iFOREX

【iFOREX】入金方法を分かりやすく説明!クレジットカード入金がオススメ。

更新日:

口座の開設が簡単=入金も簡単ということ。

この記事では画像付きで、誰でも分かるように説明していきます!

iFOREXの入金方法は2種類

iFOREXで入金する方法は2種類あります。
1. クレジットカード
2. 銀行振込(国際電信送金)
Nettelerで入金したい方も多いと思いますが、Nettelerでは入金・出金はできません。
iFOREXだけでなく、海外FX業者全でNGとなっています。
サイトTOPページの入金ボタンをクリックすると入金ページに遷移します。
iforex 入金

 

入金ページでは、下記の通り複数の入金方法が用意されています。

 

iforex 入金ページ

それぞれの入金方法を細かく見ていきます。

1. クレジットカードでの入金

1つ目の入金方法はクレジットカードです。銀行振込よりも、クレジットカードで入金することをオススメします。オススメの理由としては、・入金手数料がかからないすぐに口座に証拠金が反映されるというメリットがあるからです。

すぐに口座に証拠金が反映される=すぐにトレードができるということです。

入金のページの推奨のところにはVISAやMastercardが表示されていますが、【クレジットカード/デビットカード】を選択すると、利用可能なクレジットカードの会社が追加で表示されます。表示されていないクレジットカードでも、「+」ボタンから登録できれば利用可能になります。例として、この中からMastercardを選んでみると、入金額とカード情報を入力する項目が出てきます。iforex 入金

情報を入力する際に、注意して欲しいことがあります。

・通過の種類を間違えない(種類を間違えると、とんでもない金額になることも・・・)

・カード名義人はローマ字で入力する

・クレジットカード番号にハイフンは不要

・CVVは、クレジットカードの裏側に書いてある、3桁もしくは4桁の番号

これらの項目に注意して入金ボタンを押せば入金完了です。簡単でしょ?

それでは、本当に入金ができたか確認してみましょう!

上のメニューの口座から、証拠金残高を選択。

iforex 残高確認画像では0円になっていますが、入金が無事完了していれば、ここに入金した金額が表示されています。

パソコンで入金する場合についてご説明してきましたが、スマートフォンから入金する場合も操作は同じです。

移動中に入金がしたくなっても、スマホから簡単に入金ができてしまいます!

2. 銀行振込での入金

クレジットカードでの入金がオススメですが、ご安心を。

クレジットカードを利用できない方は銀行振込で入金しましょう!

ここで1点理解しておいてほしいのが、入金先の銀行振込は、日本の口座ではなく海外の口座ということです。

海外の口座に入金するため、

・送金手数料がかかる

・口座に反映するまでに時間がかかる

・非常に手間がかかる

といったデメリットがあります・・・!

しかし、クレジットカードで入金できない方のために、細かく方法を見ていきましょう。

iforex 銀行振込入金ページの【銀行送金】をクリックし、オフライン国際銀行送金を選択。iforex オフライン国際銀行送金銀行送金ではまず、入金する通過の種類を選択します。

銀行送金もクレジットカードと同様、通過の種類に注意しましょう!

続行ボタンを押すと、送金先の銀行情報が記載された画面に遷移します。

iforex オフライン国際銀行送金

ここまではクレジットカードと同様の操作ですが、銀行振込はここから一手間かかります・・・。

ここに表示された銀行へオンライン口座を持っている方はオンライン口座で、

オンライン口座がない方はわざわざ銀行の窓口に行って入金しなくてはいけません!

さらに、送金が完了した後は送金後のお客様控えをiFOREXにメールで送る必要があります。まとめると下記の通りです。

  1. 入金額を入力し、送金先銀行口座を表示
  2. 表示された銀行口座へ入金
  3. 入金したことを証明するお客様控えをスキャン
  4. スキャンした画像をiFOREXに送信

クレジットカードでの入金をオススメする理由が分かっていただけると思います。

いかがでしたでしょうか?分からない方はお問い合わせからご質問ください!

ツイッターのタイムライン

広告依頼

広告依頼 FXだけで田舎で暮そう

-iFOREX
-

Copyright© FXだけで田舎で暮らそう , 2018 All Rights Reserved.