FX経営サロン

【年利10%】でお金を増やすための方法(情報)を発信しています。

はじめの一歩

FXのメリット5つー外国為替と証拠金取引

更新日:

はじめに

初心者でも取り組みやすいFXですが、ここではスプレッドをはじめ

  • [A]外国為替であることのメリット2つ
  • [B]証拠金取引であることのメリット2つ

の合計5つの解説をしていきます。

では早速はじめていきましょう。

 

格安の手数料―スプレッド

まずはこちらをご覧ください。

参考 金融商品の比較

 

一目でわかりますが、FXはほかの金融商品に比べて1/100から1/10の手数料で済みますので、

  • スキャルピング
  • デイトレード

といった短期売買も可能となっています。

 

手数料が安い理由としてはインターネットをおもな生業としている金融商品だからです。

つまり店舗運営のように人件費や設備・管理費などがかからないため、手数料も低く抑えることができるのです。

 

しかしこの手数料に関してはインターネットの普及によるもので、株式投資といった金融商品にも当てはまります。

そこで以下では、FXに限定したメリットについて解説していきます。

 

[関連記事]スプレッド重視は約定力も同時にチェック

 

[A]24時間いつでも取引OK

まず一つ目は、24時間取引が可能ということです(※)

とくに22:00〜翌2:00は取引が最も活発で、わずかな時間でも大きな利益を狙うことができます。

 

巷ではFXが、

  • サラリーマンの副業
  • 主婦のお小遣い稼ぎ

として人気があるのも、上記のように仕事終わりや就寝前に気軽におこなうことが出来るからです。

 

 

(※)

厳密には月曜AM6:00〜土曜AM6:00となっており、FX会社によって若干ちがいます。

 

[A]毎日の金利差益も楽しみースワップポイント

二つ目は保有しているだけで、金利差益(スワップポイント)が毎日もらえることです。

年率に換算すると、

  • 豪ドル円:1.825%
  • 米ドル円:1.360%

となります(※)

 

ただし注意点としては、レバレッジ(後述参照)をかけすぎないことです。

2~3倍程度であれば、年率もそのぶん高くなりますのでメリットとなりますが、一方でリスクが大きくなりロスカットになる危険が高くなります。

 

スワップ狙いの取引の場合は、かならず通貨ペアの年間変動幅をあらかじめ知っておくことが大切です(ちなみに豪ドル円、米ドル円の年間変動幅は約20%)

 

[関連記事]

 

(※)

買い注文・レバレッジなしの場合、SBI FXトレードで計算。

また、1豪ドル=86円、1米ドル=110円で計算。

 

[Aの補足]外国為替によるメリット

FXは外貨を利用した金融商品で、世界中のマーケット(市場)で取引がされています。

そのため24時間取引することが可能なのです。

参考 FX取引の舞台

 

またスワップポイントについては、各国の政治・経済状況が影響します。

最終的には各FX会社の判断にゆだねられますが、その元になっているのは各国の中央銀行で決められる政策金利となっています。

参考 各国政策金利

 

他にも、

  1. 難しい勉強がいらない:主要通貨ペアは10種類ほど
  2. 不正が発生しにくい:世界を相手にした金融市場だから
  3. 取引相手がすぐに見つかる:2.と同じ

と、初心者のあなたでも取り組みやすい金融商品となっています。

 

[B]少ない資金でOKーレバレッジ

続いては証拠金取引であることのメリットについてです。

 

FXではレバレッジという仕組みを使い、少ない手持ち金で何十倍ものが取引できます。

例えば100万円分の取引をする場合、

  • 国内FX:4万円
  • 海外FX:2,000円

の手持ち金でOKなのです(※)

 

(※)

国内FXの最大レバレッジは25倍に規制されています。

一方で海外FXは、レバレッジ100倍~1,000倍で取引可能です(ここでは500倍で計算)

 

[関連記事]【税金】海外FXと国内FXの扱われ方の違い&理由

 

[B]下落時も利益ゲットー売りからの注文

また実際の取引では会社のお金を利用していくため、売りからの取引をすることができます。

つまり上昇時だけでなく下落時でも利益が狙えるのです。

 

例えば米ドル円を売りで注文するさいは、米ドルを売って円を買う取引をすることになります。

あなたが日本円で証拠金を預けたとしても、FX会社があらかじめお金(米ドル)を用意していますので、上記のことが可能なのです。

 

また、

  • ユーロドル
  • ポンドドル

といった円を絡まない取引も、FXでは可能となっています。

[関連記事]  外貨預金との違い

 

[Bの補足]証拠金取引によるメリット

FXをする際はまず口座開設をした会社にお金を預けなければなりませんが、その預けたお金を証拠金といいます。

そして会社は、振込完了後に証拠金の何十倍ものお金をあなたに貸し出し、そのお金で取引をする流れになります。

参考 証拠金取引

 

つまり実際の取引では、預けたお金の何十倍もの額を動かしていくのです(もちろん1倍でおこなうことも出来ます)

 

また証拠金以上の取引はレバレッジを効かせた取引と言います。

図にすると以下の通りです。

参考 レバレッジ

 

この場合は証拠金4万円を25倍のレバレッジを効かせて、100万円の取引ができることを表わしています。

 

図では4万円と100万円が釣り合うために、支点(台を支えている三角形)が100万円側に移動していますよね?

このようにレバレッジとは、支点を取引額(100万円)に移動させるイメージなのです(現にレバレッジとは、日本語で梃子(テコ)という意味をもちます)。

 

まとめ

日本語で外国為替証拠金取引という意味をもつFX。

  • 外国為替であること
  • 証拠金取引であること

それぞれにメリットがあります。

 

そのメリットは資金が少なく、日中に仕事や家事をしている私達と相性ピッタリです。

とくに日本ではFXをする人口が、個人投資家の中では最も多く取扱い会社も質・量ともに充実しています。

 

これはもうやるしかないですね!







-はじめの一歩
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FX経営サロン , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.