FX経営サロン

【年利10%】でお金を増やすための方法(情報)を発信しています。

はじめの一歩

FXは儲かるのかー自己管理が出来る人が対象

更新日:

はじめに

経験が少ないあなたにとって、

  • FXでほんとうに儲けることが出来るのか

と疑問や不安でいっぱいですよね。

 

そこで、

  1. 儲かる人たちの共通点
  2. 儲かる人は全体の1割である証拠

について解説していきます。

 

そして後半ではFXで儲けるための注意点を4つご紹介します。

 

A.儲かる人たちの共通点

突然ですがあなたは、きちんとした生活リズムを心がけていますか?

 

  • 儲かる
  • 儲からない

の基準は人それぞれですが、儲かるに該当する1割の人たち(後述参照)は、自己管理つまり生活リズムが整っているという共通点があります。

つまり誰からの監視もなく、自分で自分をコントロールできる人がFXで儲けること出来るのです。

 

そもそも失敗する原因の多くは、(スキルではなく)メンタルにあります。

FXは家事やお勤めとは違いプライベートでの作業となりますので、徹底した自己管理が求められるのです。

 

確かに、たまには羽目をはずして楽しむこともストレス発散のために大切なことです。

しかし慢性的に生活リズムが崩れていると、FXはおろか周囲の信頼さえ失ってしまいます。

 

人間というのはあなたが思っている以上に弱い生き物であり、改善していく姿勢が日常生活だけでなくFXで儲けるためにも大切なのです。

 

また メンタルに関する記事は、本サイトでも多く掲載しています。

ぜひ合わせてご覧ください。

 

B.儲かる人は全体の1割である証拠

FXで儲けているということは見方を変えれば、口座開設をした後も取引を継続していると言うことです。

なぜならFXを退場する人の多くは大損が原因であり、そもそも利益が出ていれば取引をしない理由もないからです。

 

上記のことを踏まえて以下の表をご覧ください。

参考 取引状況

 

この表は、

  • 顧客口座数
  • 取引実績口座数

などを四半期ごとに集計したものです。

よく見ると開設口座数は年々増えていますが実際に取引している人はほぼ横ばいで、全体の1割程度(※)に推移していることが分かります。

 

このことから、巷で言われるFXでは9割の人が負けているという文言も偽りでないことが分かります。

それでは、1割の勝ちトレーダーになるためにはどのような点に注意すればよいのでしょうか?

FXで儲けるための注意点を4つご紹介します。

 

(※)

ちなみに2016年第4四半期の勝ちトレーダーは、

  • 約10.867%=(731,029÷6,727,100)×100

となっています。

 

①3つの適度を達成する

冒頭でも触れましたがFXはプライベートでの作業となりますので、自己管理が出来ていることが重要です。

 

当たり前のことですが、

  • 適度な食事
  • 適度な睡眠
  • 適度な運動

3つの適度を心がけましょう。

 

つまりFXで儲けるためには何も難しいことをする必要はなく、ごく当たり前のことをやるだけで良いのです(その当たり前が一番難しいのですが…)。

 

また本業での実績と切り離して考えることも大切です。

仮に高いパフォーマンスで多くの人から慕われている方であっても、それはあくまで仕事であって監視されていることが前提にあります。

 

人間は監視されていないと 甘えがでる生き物です。

FXを 楽(ラク)して稼ぐための手段として甘く見ると、痛い目にあうことを覚えておきましょう。

 

②ギャンブルとは違う認識をもつ

確かにFXはギャンブルの要素を持っていますが、それはやり方次第でありギャンブルになってしまう理由そのものもまた自己管理にあります。

 

一瞬の儲けであれば話は別ですが、継続的におこなっていきたいのであればキャンブルのようなヒートアップはご法度です。

冷静な判断・客観的な視点がFXでは大切なのです。

 

それでは

  • 3つの適度を守る
  • ギャンブルにしない

ためには、具体的にどのようなことで対策を打てば良いのでしょうか?

 

③トレードルールを確立する

一つの提案としてトレードルールを作ることは、甘え誘惑から回避する効果があります。

 

具体的には、

  • (感情に左右されない)正しいトレード判断ができる
  • 自分自身のメンタル耐性を知ることができる
  • 妥協すべき所とすべきでない所が解かる

ことが挙げられます。

 

しかし一方で、

  • 答えが人それぞれで異なるため実践しなければ習得できない
  • 失敗から学ぶことが多いため時間費用がかかる

ことが挙げられます。

 

つまりトレードルールは失敗を重ねるほど確固たるものになりますので、大損をしたからと言って退場するのは勿体ないことになります。

 

④退場しない、しても出戻ること

個人的な話ではありますが、私は過去に200万円近くの大損を出したことがあります。

大損の瞬間は全く何も考えられなかったのですが、1週間ほどたって真面目にFXと向き合おうと再チャレンジを決意しました。

 

現在はリスクを考慮したトレードを心がけ失敗以前のような、

  • 生活に必要な資金に手を出す
  • ハイレバレッジトレード

と言った無計画なことは1度もやっていません。

 

このような健全なトレードができるのも過去の失敗があってこそです。

今後あなたは、FXで儲けるために様々な勉強をしていくことになりますが、たとえ周囲には言えないような大金を失ったとしても出戻ることが大切です。

 

FXはわずか数百円と少額で取引ができますので、常に再スタートが出来るといっても過言ではないのです。

 

まとめ

今回は厳し目の内容になってしまいましたがあなたにFXで成功して欲しい思いと、私自身への戒め(いまし・め)を込めて解説しました。

 

経験を重ねてもFXで稼ぐことは、常に自分自身との闘いとなります。

しかし成功すれば金銭的な面だけでなく、メンタルそして健康面でもより質の高い生活レベルを達成することができます。

 

また本サイトのミセス・ワタナベでは、FXがプライベートであることを前提に少ないストレスで成功する手法を解説しています。

引き続き目を通してもらえたら幸いです。







-はじめの一歩
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FX経営サロン , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.