どうもナオミです。

全7回にわたって、海外FXのはじめ方について紹介していきます。

第1回の今回は「国内FXと海外FXのちがい4選」です。


FXで最初に考えるべきこと


海外と国内、どちらに拠点を置く業者でトレードをするか

大人の事情で両者はサービス内容が異なる


海外FXと国内FXのちがい4つ

赤文字はメリットが大きいもの
海外FXと国内FXのちがい


海外FXと国内FXのちがい①ライセンス

お金を預ける以上、第三者機関の指導を受けているFX業者が安心

海外FXは金融庁の規制がない
世界には金融庁よりも厳しいライセンス機関が存在
XMTaitanFXなどは金融庁よりも厳しいライセンスを持つ

国内FXは金融庁の規制を受けている
この金融庁の規制がFXの仕組みをややこしくしている原因


海外FXと国内FXのちがい②レバレッジ

海外FXは金融庁の規制を受けていないため制限なし
レバレッジ100~1,000倍

国内FXは金融庁の規制を受けているため最大レバレッジ25倍


海外FXと国内FXのちがい③ゼロカット

FXの特性上、元手資金以上の損失を被ることがある
その損失に対してFX業者とトレーダーのどちらが負担するのかが焦点

海外FXはゼロカットを採用
元手資金以上の損失はFX業者が負担

国内FXではゼロカットを採用するのは禁止行為
元手資金以上の損失はトレーダーが負担

国内FXでゼロカット不採用による、トレーダーの被害額


海外FXと国内FXのちがい④広報活動

日本人向けにFXの宣伝をして良いのか

海外FXは金融庁の登録を受けていないためNG
私たちが利用する分には問題ない

国内FXは金融庁の管理下にあるためOK


YouTube「ナオミFX」では海外FXを推奨

特に、TaitanFXのMT5を愛用中。

あなたがどちらに向いているのかは、YouTube「国内FXに向いている人・海外FXに向いている人」でチェック!