FX経営サロン

【年利10%】でお金を増やすための方法(情報)を発信しています。

FX口座を選ぶ際の注意点

サラーリーマン・主婦は必見。副業でもプロ並みのテクニカル分析ができるFX会社

更新日:

はじめに

前回の注⽂機能での会社⽐較その1では、

  • 逆指値・IFD・OCO・IFO の基本4 注⽂
  • トレール注⽂

について解説しました。

 

今回は、

  • 売買シグナル

を重視するさいにお勧めのFX会社をご紹介します。

 

  • 短期〜⻑期
  • 初⼼者〜上級者

と幅広い運⽤スタイルが対象の内容になっています。

 

売買シグナルに強い会社

初⼼者で売買タイミングを掴むのが難しいというあなたには、以下の3社がおすすめです。

FX プライムbyGMO:ぱっと⾒テクニカル
マネーパートナーズ:かんたんトレナビ
外為どっとコム:ぴたんこテクニカル

 

それぞれ

① スワップ運⽤
② 初⼼者〜中級者
③ 超初⼼者

に向いています。

 

また上記3 つでは物⾜りないと⾔う上級者のあなたには、

上⽥ハーローFX:フォーキャスト・チャート

がおすすめです。

 

初心者向けの3社を比較

開設⼝座を検討する際は、

  • 通貨ペア数
  • 時間⾜の数
  • 売買シグナル数(テクニカル指標数)

の3 つを⽐べてみましょう。

ぱっと⾒テクニカル
FX プライムbyGMO
かんたんトレナビ
マネーパートナーズ
ぴたんこテクニカル
外為どっとコム
通貨ペア数 18 18 12
時間⾜の数 11 5 7
テクニカル指標数 なし 7 7

(2017 年5 ⽉現在。公式ホームページを元に独⾃に作成)

 

⻑期のスワップ運⽤で⼿堅く利益を狙う際は、週⾜・⽉⾜の分析もできる①がおすすめです。

MACD やRSI と⾔ったテクニカル指標のシグナル提供はされていませんが本来、⻑期運⽤ではファンダメンタルズ指標を重視するため問題はありません。

 

短期で重視するテクニカル指標はあえて⾏なわず、⻑期で不可⽋な週⾜・⽉⾜の提供で勝負するのがFX プライムbyGMOの特徴です。

 

買い時・売り時が分かりやすい2社

⼀⽅②③はテクニカル指標7 つを上下の⽮印で教え、視覚的に分析しやすいように配慮されています。

 

2 社とも、

  • スキャルピング
  • デイトレード

といった短期売買で使⽤していきましょう。

 

異なる点としては、

  • 情報量の多さ
  • 理解のしやすさ

の2 点があり、両者はトレード・オフの関係にあります。

 

つまり、

かんたんトレナビ情報量の多さを重視(それぞれのテクニカル指標の圧⼒が数値で表⽰される)
ぴたんこテクニカル:理解のしやすさを重視(記号やお天気マークと⾔った絵⽂字が多い)

と⾔うことになります。

 

図で⽐較すると以下のようになりますので、あなたの好みに合わせて選んでいきましょう。

参考② かんたんトレナビマネーパートナーズ): FXを副業にする

 

参考③ ぴたんこテクニカル外為どっとコム):お気軽FX

 

また③は通貨ペア数が①②と⽐べて少ないのは初⼼者の多くが、

  • ドル円
  • クロス円

を中⼼に⾏なうからだと考えられます。

つまり外為どっとコムは、超初⼼者向けの情報提供を得意としています。

 

データを重視する場合

テクニカル分析の基本がすでに⾝につき、会社による解説・アドバイスを必要としない⽅は、

上⽥ハーローFX:フォーキャスト・チャート

がおすすめです。

 

通貨ペア数は7 と少ないですが、時間⾜で週⾜・⽉⾜の分析ができるため中・⻑期運⽤に向いています。

また①FX プライムbyGMO を卒業し、ステップ・アップをする際にもおすすめです。

 

とくに最⼤のメリットは、チャート予測を10 パターンも教えてくれる点であり、他3 社の3 パターンとは⽐べ物になりません。

⼀⾒10パターンもあると、複雑化し分析判断が難しくなるようにも感じますが、似たようなトレンド・パターンが表⽰されれば、(現在値を分析するよりも)信憑性が強くなります。

 

なぜなら⼈間の⼼理は過去と似たような動きをするという考えから、テクニカル分析はスタートしているからです。

(テクニカル指標の中でも)現在値に関する情報収集は⾃⼒でも可能ですが、過去のデータ収集には膨⼤な時間とお⾦が必要となります。

 

ぜひ上⽥ハーローFX の⼝座開設で、⼿間をかけずに無料で情報をゲットしてください!

[関連記事]テクニカル分析はメンタル分析ー価格は感情で動く

 

まとめ

テクニカル指標は、ダマシもあるため100%的中するものではありませんが、多くの市場参加者が愛⽤しています。

したがって実際のトレードで活⽤できれば、⼤きな勝率アップに繋がります。

 

FX 会社の中には売買シグナル機能を提供する所があり、

  • 運⽤期間
  • 経験年数

よって使い分けていく事が⼤切です。

 

多くのトレーダーの⽅は、お仕事や家事などでFX に充てる時間が限られています。

ぜひ各会社が提供する便利なサービスで、賢い資産運⽤の実現にお役⽴てください。

スポンサードリンク

 







 







-FX口座を選ぶ際の注意点
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FX経営サロン , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.