SBIFXトレードで資産運用中。



売買損益は含み損失ですが、スワップ利益は着々と伸びていますね。

というわけでFX歴7年の私ナオミが、[SBIFXトレード]をバンバン斬っていこうと思います!

 

結論から言うと、初心者向け&中長期トレードをおこなう人に最適です。

公開している手法でもSBIFXトレードが一番相性が良いです。


それでは、詳しくみていきましょう。

 

SBIFXトレードのメリット


箇条書きにするとこんな感じ。

  1. 1通貨からすべての通貨ペアで取引可能

  2. スマホアプリで気軽に損益を確認できる

  3. クイック入金が地方銀行でもできる

  4. メールでの問い合わせが親切

  5. 口座開設が1ページで完了する

  6. 18歳以上から利用できる唯一の会社

  7. SBIグループの一つなので信用がある

  8. AIチャットが面白い


などなど、上げだしたらキリがないですね。

 

とくに私が重視しているのが1~4。

これから口座開設を検討しているあなたは、5~7も注目しておきましょう。

 

1通貨からすべての通貨ペアで取引可能


1通貨単位で購入ができる国内FXは、2019年時点で2社あります。

そのうちの1社が[SBIFXトレード]ですが、すべての通貨ペアが対象になっています。

 

米ドル円はもちろん、豪ドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円etc

特に南アフリカランド円は1ランド=約7.86円ですので、わずか10円足らずで投資デビューができてしまいます!

 

スマホアプリで気軽に損益を確認できる


そして今後、口座開設をした際は専用アプリを取得していくことになるでしょう。

ログイン画面も自動認証なので、すぐに評価損益を確認することができます。

 

ただし毎朝6:00~7:00はメンテナンスに入るため、利用することはできません。

しかし7:00を過ぎるとスワップポイントが増えているので、その時間がとても楽しみになります。

出先でも気軽に確認することができるので、メリットの一つとして上げることにしました。

 

クイック入金が地方銀行でもできる


FXでの入金は基本的に手数料無料で一瞬で完了します

クイック入金というもので、ほぼすべての国内FXが採用しています。

その中でも[SBIFXトレード]は380の銀行に対応しています。

 

地方銀行でも即時・提出無料でできるのは、かなりのメリットだと思います。

新しく銀行口座を作る必要はありませんし、残高が多い銀行を選択すればよいわけですから。

 

ただしクイック入金を利用する場合は、事前にインターネットバンキングの申し込みをしていなければなりません。

詳しくは各銀行の公式サイトでご確認ください。

 

メールでの問い合わせが親切


以前、問い合わせをしたことがあるのですが、翌日に回答が返ってきました。

分かりやすい文章表現で良心的でした。

 

口座開設が1ページで完了する


[SBIFXトレード]の特徴の一つが、この口座開設の手軽さ。

1ページで完結するように配慮してあります。

 

また口座開設手続き後は、約1週間でログインID・パスワードが簡易書留で届きました。

 

AIチャットが面白い


口座開設なしでも1日10回、お試しができるのでいろいろ質問してみてください。

日々、学習してクオリティも上がっているんですよ。

ちなみに[アメリカ雇用統計]と質問すると、直近の発表日を教えてくれました。

 

そのほか未成年でも口座開設ができる唯一の会社です。

またSBIグループの傘下ですので、信頼性の高い会社です(^^♪

【SBIFXトレードに口座開設する】

 

スワップ派必見、意外に知られていないSBIFXトレードのメリット


それは評価損益・スワップポイントともに、小数点第4位まで有効であることです。

口座開設あとに閲覧可能な[年間取引報告書]で確認することができます。

 

細かい点ですが中長期トレーダーであれば、ここは注意すべき点です。

というのもFX会社によっては、高スワップを謳っていても小数点以下が切り捨てになるケースも多々あるから。

 

1日0.9円のスワップポイントであれば、10日で9円も差が出てきますからね~。

 

SBIFXトレードのデメリット


ここまで良いところばかり話してきましたが…

残念ながらデメリットもあります。

 

冒頭でも述べましたが[SBIFXトレード]は初心者、もしくは中長期トレーダーに適した会社です。

ですので中上級者もしくは短期トレーダーはしっかり吟味するようにしてください

 

こちらも箇条書きにすると次の通り。

  1. 1万通貨単位の取引は不向き

  2. スプレッドが広い通貨ペアがある

  3. サポート時間が日中・平日のみ

  4. シストレードがない

  5. デモトレードもない

  6. キャンペーン特典が少ない


特に1~3は口座開設の後に気づくことも多いので、このタイミングで知ったあなたはラッキーですね。

 

1万通貨単位の取引は不向き


実は[SBIFXトレード]は購入数量によってスプレッドが異なります。

これは手数料に相当するものですので、できるだけ小さいほうが私たちにとって有利です。

 

例えば米ドル円の場合、1万通貨までは最狭の0.27銭ですが…

それ以上は0.29銭になります。

FX会社全体の平均が0.3銭ですのでこれでも低い水準ですが、通貨ペアによっては注意しなければなりません…

 

スプレッドが広い通貨ペアがある


スプレッドが狭いイメージのSBIFXトレードですが、必ずしもそうとは言えません。

特に新興国通貨は、割高コストになる可能性があります。

例えばトルコリラ円のスプレッドは、力を入れている会社に比べて2倍以上の開きがあります。

  • 【新興国通貨に力を入れている会社一例】みんなのFX


 

この場合は、最低取引単位やスワップポイントなども合わせて比較していきましょう。

また通貨ペアによってFX会社を使い分けるのもアリですね。

 

サポート時間が日中・平日のみ


FXは24時間取引ができる上、相場変動が大きいのは日本時間の夜です。

「大損して全財産を失ったー」といったネットの口コミは、たいてい夜に発生しています。

そのようなとき[SBIFXトレード]では残念ながら、翌日朝になるまで対応してもらえません。

 

先ほど言ったように、メール対応は良好ですが緊急事態では心許ないのが現状です。

 

シストレードがない


そしてSBIFXトレードは[裁量トレード]でのサービスが基本となっています。

裁量トレードとは買い時・売り時をあなた自身で決める手法で、システムトレードの反対語です。

一方、システムトレードとは一度設定をすれば後は勝手に自動売買をしてくれます。

 

どちらの手法を選択するかは人それぞれですが、そもそもシストレ目当てで[SBIFXトレード]を検討することはないかと思います。

シストレに興味がある方は、以下の記事からFX会社を選んでみてください。

【関連記事】【保存版】システムトレードとは~初心者から上級者まで完全網羅~

 

デモトレードもない


さらにSBIFXトレードは「1通貨から取引ができるので、デモトレードは必要ない」という考え方を持っています。

先ほども触れたように、南アフリカランド円では10円足らずで取引ができますし、主要通貨の米ドル円でもわずか100円程度です。

 

私もこの考え方には賛成で、やはりリアルマネーでなければ[リスク管理の大切さ]を学ぶことはできないです。

仮想マネーだとどうしても危機意識に欠けてしまいます。

もしデモトレードをしたい場合は、他のFX会社を検討しましょう。

  • 【デモトレードがあるFX会社一例】YJFX!


 

キャンペーン特典が少ない


FXの魅力といえば、高還元率のキャンペーンです。

しかし[SBIFXトレード]は他会社に比べて、大々的におこなっていません。

 

強いてあげるとすれば、常時実施している[500円キャッシュバック]があります。

開設を完了するだけで後日、口座残高に振り込まれるので面倒な手続きも必要ありません。

この500円でお試しトレードをしてみるのもアリです。

【SBIFXトレードに口座開設する】

 

そのほか個人的に注意すべき点をあげてみました。

  • オプションサービス[積立FX]はおすすめしない

  • 情報量は平均並み

  • チャート分析も大して良いわけではない

  • 注文操作に慣れるまで時間がかかった

  • 出金の手数料無料は2,000円以上から


しかしこれらすべてのデメリットは、私がおこなう手法で重要度が低いものばかりです。

最後にその全貌を公開し、なぜ[SBIFXトレード]にこだわるかをご説明しましょう。

 

初心者はSBIFXトレードが絶対おすすめ


ここまでSBIFXトレードのメリット・デメリットを述べましたが、大事なことは[あなた自身のトレード手法]にマッチングするかどうかです。

というのも、すべてを完璧にかなえてくれるFX会社は存在しません!

 

しかし「自分にどんな手法が向いているのか分からない」という意見もあるかと思います。

そりゃそうですよ~。

学校でそんなこと教えてくれませんからね(;^_^A

 

私もいろんなことを試した結果、やっと今の手法にたどり着きました。

その特徴が次の4つです。

  1. 元手資金10万円

  2. SBIFXトレード

  3. テクニカル分析不要

  4. ファンダメンタルズ分析不要


 

元手資金に関しては、十分な利益を確保するためには最低でも10万円は必要だと考えました。

またSBIFXトレードにこだわるのは、リスクを極限まで抑えるため。

レバレッジ1倍で計算したとき、1通貨まで単位設定できるのはありがたいです。

 

さらに分析指標を使わないのは、時間分散に重きを置いているからです。

[毎月積立方式]にすることでメンタルにも優しいトレードができます(^^♪

 

続きは動画を見てください。


 

口座開設は最短5分で完了します。

【SBIFXトレードに口座開設する】

 

SBIFXトレードの評判 まとめ


そのほか気になる点は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせTwitterPeingで受付けています(^^♪

 

1通貨から取引ができる数少ないFX会社なので、特に初心者の方におすすめですね。

また中長期で堅実なトレードを考えている方は、ぜひ私の手法も真似してみてください。

運用実績も毎月公開していますし、購入数量・購入価格も包み隠さず教えています。

 

気になる内容はこちらで全て書いています。

【関連記事】ナオミのFX手法