平均20回します。

それを1年間続けた場合、
  • 0.3銭:150万円
  • 0.5銭:250万円
の取引コストになります。


このように長期で考えてみると、スプレッドの狭さが重要であることが分かります


スキャルピングでスリッページの低さが重要な理由

スリページとは、注文価格と約定価格の間でタイムラグがあることから発生するものです。


スキャルピングはわずかな値幅で利益を取っていく手法です。
そのため注文価格と約定価格に誤差が出ると、それだけで勝率にダメージを与えます。


スプレッドと同様に細かな点に注意を払わなければなりません。
理想としては注文価格と約定価格が一致することです


スリッページが低いということは、それだけ注文価格と約定価格の乖離が小さいと言うことになります。


スプレッドとスリッページを確認する方法

スキャルピングの口座選びで
  • 狭いスプレッド
  • 低いスリッページ
が重要だと分かったところで、それを確認するにはどうすれば良いのでしょう?



①スプレッドは公式サイトですぐ確認できる

例えばスキャルピングで人気3通貨ペアの平均スプレッドです。
  • 米ドル円:0.3銭
  • ポンド円:1.0銭
  • ユーロドル:0.4pips


これらは各FX会社のトップページですぐに確認することができます。

そのためスキャルピングに適した会社なのかをも判断しやすいです。



②スリッページは非公開のところが多い

しかしスリッページに関しては非公開のところが多いのが現状。
代わりに約定力の高さで判断することができます


約定力とは私たちが注文を出して、きちんと約定されるかを表すものです。
そのため注文から約定までに時間がかかる会社は、約定力が低い会社ということになります。


まとめると「約定力が高い=スリッページが少ない」と言う関係が成り立ちます。


スキャルピング向け口座選びのポイント

①スプレッド×スリッページの総合判断で決める

FX会社によってはスプレッドは良くでも、スリッページが多発するところがあります。
このような場合、売買手数料が安くても注文が受け付けられない可能性があります。

これではまともにスキャルピングができませんよね(;^_^A


口座開設の最終判断は、スプレッド×スリッページを組み合わせて決めていきましょう。


例えばスプレッドが多少高くてもスリッページが発生しない会社のほうが、スプレッドが狭くスリッページが多発する会社よりも上です。


不安な場合は私に質問しても良いですし、1つに絞るのであれば[マネーパートナーズ]がおすすめです。


【低スプレッドで約定力も高い会社】
②スプレッド、スリッページが広がりやすいタイミングを知る[番外編]

ここまでスキャルピングに適した会社はスプレッドが狭く、スリッページが低いことを繰り返しお伝えしてきました。


しかしスプレッドとスリッページが広がりやすいタイミングを知っておくことも重要です。

  • 重要指標
  • 要人発言
の発表時は、どんなに優れたFX会社であってもスプレッド・スリッページともに広がるので注意しましょう。


そのため初心者の段階では避けることをお勧めします。
私も[Yahoo!ファイナンス]を利用して、★★★のときはトレードをしないようにしています。


スキャルピングOKの会社に口座開設するーまとめ

と言うわけで今回は「スキャルピングの口座選びで重視すべき2つのこと」をご紹介しました。


国内FXによってはスプレッドとスリッページがともに高水準でも、スキャルピングNGの会社があります。
不安な場合は会社に直接問い合わせをすると間違いありません。


私がおすすめする「マネーパートナーズ」であればスキャルピングを容認します。
問合わせ不要で口座開設できますよ(^^♪