どうもナオミです。

前回「テクニカル分析のはじめ方①ー分析ツールの選び方」「テクニカル分析のはじめ方②ーローソク足の選びかた」で、次のことを紹介しました。

  • FXで利益を狙うのであればテクニカル分析は不可欠
  • 分析ツールはMT5・ローソク足は15分足をメインに使っている

しかし、ローソク足だけで売買判断を下すのは難しい

ローソク足の情報を補助するものとしてテクニカル指標の使用が一般的


今回の動画について



私は15分足に3つの指標を表示している

実際のトレードで使用する順番に取り上げる
今回は「フラクタルズ」


Twitterのアンケート



テクニカル指標「フラクタルズ」とは

逆張り相場を判断するために使用

オシレーター系の要素が強い指標

RSIやストキャスティクスと似た使い方


「フラクタルズ」の表示方法

海外業者「TaitanFX」のMT5を利用

「ビル・ウィリアムス系」にある
ビル・ウィリアムスは考案者の名前

「フラクタルズ」をチャート画面にドラッグ
テクニカル指標「フラクタルズ」の表示

自分好みに「スタイル」を変更して「OK」をクリック

色はホワイト、大きさはそのままがおすすめ
テクニカル指標「フラクタルズ」のスタイル

チャート画面にフラクタルズが表示
テクニカル指標「フラクタルズ」の表示


テクニカル指標「フラクタルズ」の見方

先ほどのチャート画面を拡大して表示。
テクニカル指標「フラクタルズ」のスタイル

① 前後2つのローソク足より安値の場合:ローソク足の下にフラクタルが点灯

② 前後2つのローソク足より高値の場合:ローソク足の上にフラクタルが点灯

③ 前後2つのローソク足をはらんだ場合:ローソク足の上下にフラクタルが点灯


テクニカル指標「フラクタルズ」の使い方

次のとき、ポジションをとる
「③  前後2つのローソク足をはらんだ場合:ローソク足の上下にフラクタルが点灯」

上下にフラクタルが点灯したローソク足の価格帯について

注文が溜まりやすいところと判断

画像のようにローソク足の上端と下端に水平線を引く
価格帯が見やすいように「長方形」で色を付ける
テクニカル指標「フラクタルズ」の使い方