トレード

【初心者】FXで抑えておくべきこと3つ。これでダメなら諦めて下さい

更新日:

Foreign eXchangeの略称で、外国為替証拠金取引と訳すFX

少ない資金で大きな利益を狙えることが特徴です。

 

ここではFXで抑えておくべき、

  • キャピタルゲイン
  • インカムゲイン
  • レバレッジ

の3つについて分かりやすく解説しています。

ぜひ最後までお楽しみください。

 

キャピタルゲインで大切なこと

為替による通貨価値の違いを利用して、利益をねらう投資商品がFXです。

 

例えば、

  • ドル円
  • ユーロ円
  • 豪ドル円

といった、円と外国通貨を交換する場合、円高・円安のどちらに動くかを予測していきます。

 

そして、この円高・円安の2択によって得られる利益をキャピタルゲイン言い、日本語に訳すと為替売買益となります。

【関連記事】下がるのに[円高]と言う理由&間違えると大変なケース

 

キャピタルゲインを重視したトレード手法

キャピタルゲインを目的とした取引は、

  • スキャルピング
  • デイトレード

といった、短期売買が向いています。

 

例えばドル円の場合、米国雇用統計の発表時約1円の為替変動が起こることがあります。

それを利用して10~30銭の利益を狙うと言う、短期売買の鉄板手法があるのです。

【関連記事】【2018年版】米国雇用統計を注目する理由&分析方法

 

一見、10~30銭と聴くとわずかな利益にしかならないように感じますが、1通貨当たりの変動であることに注意してください。

 

仮に1万通貨のトレードであれば、

  • 1,000円=0.1円(10銭)×10,000通貨

となり、これを1日に複数回くりかえすことで大きな利益に結びつきます。

 

そして1カ月・半年・1年と継続すると利益はさらに大きくなり、資金効率のよい資産運用が達成できるのです。

 

おすすめの国内FXには、マネーパートナーズの[パートナーズFX]があります。

親会社が東証一部に上場している優良企業で、約定率も9年連続No.1です。

 

大事な資産を預けることになりますので、安心・安全な会社を選ぶようにしましょう。

 

利益を大きくする方法

さきほど、

  • 1,000円:獲得利益
  • 10銭:変動幅
  • 10,000通貨:取引数量

の取引ができることを紹介しましたが、果たしていくらの元手資金が必要となるのでしょうか?

 

仮にドル/円が110円の場合、

  • 1,100,000円(110万円)=110円/通貨×10,000通貨

となりますが、こんな大金をあなた自身ですべて用意するのは不可能ですよね。

 

そこでレバレッジと言うものを利用して、キャピタルゲインをさらに大きくしていきます。

 

例えばマネーパートナーズなどの国内FXでは、最大25倍のレバレッジをかけることが出来ます。

ですので、入金額は実際に取引する額の25分の1でOKなのです。

引用 レバレッジの効果マネーパートナーズ

 

そしてココで取りあげた1万通貨であれば、

  • 4.4万円=110万円(取引に必要なお金)÷25倍(最大レバレッジ)

があなた自身で用意するお金となります。

 

このように取引数量が大きくなるほど、レバレッジの恩恵も大きくなるのです。

 

さらに利益を大きくしたい時

そして海外FXを視野に入れた場合、

  • 100倍
  • 500倍
  • 1,000倍

と、さらに大きなレバレッジをかけることが出来ます。

 

一見レバレッジが大きくなると、リスクも大きくなるのではと不安になりますがそれは間違いです。

取引数量さえ変更しなければリスクは同程度となりますのでご安心を。

 

例えば1万通貨の取引を、最大レバレッジ500倍の海外FXでおこなえば、

  • 2,000円=110万円(取引に必要なお金)÷500倍(レバレッジ)

と、おこづかい程度のお金で済みます。

 

つまりレバレッジの大小は、あなたが用意しなければならないお金の大小であることがポイントです。

レバレッジが大きくなることで強欲になるメンタルの話とは別物ですので、混同しないように気をつけましょう。

 

【関連記事】【テクニカル分析】的中率100%、そんなのある訳ないよね

 

そして海外FXでおすすめの会社は[XM]です。

日本語対応も充実して、最大レバレッジはなんと800倍です。

 

国内FXとは比べ物にならないですよね。

 

キャピタルゲインのデメリット

このようにキャピタルゲインでは、わずかな為替変動でも大きな利益を狙うことができます。

しかし一方で、損失になる可能性が高いことにも注意が必要です。

 

通貨価値が上がる・下がるを予測するシンプルな取引ではありますが、継続的に利益を得るためには高いスキルが必要なのです。

 

インカムゲインとは

そこで確実に利益を狙うにはインカムゲインがおすすめです。

インカムゲインとは保有しているだけで得られる利益のことで、FX用語ではスワップポイントと言います。

 

ナオミ
私も、FXは[スワップ運用]で利用しています。

 

具体的には2国間で発生する金利差益が、あなたの口座に毎日振り込まれます。

体験談も公開していますのでぜひ参考にしてくださいね。

【関連記事】【FX】スイングトレード→スワップ運用に切り替えました。

 

インカムゲインに適した通貨ペア

そしてスワップポイントは各国の政策金利をもとに計算されます。

各国の政策金利

各国の公式HPをもとに作成

 

しかしなぜ、各国でバラツキがあるのか疑問に思いませんか?

答えは、それぞれ国の経済状況・政治状況が異なるからです。

 

具体的には、

  • 好景気か不景気か:経済状況
  • 開放的な国か閉鎖的な国か:政治状況

が、政策金利の違いを生みだしています。

 

【関連記事】【ファンダメンタルズ分析】通信社5つとそれを扱うFX会社

 

例えば政策金利が低い日本円やユーロを、NZドル・豪ドル・米ドルといった政策金利の高い国と交換すると、金利差益を得ることができます。

 

表にするとコチラ。

スワップポイント得るための通貨ペア一覧

参考 スワップポイントカレンダー(nano)マネーパートナーズ

 

特に、

  • 米ドル/円
  • 豪ドル/円

は先ほど紹介したキャピタルゲインも同時に狙うことができますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

そしておすすめの国内FXは、先ほどと同様にマネーパートナーズです。

ただしスワップポイントを重視する際は[パートナーズFX nano]を選んでくださいね。

 

そして[パートナーズFX nano]では、2018年8月31日まで[マネパ スワップ杯]というキャンペーンをおこなっています。

 

特に米ドル円:65円は業界最高水準ですので、ぜひこの機会に口座開設してみてくださいね。

【公式サイト】マネパ スワップ杯

 

初心者がFXで抑えておくべき事のまとめ

FXとは少額で始めることのできる投資商品で、

  • キャピタルゲイン→為替売買益
  • インカムゲイン→スワップポイント

と、2つの利益で資産を増やしていきます。

 

キャピタルゲインは短期売買、インカムゲインは長期売買に向いていますよ。

そして米ドル/円や豪ドル/円であれば、どちらの利益も期待できます。

 

また取引数量に十分注意することができれば、海外FXのトレードもおすすめです。

ぜひレバレッジをうまく利用して、少ない資金で大きな利益を目指しましょう。

Peing(質問箱)を始めました。

お知らせ

匿名の質問箱[Peing]を始めました。

解答はブログ内でおこなっていきます。

FXのことなど気軽に質問してくださいね。

【Peingでナオミに質問する】

ツイッターのタイムライン

-トレード
-, ,

Copyright© FXだけで田舎で暮らそう , 2018 All Rights Reserved.