答え:負け方を徹底していないから
質問:あなたはどんな風にしてFXで負けていますか?
きちんと答えられる人は少ない

今回は有料商材についても考える
別件で商材を紹介してほしいと声がかかったから

有料商材を良い・悪いと言うつもりはない
ただ勝ち方を全面にPRする商材が多いので、注意喚起として今回動画にした


Twitterのアンケート:勝ち方・負け方のどちらを重視するか



負け方を徹底しないとFXで勝てない理由①FXの特性


FXで勝ち続けることは不可能:未来のことは誰にも分からないから

テクニカル分析も確率に基づいたもの=0%か100%2択で評価できるものではない

多くのメディアは損切りについてほとんど触れない=購入に繋げるための戦略

初心者のうちは損切りは重要ではない錯覚を起こす=負け方の徹底がないがしろにされる

負け方を徹底しないと優れた手法・勝ち方は台なしになる


負け方を徹底しないとFXで勝てない理由②メンタル面

そもそもヒトは負けを嫌う生き物=損切りを先延ばしにする習性
詳しくは、YouTube「【プロスペクト理論】過去検証&克服する方法」で紹介

本当に難しいのは「上手に勝つこと」よりも「上手に負けること」

有料商材でも購入後は損切りルールが紹介してあると思う
勝率・利益率に目が引かれて購入した場合:損切りルールを徹底できない
販売元は自己責任で片づける、購入者は使えないツール・詐欺商材
その商材が売れなくなってまた新しい商材が出てくる

まずは負け方を徹底することが大事だが無料で公開しているところが少ない


私の負け方を紹介

前回の動画「
テクニカル分析のはじめ方⑤」で損切り価格をすでに紹介。

相場状況や成績に応じて修正を加えている=この場を借りて報告
注文価格の決め方を変更
利益を先延ばしにして、損切りラインを固定から相場状況に合わせたものに変更


FXの負けとどう向き合っていくか

負け方を知っても実践するのが難しい
負け=失敗と思っているから

書籍『ゾーンー最終章』:FXの負けは勝つための必要経費
ビジネスを例に経費が発生しなければ売上を伸ばすことはできない
負け方の徹底も考え方次第で実行できる=ただし勉強が必要