FX経営サロン

~お金好きが書く、お金好きのためのサイト~

保険

【保険見直しラボ】専門家のアドバイスを受けた体験談。

投稿日:

はじめに

前回のお知らせ通り、保険の無料相談を受けてきました。

【関連記事】【保険選び】必ずつけたい特約1つ・出来ればつけたい特約3つ

 

流れとしては、

  • メールで担当者からのあいさつ
  • 面談の5日前に最終確認の電話
  • 当日、自宅に来ていただく

です。

 

担当の方はFP2級の資格をお持ちで、些細な質問でも親身に回答してくださいました。

保険相談を受けるか悩んでいるあなたに必読の内容です。

 

面談の日程

面談回数は月曜日の13:00、2日後の11:00の計2回でした。

一般的には、1週間ほど空けるそうですが私の場合、誕生日が1週間後に迫っていました。

 

年齢が若いほど保険料を抑えられるので相談の結果、誕生日がくる前の年齢になるように手配してくれたのです。

 

また体験して初めて知ったのですが、初回面談で契約に入ることはありません。

早くても2回目、大半は3回目で契約手続きに入ります。

 

したがって、面談を受けて即加入を促されるはありませんのでご安心を。

担当者と相談を重ねて、納得したうえで決断をしていきましょう。

 

1回目の面談

面談の内容ですが事前にメールで伝えていましたので、その補足説明がメインでした。

担当者からのあいさつメールで、メモ書しているものを画像送信していました。

参考 作成者の画像より

 

担当者の話によるとココまで事前準備をしている人は珍しいと言われました。

多くの方はどの保険会社、どの保証をつければよいのかを把握しておらず、初回面談ではその説明がメインになるそうです。

 

したがって私の場合、初回ではありましたが契約直前まで話を進めました。

 

指摘を受けたこと

面談の中では一つだけ指摘されたことがあり、それは女性疾病特約に加入することでした。

 

当初は、

  • がんの発症確率が婦人病より高い
  • 基本プランでカバーできるケースが多い

と、インターネットで情報収集していたので不要と思っていました。

 

しかし結婚・妊娠・出産を今後のライフプランで検討しているので、女性特約を強く勧められました。

というのも担当者が経験する中で、異常分娩による保険金請求が増えているそうです。

 

したがって当初は新CUREにする予定でしたが、新CURE Ladyに変更しました。

 

見積もりをする

上記の時点で1時間ほど経過していたのですが、時間に余裕があったのでパソコンで見積もりを立ててもらいました。

 

その際、がん特約は

  • 親戚に発症者いない
  • 加入年齢が若いので必要性が低い
  • 保険料が高くなる

ため、すべて失くしました。

 

したがって万が一、がんになった場合は基本プランのみでカバーしていきます。

むしろ私は女性特約が重要ですので、それらを総合して月々2,000円以内の保険料で見積もりを作ってもらいました。

 

さらに少しでも保険料を抑えるため、割引が適用される年払いにして月当たり1,967円になりました。

以上で1回目の面談は、約2時間で終了でした。

 

2回目の面談

後日おこなった面談は、契約手続きがメインだったので1時間以内で終わりましたよ。

まずは作成してきて下さった提案書が、前回の内容と間違っていないか一緒に確認しました。

問題なかったので、次に告知書の記入です。

 

告知書とは、現在の病気の状況を保険会社に知らせるものです。

病歴によっては加入できない場合がありますので、最も神経を使うところですね。

しかし私はがん・内臓系・脳神経系の病気にかかったことがないので、形式どおりの記入でした。

 

ただ担当者から、小さな病気を記入しておくこと印象が良いとアドバイスを受けました。

例えば「○○と言う病気にかかったことがありますか」の質問に対して、すべて[いいえ]で回答したとしましょう。

 

そして加入後1年もたたないうちに保険金請求をした場合、保険会社から「何か病気を隠しているんじゃないか」と怪しまれそうです。

 

すると保険が下りるまでに時間がかかります。

その対策として小さな病気を書くことを勧められました。

 

病気になった時はどうすれば良いか

また、

  • 保険金の請求をしたい
  • この病気は保険が適用されるのか

と迷った時にはどうすれば良いのでしょうか?

 

面談で質問した結果、担当者に連絡すれば良いそうです。

いただいた名刺や提案書に電話番号が書いてありました。

このようにアフターケアを受けられるのも、無料相談のメリットだったのですね。

 

また加入した新CURE Ladyでも、24時間電話健康相談サービスが無料で受けられます。

例えば深夜に体調を崩した際、救急車を呼ぶか一晩様子を見るか迷ったときに便利です。

 

そして、どちらに連絡をするか迷ったときは「とりあえず私に連絡してください」と言われました。

これで何かあったときにも安心ですね。

 

まとめ

面談の感想ですが素人ではどんなに入念に調べていても、見落としがあるのだと感じました。

したがって今回の無料相談は、私にとって良い機会となりました。

 

また担当者の話によると、

  • 医療保険って何ですか?
  • どういう保障をつければよいですか?
  • それぞれの保障内容について教えてください。

と言った、初歩的な相談が大半だそうです。

 

なので自分たちで抱え込まず、専門家のアドバイスをぜひ受けてくださいね。

●保険の無料相談をする◆保険見直しラボ

元気に発信中♪

 

-保険
-,

Copyright© FX経営サロン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.