FX経営サロン

【年利10%】でお金を増やすための方法(情報)を発信しています。

FX口座を選ぶ際の注意点

[ジャンル別] ファンダメンタルズに強い会社を徹底解剖

更新日:

はじめに

FX をする上で⽋かす事のできない情報収集ですが、証券会社ではサービスの⼀環として個⼈投資家に役⽴つニュースを配信しています。

 

ここでは代表的な配信会社5つ紹介し、その上で各FX 会社はどのような配信⼿段をとっているか紹介していきます。

 

特にテクニカル重視の⽅は(ファンダメンタルズに充てる)時間の節約に、役⽴つ内容になっています。

 

総合情報に強いサイトー事前知識①

トレーダーの中にはFX だけでなく、株式投資など他の⾦融商品と合わせて運⽤されている⽅もいっらしゃる事でしょう。

 

なぜ複数のリスク資産を保有するのかと⾔うと、分散投資によるメリットを受けるためです。

 

たとえば相場の変動要因を読み解く際、(その要因が複雑に⼊り組んでいるため)あらゆる⾓度から分析する必要があります。

 

しかし個々の(⾦融商品に特化した)ニュースサイトを1つ1つ調べていては、膨⼤な時間がかかってしまいます。

 

そこで先ずは⾦融商品全体に影響を与えるニュースを確認し、現相場がFX(為替)による要因をどれほど重要視しているのかを把握するのです。

 

おすすめとしては、

とそれぞれイギリスとアメリカに本拠地がある2 社です。

 

なぜ(⽇本経済新聞社といった)国内サイトではなく海外サイトを紹介するかのと⾔うと、FX の投資対象者は全世界にいるからです。

 

ぜひ世界レベルでの相場感を⾝につけてください。

 

専門情報に強いサイトー事前知識②

⾦融商品全般に関するロイター・WSJ は、個⼈投資家でも気軽に閲覧することが出来ますが、専⾨性の⾼いマニアックなものになると難しくなってきます。

 

  • 有料会員のみ
  • 法⼈契約のみ

と制限がつくため、機関投資家との差がどんどん広がってしまうのではないかと不安になりますよね。

 

しかし各FX 会社はサービス向上の⼀環として、⼝座開設者に無料で専⾨サイトの情報を提供しています。

 

つまり、

といったFX 情報サイトの内容を、ロイターやWSJ のように気軽に閲覧することが出来るのです。
(FX 会社によっては取引量など、簡単な条件をクリアーする必要あり)

 

情報サイト3社の特徴としては以下があげられます。

  • FX WAVE:(公的機関やヘッジファンドなど)為替変動に⼤きな影響を与えるトレーダーに関する情報が強い
  • GI24(グローバル・インフォ24):(経済指標や要⼈発⾔といった)速報性が求められる情報に強い
  • Market Win24:プロ向けの情報を個⼈投資家に分かりやすく配信。投資戦略や連載コラムもあり

 

いずれも1 ⽇100 本以上の為替ニュースを、24 時間リアルタイムに配信しています。

それでは次に、情報提供をしていて⼝座開設におすすめなFX 会社を⾒ていきましょう。

 

専門情報に強い会社

各FX 会社では、会員(個⼈投資家)が気持ちの良いトレードをおこなうために、有益な情報を提供しています。

 

その試みの1つとして、FX 専⾨サイトが配信している情報を無料提供することです。

 

残念ながら、

  • FX WAVE
  • GI24
  • Market Win24

の全てを網羅する会社はありませんが、2 つに該当する会社は多くあります。

 

【⼝座開設をするだけで無料で情報収集ができるFX 会社】

  1. FX WAVEGI24トレイダーズFX(みんなのFX)など
  2. GI24Market Win24マネーパートナーズFX プライムbyGMOマネックス証券など
  3. FX WAVEMarket Win24外為オンラインFX ブロードネットライブスター証券など

 

最も多い配信情報の組み合わせは②でしたが、複数の⼝座を開設すると3 つ全てが網羅できます。

また、もし取引条件を設けているFX 会社も含めると選択肢はもっと広がり、中には簡単にクリアーできる内容のものもあります。

 

独自情報で個性を出す2社

国内FX 会社は約60 もありますので、それぞれで独⾃のカラーを持っています。

 

情報提供に関しても、専⾨サイトの内容をそのまま流すだけでなく、各FX 会社に勤めている専属ディーラーによる配信もあります。

 

【独⾃調査が充実している会社】

 

専属ディーラーを設けている理由としては、

  1. 他社との差別化で注⽬してもらうため
  2. 初⼼者向けの情報を提供するため
  3. テクニカル重視派の時間節約のため

などが挙げられます。

 

どんな人が活用すべきか

③に関しては、

  • ファンダメンタルズ分析に充てる時間をできるだけ抑えたい

    という⽅を対象にしています。

 

投資をする上では、

  • テクニカル分析:チャートがメイン
  • ファンダメンタルズ分析:経済指標や要⼈発⾔がメイン

が不可⽋で、必ず2 つを組み合わせていく必要があります。

 

なぜならそれぞれに⻑所・短所があるからです。

 

しかしテクニカル重視派にとっては、膨⼤な数の中から⾃分にマッチングしたファンダメンタルズ情報を取集するのは時間がかかるため気が引けます。

 

そこで開設しているFX 会社によって厳選された情報のみを収集することで、ファンダメンタルズ検索にかける時間を節約することが出来るのです。

 

浮いた時間はテクニカル分析に時間を割けますので、作業効率の改善につながります。

 

まとめ

各FX 会社では会員限定の、

  • セミナー
  • レポート

なども配信しています。

 

FX ってなに?という超初⼼者を対象にした情報提供も国内では充実しています。

 

インターネットでは情報が溢れていますので、ぜひFX 会社を活⽤し検索時間の節約に役⽴ててくださいね。

 

スポンサードリンク

 







 







-FX口座を選ぶ際の注意点
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FX経営サロン , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.