久しぶりの雑談です。

私のトレード成績も報告

特に、トレードに対する取り組み方や向き合い方について:「感情」に注目

私が実践しているコントロール方法3つを紹介


ナオミのトレード成績

可もなく不可もなく
【2ナオミFX】画像1

トレード頻度:週3~5回、1日1~2回
→デイトレードは変更なし→取引回数は若干減った

個人的評価:大損を抱えているわけではない
→トレーダーとして割と良好→特に感情面で成長


トレードとの向き合い方


以前に比べたらFXに対する熱量→良い意味で冷めている

具体的:チャート分析
以前:買いシグナル・売りシグナルを無意識のうちに探していた

今:邪念がない。まっさらな状態でチャート画面を見ることが増えた

意識の変化:成績に良い影響を与えているか
→数字だけでは不明→感情的になることは減った


マルチタイムフレーム分析を取り入れる

感情をコントロールする方法1 

MTF=マルチタイムフレーム分析。
トレード手法の1つ→3MでいうMethod(手法)に該当

具体的:従来→15分足に表示した200MAだけ→買い時・売り時を確認

今:従来+4時間足・日足の200MAも確認→15分足の200MAを同じ傾きか

同じ200MAの形:注文、違う200MAの形:見送り

従来と比較:注文回数が減った→買い時・売り時はそう頻繁にこないと理解

良い意味で期待しなくなった→相場本来の特性が分かるようになった


関連書籍・YouTubeでの勉強

感情をコントロールする方法2→「相場に期待しない」の土台

書籍:動画でもレビュー→専門書を中心に勉強
→感情をコントロールするのに有益な情報が多い

特に、メンタルと資金管理(3MでいうMentalとMoney):同じようなことが記載

手法(Method)よりも重要→具体的な対策が言語化→イメージしやすく実践もしやすい

YouTube:過去にもおすすめした「迷晴れFX」:MTFも迷晴れさんが推奨

人生においても有益な情報を発信→トレーダーでなくても見る価値あり

尊敬する方の一人:私も迷晴れさんのような動画を投稿するYouTuberになりたい


FX以外で熱中できるものを見つける

以前:FXのことばかり考える時期→「勝たないといけない」焦り
→成績:何か月もマイナス

現在:フリーランスで教育事業を手がける→詳しくは別チャンネル「ナオミTV

社会人学生向けのオンラインサロンを運営→問い合わせが多い
→FXはその合間

他にやりたいことができた→相場への焦りも減った
→トレード成績の少しずつ回復→良い循環


感情をうまくコントロール方法 まとめ

私のトレード成績が落ち込まない理由→感情をうまくコントロール
→その方法を3つ紹介

特に「2. 関連書籍での勉強」が重要→1冊数千円→賢人たちの知恵を学ぶ
→コスパ◎

今後:「ナオミFX」でもトレードとの正しい向き合い方を共有

将来:トレーダー向けの教育事業もやりたい
→メンタルと資金管理に重点を置いたもの