XM

【マイビットウォレット】出金手数料が安すぎて、やらない理由が見つからない

更新日:

はじめに

現在、海外FXの出金は国内銀行送金が一般的で、2,000円ほどの手数料がかかります。

[関連記事]入出金を[Sony Bank Wallet]に決めた理由と出金時の裏ワザ

 

また受取側の国内銀行ではマイナンバーの提出も義務付けられているため、国内FXの出金のように気軽なものでは無いのが現状です。

[関連記事]国内・海外で比較。なぜマイナンバーが必要なのか

 

しかし2018年5月現在、XMを含め6社の海外FXでmy bit walletという出金手段が新たに導入しました。

果たして国内銀行送金にかわるサービスとなるのでしょうか?

 

概要 

まず結論から言うと、824円の手数料で海外FXの利益を引き出すことが出来ます。

Q 手数料はいくらですか

「円」日本国内の銀行宛ての場合は824円、日本国外の銀行宛ての場合は4000円+送金額1%(最低2500円)

引用 よくあるご質問mybitwallet

 

また国内銀行送金のように、海外送金用の口座を新たに開設する必要がありません。

つまり海外FXをする全ての過程で、マイナンバーの提出が不要になるのです。

 

さらにmybitwalletの出金は、ゆうちょ銀行を始めすべての銀行に対応しています。

Q ゆうちょ銀行も登録できますか

ゆうちょ銀行の口座もご登録いただけます。

引用 よくあるご質問mybitwallet

 

したがって出金拒否になるリスクも従来の方法より低くなっています:資金出金方法ーXM

 

XMの対応~重要事項1~

このように海外FXの新たな出金手段として優秀なmybitwalletですが、

  • XM
  • Axiory
  • Tradeview
  • TitanFX
  • Myfx Markets
  • IFC Markets

の6社が2018年5月現在、導入しています。

 

そしてここでは、NAOMIが推奨するXMのみを解説します。

●XMに口座開設する◆

 

まず対象となる口座は、

  • MT4:プラットフォーム
  • JPY建て:基本通貨

となっています。

ナオミ
メールで問い合わせて確認しました。

 

したがって、MT5やドル建ての口座では利用対象外となります。

また後述するようにmybitwalletは銀行と同じ役割を果たす金融商品です。

 

したがって出金の優先順位は、

  • クレジットカード/デビットカード
  • bitcoin

で入金した額を相殺した後に利用可能となります。

 

●NAOMIおすすめのクレジットカード◆セゾンカードインターナショナル

 

mybitwalletとは~重要事項2~

しかしmybitwalletそのものがどのようなものかも気になりますよね?

果たして安心・安全な金融商品なのでしょうか。

 

mybitwalletとは2016年に開始されたばかりのサービスで、発行元のイープロテクションズはシンガポールで2013年に設立されました。

 

そして実を言うと、このイープロテクションズは

  • 国内銀行⇔海外FX

の仲介業者として、以前から知らず知らずのうちに私たちは利用していました:口座入金方法ーXM
 

 

つまり先ほど新たな出金手段としてmybitwalletが優秀だと言ったのも、発行元が普段からお世話になっているイープロクテンションズだからです。

 

また海外FXの採用率が高いのも、上記のような理由でイープロテクションズに信頼を置いているからなのです。

 

オンラインウォレットとは~重要事項3~

そしてmybitwalletは、

  1. 広義:銀行
  2. 狭義:オンラインウォレット

と位置付けられます。

 

どちらの解釈でも共通して言えることは単に、

  • 入金
  • 出金
  • 送金

をするだけでなく、専用口座に資金を溜めておくことが出来る点です。

 

また②のオンラインウォレットとは、インターネット上に存在する電子財布のことを指します。

決済(特にオンライン)を迅速・安全におこなうことを強みとしているため、ウォレット=財布と言う名称がついています。

 

bit=ビットコイン?~まめ知識1~

そしてオンラインウォレットは現在、仮想通貨を中心に拡大しています。

そのためmybitwalletもビットコインなどと同じものだと錯覚してしまいがちです。

 

しかし保管できる通貨は、

  • JPY:日本円
  • USD:米ドル
  • EUR:ユーロ

の3通貨のみで、仮想通貨は扱っていないのでご注意くださいね。

 

最大のメリット~まめ知識2~

先ほど出金手数料を2,000円→824円に抑えられると解説しましたが、あくまで

  • mybitwallet→国内銀行

間でのやり取りになります

 

ナオミ
国内銀行→mybitwalletほの入金も可能ですが、4%の手数料が発生します。

したがって海外FXでの入金は、mybitwalletを介さないのが得策です。

 

つまり、

  • 海外FX→mybitwallet

間でのやり取りは、FX会社が負担すれば無料となります。

 

例えばXMの口座にある100,000円をAxioryなどに移動したい場合、mybitwalletを介せば無料なため気軽な資金移動が可能になります。

 

送金と出金の違い~まめ知識3~

さてmybitwalletで出来ることとして

  • 入金
  • 出金
  • 送金

があると、先ほどお伝えしましたね。

 

しかしここで疑問なのが、送金と出金の違いです。

なぜなら前者は108円・後者は824円と、手数料に8倍の差があるからです:取扱手数料ーmybitwallet

 

公式HPによると、着金元が

  • 送金:mybitwallet
  • 出金:他銀行

の違いになります。

 

また手数料の発生は着金元に発生しますので、私はあることを思い付きました。

それはmybitwalletを支払方法として採用するネットショッピングを利用すれば、

  • 送金扱い
  • 実質無料

で海外FXから出金できるのではないか、ということです。

 

利用可能なネットショッピング~まめ知識4~

メールで問い合わせた結果は以下の通りです。

現在、ご利用店舗の公開は行っておりません。

今後、社内にて検討させていただきます。

残念でした。

 

しかし送金機能が利用できたとしても、paypalのようにかなり限定的だと予想されます。

したがってmybitwalletの利用はあくまで海外FXの出金機能のみで、824円の手数料をさらに抑える方法はないのが現状です。

 

まとめ

mybitwalletは、国内銀行⇔海外FXの仲介業者であるイープロテクションズが発行元のオンラインウォレットです。

手数料も国内銀行送金の1/3から1/2に抑えられますので、今後は多くの海外FXで導入される可能性があります。

 

しかし注意点としてかつてのskrillやNETELLERのように、いつ金融庁(JAFA)の圧力が入るかわかりません:FXPLUS

 

ただ日本市場から撤退するとしても猶予期間が与えられるでしょうから、国内銀行送金に代わる出金手段としてぜひ検討してくださいね。

ツイッターのタイムライン

広告依頼

広告依頼 FXだけで田舎で暮そう

-XM
-

Copyright© FXだけで田舎で暮らそう , 2018 All Rights Reserved.