どうもナオミです。

一口に海外FXと言ってもその種類はたくさんありますよね。

というわけで今回は創業20年の老舗[iFOREX]をご紹介します。

 

iFOREXの運営実績は20年



 

1996年創業のiFOREXは、これまで出金拒否の報告は一度もありません。

むしろ1,000万円、2,000万円と言った高額出金の事例があります。

 

また金融ライセンスは「英領バージン諸島金融サービス委員会」で取得しており、第三者機関の監視下に置かれています。

 

iFOREXのロスカット水準は0%


iFOREXの一番の特徴と言えばコレです。

一般的な海外FXではロスカット水準20%や50%ですが、iFOREXは0%となっています。

 

これは「預けたお金が0円になるまで強制ロスカットにならない」こと意味します。

相場の値動きを保有資金ギリギリまで追うことができるため、一攫千金を狙ったトレーダーを「アイフォ戦士」ということがあります。

 

このようなギャンブル要素の高いトレードができるため、2016年には[バイナリーオプション]ができるようになりました。

これは海外FXでは珍しいことです。

 

iFOREXの最大レバレッジは400倍


海外FXということでiFOREXの最大レバレッジも大きいです。

400倍は海外FXでは一般的な水準で、初心者には申し分ないハイレバレッジです。

 

こちらの記事でも詳しく紹介しています。

 

iFOREXの3大ボーナス


元手資金より大きい額でトレードできるのはレバレッジだけでなく、ボーナス制度があるからです。

iFOREXでは3つの豪華ボーナスで、運用歴が長くなるほどお得になります。

 

初回入金ボーナス


まず入金額と同額のボーナスを受け取ることができます。

初回入金10万円までが対象で、この時点で最大20万円分の取引をすることができます。

 

入金に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。


 

入金2回目以降のペンディングボーナス


そして2回目以降は取引数量に応じて「現金キャッシュバック」があります。

40%ペンディングボーナスは、5万通貨ごとに$1(約100円)が加算されます。

 

トレードに使用できるだけでなく、実際に出金できるというのは魅力ですよね。

 

iFOREXのボーナスはこちらの記事で詳しく解説しています。



 

年利3%の利息キャンペーン


さらに預けたお金に対して年利3%の利息が付いてきます。

口座残高10万円以上が対象ですので、初回入金ボーナスで入金した10万円を引き出さないで運用していきましょう。

 

具体的には口座残高に対して利息が毎日発生し、毎月5日に年利3%分が加算されます。

日本の定期預金より利回りが良いのも注目の一つです。

 

iFOREXの取扱いはFX・株式・ETFなど600種類以上


ここまで紹介したのは、FXに特化したおすすめポイントでした。

しかし株価指数、株式、ETF取引ができるのもiFOREXの特徴です。

 

その数は600種類以上で、特に株式はGAFA(グーグル・Amazon・facebook・アップル)と言われる一流企業を購入できます。

 

もちろんFXも通貨ペア数が90種類と、他の海外FX会社同様に豊富です。

メジャー通貨からマイナー通貨まで取り揃えてあります。

 

iFOREX独自の取引ツール[FXnet]


海外FXでは珍しくiFOREXはMT4を採用していません。

 

独自の取引ツール[FXnet]を利用することになります。

このようなMT4不要のトレード手法は国内FXと共通しているため、日本人でも使いやすい海外FXとなっています。

 

例えば独自の取引ツールを採用することで、スワップポイントを高くすることができます。

これはDD方式といってマニアックな内容になりますので別の記事で紹介しています。


話をもとに戻すとiFOREXは他の海外FXに比べてスワップポイントが高いため、中長期投資に向いています。

先ほどの年利3%ボーナスと組み合わせれば、国内FX以上の運用益が期待できますね。

 

iFOREXは日本人向けサポートが抜群


個人的にはサポート面は抜群です。

先ほどの取引ツールからも分かるように、iFOREXは日本人向けの海外FXといって間違いないでしょう。

そのため日本語対応も流ちょうに対応してくれます。

 

私も以前問合わせをしたことがありますが、他の海外FX会社に比べて敬語・謙譲語の使い分けが徹底しています。

[公式サイト]でもそのクオリティを確認することができます。

 

iFOREXがオススメな理由7選―まとめ


というわけで、iFOREXがおすすめな理由7選でした。

最後に口座開設ですが氏名・電話番号・国籍の3つだけでトレードを始めることができます。

本人確認書類として身分証明書が1通必要ですが、それは後日おこなえばOKです。

 

なのでサクッと登録していきましょう(^^♪

【iFOREXの口座開設】Check!