どうもナオミです。

結論からいうと、損失許容額3%以上のトレードをする方は、海外FXに乗り換えることをおすすめします。

今回は、ポジショントーク抜きで国内FX・海外FXのメリットを語っていきます。


Twitterの紹介




国内FX・海外FXに関する経歴

詳しくは、動画でご紹介しています。


FX歴8年
最初の5年は国内FX
海外FX歴3年
今は海外FXがメイン


海外FXをメインにした理由

答えは、ハイレバレッジ
ハイレバレッジであれば損失許容額を高く設定できる

損失許容額とは、1回のトレードで失う最大損失額
例:元手資金10万円で損失額許容額2%の場合
1回のトレードで失う最大損失額は2,000円


ナオミの考え

トレード初心者は損失許容額1~2%でスタートすべき

トレード手法・思考の向上とともに段階的に上げるべき
損失許容額を上げると取引数量を大きく設定できる
利益額を大きくできる

私個人は損失許容額10%を目標にトレード思考・手法を鍛えている


国内FXの場合

最大レバレッジ25倍
損失許容額2%で限界を迎える

損失許容額3%の場合
平常時でも証拠金維持率が1,000%を割る
突発的な変動が起きることを考えると気が気でならない

国内FXで損失許容額を上げ続けると無駄なロスカットにあう可能性がある


国内FXに向いている人

FX初心者の人
損失許容額2%でも負けてしまう人

億トレーダー
大きな元手資金でトレードをする人
彼らは損失許容額2%でも、1回のトレードで数万~数十万円のお金を稼ぐ


【初心者・億トレーダーにおすすめの国内FX】

海外FXに向いている人

初心者もしくは億トレーダー以外の人
プロトレーダーは、損失許容額10%でも利益を獲得できる
強制ロスカットさえなければ、トレード手法・思考ともに勝つスキルがある


【おすすめの海外FX】