今回の書籍は、女性が書いたものです。

キャシー・リーエンさんという可愛らしい方で、Twitterもしていらっしゃいます。

内容としては、デイトレーダー・スイングトレーダー向けの書籍です。

短期~中期売買をしているあなたは、要チェックです!


ファンタメンタルズ分析の再勉強


本書:ファンダメンタルズ分析についてシッカリとページが割いてある

最近の私→トレード:テクニカル分析ばかり、書籍:メンタル面やリスク管理を中心に読む

大学は経済学部出身:卒業して「経済の基礎的条件」を学ぶ機会が減った→手に取った理由


ファンタメンタルズ分析・テクニカル分析を網羅

FXのMethod(手法)に関して:この1冊で事足りる

具体的→ファンダメンタルズ分析:買い優勢・売り優勢なのか→大まかな流れをつかむ

テクニカル分析:どのタイミングで注文を入れるべきか→具体的なアクションプラン

目次:全33章で構成→大きく3つに分けてある
  • 前半部分:ファンダメンタルズ分析
  • 中盤部分:テクニカル分析
  • 後半部分:ファンダメンタルズ分析

第1~6章 FXの基礎

本書の前半部分:デイトレーダー・スイングトレーダーともに役立つ内容

FXと株式投資の違い
取引が活発に動く時間帯・そのとき値動きが大きくなる通貨ペア


第7章~16章 テクニカル分析

本書の中盤部分:トレード手法が9つ紹介

デイトレーダー向きの内容
特に第7章:トレードの優位性を上げるためのアドバイス

108ページ
トレード日誌の付け方:市場概況チェックリストの紹介


第17~33章 ファンダメンタルズ分析

本書の後半部分:トレード手法が2つ紹介

スイングトレーダー向きの内容
通貨の強弱で買い・売りを決める手法

FX:2つの通貨単位を比較→その取引量の差で価格が動く

ドル円の場合
  • ドルに買いが集まっている→円と比較してドルが強い→新規買い
  • 円に買いが集まっている→円と比較してドルが弱い→新規売り

ドル・円・ユーロなど:主要8通貨について各章ごとに記載
為替に影響を与える通貨を把握


読んでみた感想

『マーケットの魔術師』『ゾーン』といった専門書と比較→タイプが異なる

投資雑誌「zai」が書いた書籍、たばてぃんさんの書籍に近い

一般的に言われているFX入門書に比べて分厚い→より詳しく書いたもの

一方で、入門書をベースに書いてある→FXを全く知らない人でも読める

内容が充実している:私のようにトレードを一から勉強し直したい場合も役立つ