どうもナオミです。

先日こんなツイートをしました。



 

それぞれ詳しく見ていきます。

FXでは好きなときに取引・決済が可能


 


 

FXは平日であれば24時間、取引をすることができます

特にアメリカ・ヨーロッパの日中は日本時間の夜に相当するため、活発な値動きになります。

そのためサラリーマンが気軽に始めやすい資産運用となっています。

 

こちらの記事でも紹介しています。

http://fx-salon.com/market/#24

 

少ない資金で大きな運用ができるのがFXの魅力


資産運用は若いうちから始めると、複利の効果で利益率も大きくなります。

しかしあなたが20代であれば元手資金はそう多くないでしょう。

 

FXであれば数千円、数万円から始めることができます。

その大きな理由は「レバレッジ」という仕組みを利用するからです。

 

例えばレバレッジ2倍で運用する場合、10万円分の通貨購入で必要な資金は半分の5万円で済みます。

これがレバレッジ3倍であれば約3万円の元手資金で良くなります(^^♪

 

FXの取引コストは断然安い


そしてコスト面でもFXはリーズナブル。

 

米ドル円0.3銭で1万通貨の購入の場合、片道30円・往復でも60円の売買手数料しかかかりません。

もし外貨預金で同じ取引をしようとすれば1~2万円もかかるので、もはや比較になりませんよね。

 

さらに株式投資や投資信託よりもお得です。

  • FX:平均手数料0.0003%

  • 株式投資:平均手数料1.365%

  • 投資信託:平均手数料3.24%(購入時)+1.06%(毎日発生)


 

一般的に高い手数料を払えば、元本割れするリスクも大きくなります。

せっかくコツコツ運用して得た利益を、手数料で取られるはもったいないです。

 

FXではそのような心配はなく、わずかな利益も着実にあなたの資産になります。

こちらの記事も参考になります。

 

http://fx-salon.com/spread/

 

外貨の種類が豊富で分析がしやすいFX


FX会社にもよりますが、購入できる通貨ペア数は30~50種類あります。

しかもその通貨を主軸にする国のことをザックリ知っていればOKなので、難しい分析は不要です。

 

私の場合、

  • 米ドル円

  • 豪ドル円

  • 南アフリカランド円

  • トルコリラ円


の4通貨を保有しています。

 

それぞれに特徴があり、分散投資をすることでメリットを活かしデメリットをカバーすることができます。

 

こちらも合わせてチェックしてください(^^♪

http://fx-salon.com/funded-reserve/

 

具体的なFXの運用方法


ここからはFXが資産運用に向いている理由を深堀りします。

そもそも資産運用には、①形成型と②運用型の2種類があります。

 

FXは①形成型に向いています。

これは長期的に資産が増えることを目的としているため、短期的な損失を気にしてはいけません。

 

ある程度のリスクを取るのにFXは向いているため、運用資金の一部を回すだけでも資金効率が良くなります。

 

一方で②運用型を重視する場合、見込めるリターンは少なくなります。

老後資金に間に合わない可能性が高いですので積極的にFXを活用しましょう。

 

株や外貨預金とFXの違い


冒頭でも触れましたが、FXは他の投資商品よりも低コストであるため手軽に始めることができます

しかも利回り・安全性も優れています。

 

利回りの違い


FXは年利3~5%で運用をすることができます。



 

しかも2国間の金利差益であるスワップポイントが毎日振り込まれるので、モチベーションが上がります。

スワップポイントについてはこちら記事で紹介しています。

 

http://fx-salon.com/investment/

 

昨今の日本は低金利で、普通預金に預けていても微々たるリターンしか返ってきません。

預け先をFXに代えることで30年後には2倍以上の増額も期待できるので、全額とは言わないまでも資金の一部を代えていきましょう!

 

安全性の違い


FXは為替取引が基本で、投資対象は国となっています。

 

1通貨が数十円~数百円単位であるため価値が半分になることは稀(まれ)で、ましてやゼロになることはまずあり得ません。

 

仮に通貨価値がゼロになれば、その国の価値がゼロということになるので「破綻」を意味します。

 

一般的にFXは危険なイメージがありますが、その大きな理由は過度なレバレッジにあります。

資産運用として考えればレバレッジ1~2倍が適正ですので、それさえ心がければ株式投資より安全性は高いのです。

 

FXが資産運用に向いている理由まとめ―老後に必要なお金は3,000万円


というわけで今回は、FXが資産運用に向いている理由についてご紹介しました。

 

[ひまわり証券]によると老後に必要なお金は、

  • 男性:3,520万円

  • 女性:2,977万円


と言われています。

 

これは自分自身で用意するお金の試算ですので、年金支給額が今後下がる可能性を考えると5,000万円くらい必要ということになります。

 

それをを貯金や低リスク商品で賄うのでは、老後に間に合わなくなります。

そのため今回ご紹介したFXをぜひ取り入れてくださいね。

 

初めてのFXは[GMOクリック証券]がおすすめです。

難しい専門用語も少なく、操作方法はイラスト付きで分かりやすいです。

 

口座開設数が7年連続1位で、愛用する投資家が最も多いFX会社となっています。

気になる詳細は公式サイトで確認してください(^^♪