前回に引き続き、今回は[FXデモトレードのデメリット]を考えていきます。

【関連記事】FXデモトレードのメリットを教えてください。

 

では始めましょう!

 

FXデモトレードのデメリット


一番は[メンタル管理]が学べないことです

自分のお金に手をつけないトレードですので、緊張感に今ひとつ欠けてしまいます。

 

と言うのも、FXで失敗する原因の大半は[メンタル]です。

私も過去に100万円以上の損失を経験しました。

【関連記事】【三大欲求崩壊】FXで失敗して分かったこと5つ

 

例えば、ポジション保有で10万円の含み損失を抱えているとしましょう。

その際、デモトレードでは簡単に損切りができてしまいます。

 

なぜなら損失が確定しても、自分のお金が減ることがないからです。

しかしリアルトレードでは、そういう訳にはいきません。

 

少しマニアックな内容ですがこちらを読むと、リアルトレードで損切りができない仕組みが分かります。

【関連記事】[国内] 追証がもたらす悲劇-3つの原因とその対策

 

このようにデモトレードは、あくまで[FXの練習]に過ぎません

ですので、[本番]では上手くいかないことが多々あるのです。

 

FXのデモトレード VS 少額投資


と言うわけで、本気でFXで勝ちたいのであれば、いきなり[リアル口座]からおこないましょう。

これは少額の自己資金であっても、デモ口座より多くの学びがあることを意味しています。

大事なのは[自分のお金でトレードをする]と言うことです。

 

私が愛用している[SBIFXトレード]では、1通貨~の取引が可能です。

 

そして2018年11月からは、[10万円で始めるFXトレード]を開始します

もちろん自分のお金でトレードをします。

[完コピ]してもらえると嬉しいです!

 

また前回の記事と矛盾しないように捕捉しておくと、(前回紹介した)システムトレードは大きな元手資金を必要とします。

ですので、この場合はデモトレードから始めるのがおすすめです。

 

しかし今回は、売買判断を自分自身で決める[裁量トレード]を前提にお話をしました

少額投資が可能ですので、[SBIFXトレード]などのリアル口座から始めていきましょう。

 

さらに詳しく知りたい方は、[Peing]で質問してくださいね。