どうもナオミです。

読者の方から問い合わせをいただきました。

 
FX初心者です。

最初に始めるの国内FXと海外FXどちらがよいですか?

 

結論からいうと最初は[国内FX]から始めるべきだと思います。

その理由を、言語表記・トレード画面・入出金の3つに分けてご紹介します。

 

海外FXの英語表記


 


 

まず海外FXは使いこなすには、FXの基礎知識が必要になります

そのためトレード経験が全くない状態で挑戦するのはおすすめできません。

 

というのも、海外FXの言語表記は「英語」が基本になっています。

 

日本語表記も確かにありますがは、あくまで英語を翻訳したものです。

違和感のある言葉のニュアンス、聞きなれない専門用語がバンバン出てきます。

 


出所:XM


 

上の画像は代表的な海外FX「XM」のトップ画面です。

  • プラットフォームダウンロードセンター

  • BIG、FAIR且つHUMANなFX業者を選びましょう

  • CFD商品取引

  • リクオートなし


これらの言葉はトレード未経験の場合、まず分からないでしょう。

 

加えて海外FXは、中級者向けにサイト構成がされているのが一般的です

実は初心者がFXをするのは日本くらいなものなのです。

 

海外FXのトレード画面


また海外FXにログインしていただくと、どうやって注文をだせば良いのか分からないと思います。

 

実は公式サイトにログインしただけではトレードをすることはできません

MT4というアプリをダウンロードする必要があるのです。

 

とはいえ、MT4のログイン方法もまた難しいです、、、。

さらにログイン後におこなう注文方法でもつまずきます。

 

私の場合、海外FXを始めたたての頃はインターネットで調べながら操作方法を覚えました。

 

海外FXの入出金


更に、海外FXの入出金は複雑で、理解するのに時間がかかります。

 

まず入金ではクレジットカードを利用するのが主流です。

出金はクレジットカードのほか、利益を引き出す場合は銀行送金を選択しなければなりません。

 

これは入金でにおこなったクレジットカード利用額を、返品処理する形で出金が行われるからです。

つまりクレジットカードで出金ができるのは入金額にのみとなります。

 

興味がある方はこちらの記事をどうぞ。

http://fx-salon.com/sony-bank-wallet/

 

他にも海外FXでは、

  • クレジットカードはJCBが不可

  • 銀行送金は最低でも2,000円の手数料がかかる


というケースが多くあります。

 

そのため、初心者の段階で海外FXを利用するのはおすすめできません

 

国内FXの日本語表記


一方で国内FXはハードルが低くなります。

公式サイトは始めから日本語表記なので問題はありません。

 

専門用語も極力使わないよう配慮してあり、何より「初心者向け」のデザインであるのが特徴です。


出所:GMOクリック証券


 

上の画像は国内FX会社[GMOクリック証券]ですが、先ほどのXMと比べると見やすさは一目瞭然です。

 

また、「よくあるご質問」では難しい専門用語も丁寧に解説してあります。

なので、極端なことを言えばFXのことを全く知らなくてもトレードをはじめることができます

 

国内FXのトレード画面


国内FXではログインすると、その場でトレードをすることができます。

MT4のダウンロードも不要ですし、「買い・売り」など細部にわたって日本語表記となっています。

 

また、トレード手法を身につけるために欠かせない「テクニカル指標」も標準装備です。

こちらも多くが日本語表記なので、安心して利用することができます。

(海外FXのMT4は標準装備ですが、すべて英語表記です)

 

国内FXの入出金


そして入出金は非常に分かりやすく、手数料はすべて無料です

 

入金は「クイック入金」というサービスを利用することで、

  • 即時入金

  • 手数料無料


でFX口座にお金を振り込むことができます。

 

大手17社を調べたところ、[ジャパンネット銀行]を採用しているFX会社が最も多かったです。

国内FXの口座開設と合わせて、公式サイトを確認しておくことをおすすめします。

 

出金に関しては入金と同様、手数料無料です。

地方銀行にも対応していますので、まずは気にせず後ほど調べていけば良いかと思います。

 

海外FXをすすめるサイトがある理由


ここまで、初めてのFXトレードでは[国内FX]が良いことが分かったと思いますが、一方で海外FXを勧めるサイトもあります。

その理由としては、国内FXは中抜きをしているウワサがあるからです。

 

  • 売買手数料に相当するスプレッドを余計にとっているのではないか?

  • ロスカット(強制決済)を早めに出して、含み損失の分を会社の儲けにしているのではないか?


 

確かにこれらは100%否定することはできません。

国内FXはDD方式というレート表示を採用しているため、FX会社が価格を操作することが事実上できてしまうからです。

 

詳しくはこちらで紹介しています。

http://fx-salon.com/dd-method/

 

しかしそれでも、初めてのFXは「初心者向けで日本語表記の国内FXにすべき」というのが私の意見です。

 

おすすめ国内FX会社


それでは最後におすすめのFX会社をご紹介します。

それは先ほど出てきた[GMOクリック証券]です。

 

初心者向けランキングでは常に上位にあり、口座開設数は7年連続No.1です。

例えば「はじめてのFX」というページでは、必要資金や注文方法について、イラスト付きで解説がしてあります。

 



 



 

出所:GMOクリック証券


 

ほかにもFXに関する疑問・質問を、24時間体制でサポートしてくれます。

まずは公式サイトをチェックしてみましょう。

 

また今回のテーマ

「初めてのFX口座開設―海外FXと国内FXどっちが良いの?-」

[ココナラ]でいただいた質問をもとに作成しました。

 

ご相談はいつでも受付けているのでお気軽にどうぞ(^^♪

【ナオミにFXの相談をする(ココナラ)】