FX経営サロン

【年利10%】でお金を増やすための知識や、仮想通貨についての情報を発信しています。

FX口座を選ぶ際の注意点 本気の雑学

口座凍結になる理由と、おすすめの3社・避けるべき1社

更新日:

はじめに

口座凍結とはFX会社が顧客に課すペナルティのことです。

具体的には開設時に同意する利用規約に反することで、その会社でのトレードができなくなります。

 

そして国内に注目すると凍結になる大きな理由にスキャルピングという、数秒から数分の間隔で売買を繰り返す手法があげられます。

 

ここでは、

  • スキャルピングが口座凍結になる理由
  • 対策におすすめの会社・避けるべき会社

について解説していきます。

 

国内FXについておさらい

前回の記事でもお伝えしましたが多くの国内FXの為替レートは、DD方式で表示・提供されています。

そしてスキャルピングによる口座凍結の理由も、このDD方式で説明ができるのです。

[関連記事]DD方式・徹底解説。ストップ狩り・レートずらしは昔の話

 

参考 カバー先について

 

上の図はDD方式の仕組みを表わしているのですがそこにあるカバー先とは、FX会社に為替レートを提供する金融機関(大手銀行など)を指します。

 

FX会社そのものは顧客とカバー先をつなぐ仲介業者に過ぎませんので、顧客からの注文をカバー先に流すさいに手数料を支払っているのです。

 

スキャルピングが口座凍結になる理由

そして顧客の注文をすべて流すことを、

  • FX会社は顧客の注文数量をフルカバーしている

という言い方をします。

 

しかし、

  • 顧客に価格を提供するための手数料が割高になる
  • DD方式では会社が自由に価格設定できる

といった理由で、FX会社は顧客の注文をフルカバーしていないのが通常です。

 

カバーしていない注文については、

  • ほかの顧客
  • 会社自身

の売買で調整していきますので、これがスキャルピングの仇(あだ)となるのです。

 

つまり国内FXでは顧客の注文の多くを(手数料を抑える理由から)カバー先以外の方法で受付けるため、カバーするのに(フルカバーよりも)時間がかかってしまいます。

 

このような事情をもとにスキャルピングで素早い売買を繰り返すと、顧客が得る利益に会社が追い付かなくなってしまいます。

 

そのさい顧客が利益を積み重ねていけば、(カバーできない分)会社が負担していかなければなりません。

 

つまりスキャルピングによる利益の獲得はFX会社にとって損失の温床となりますので、利用規約では違反行為として明記されているのです。

 

スキャルピングの種類

以上のことからDD方式を採用する国内FXでは、スキャルピングによる手法は都合が悪いものとなっています。

 

そんなスキャルピングですが、取引回数・相場状況によって名称が異なります。

  1. 激短スキャル:短い間隔で数十回もの売買を繰り返す
  2. 指標スキャル:経済指標の発表時・地政学リスクの発生時におこなう
  3. 薄商いスキャル:日本時間AM5:00頃におこなう

 

とくに②指標スキャルは以下で紹介する、おすすめのFX会社でも凍結になる恐れがあります。

なぜなら重要指標が発表・発生するときに、注文が殺到するため会社が抱える負荷が大きくなるからです。

 

ただでさえ会社は重要指標が絡んだ相場で大量の注文を抱えていますので、スキャルピングが重なると注文をさばけなくなるのです。

 

おすすめの会社①

口座凍結になる理由がわかったところで、

  • おすすめの3社
  • 避けるべき1社

を紹介します。

 

まず一つ目は、NDD方式をメインとする海外FXです。

当サイトで推奨するXMもスキャルピング了承しているため、口座凍結の心配がないことが確認できます。

 

参考 XM(よくあるご質問)

 

おすすめの会社②③

しかし読者のなかには、海外FXに躊躇する方もいらっしゃいますよね?

 

そこで国内でおすすめするのが、

  • JFX
  • ヒロセ通商

などNDD方式を採用する会社です。

 


参考 JFX

参考 ヒロセ通商

 

国内でNDD方式か DD方式かの確認は残念ながら公表されていないため、

  • スキャルピングOK

というワードが一つの目安となります。

 

しかし冒頭でもお伝えしましたが国内FXはDD方式がメインですので、スキャルピングによる口座凍結の可能性は海外FXよりも高いのが現状です。

 

それが顕著に表れている会社を次に紹介します。

 

避けるべき会社

スキャルピングで口座凍結になる可能性が高い会社の一つがDMM.comです。

参考 店頭外国為替証拠金取引約款:第7条 禁止事項(3)(9)

 

またSNS上では、口座凍結を経験された方の投稿も確認できます。

参考 Twitter

 

もし口座が凍結されてしまうと、

  • ポジション決済
  • 証拠金の出金

を期日内におこなう必要があります。

 

そのさい、

  • 利益分の回収ができない

といった出金拒否は発生しませんので、会社の指示にしたがって速やかに対応していきましょう。

 

まとめ

口座凍結になる具体的な理由は開設時の審査基準と同様、非公開となっています。

 

しかしスキャルピングに関しては、

  • インサイダー取引
  • 偽名でのアカウント作成
  • 自分名義のアカウントを貸出す
  • 取引システムの不正操作

といった常識の範囲内で理解できるものとは違い、利用規約に反していることに気づきにくいので注意が必要です。

 

もしスキャルピングを予定しているのであれば、

  • 海外FX
  • スキャル(ピング)OKの国内FX

を選択し、口座凍結を未然に防ぐことが得策です。

●XMに口座開設する◆







-FX口座を選ぶ際の注意点, 本気の雑学
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FX経営サロン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.