まだFXで損してるの?

田舎から一歩も出ずに億万長者を目指すプロブロガーのナオミです

仮想通貨

なぜ仮想通貨が流行っているのか~OKWAVE、メルカリ、GACKT、ホリエモンなど~

更新日:

はじめに

かるFXのタイムラインに参加すると仮想通貨という言葉を耳にし、その度に多くのトレーダーが注目しているのだと実感する今日この頃です。

[関連記事] 新感覚アプリ、[かるFX]の最強活用術

 

確かに考えだしたらキリがありませんよね。

  • FXとどのように違うのか
  • FXと組み合わせて投資しても良いものなのか
  • FXトレーダーであれば手を出すべきものではないのか

と沢山の[?]がでてきます。

 

そこで本サイトでは 仮想通貨についても随時取り上げていくことにします。

それでは早速、始めましょう。

 

おさらい1 仮想通貨の認知度

2017年は仮想通貨元年と言われていますがそこには2つの理由があります。

1つは投資未経験者の認知度があがったことです。

 

参考 株式会社マーシュ

 

この図はマーシュというアンケート会社が、2017年9月29日~10月2日におこなった調査です。

実に83.5%の人が仮想通貨という言葉だけでもを知っていると回答しています。

 

おさらい2 上昇率

2つ目は、2017年の1年間で10倍以上に値上がりした仮想通貨が続々と登場したためです。

参考 Bitcoin Master

 

一般に仮想通貨と言えばビットコインを連想しますが、実際には(個人でも作成可能なため)何百~何千種類とあります。

 

ちなみに上記のデータはCoincheck、Zaifという日本生まれの取引所で扱っている仮想通貨・値上がり率ランキングです。

 

しかし本サイトで推奨する中国生まれのBINANCEになると、通貨数の幅はさらに広がります(詳細は別記事で解説します)

●BINANCEに口座開設する◆

 

つまり2017年が仮想通貨元年と言われるのは、

  • 投資経験のない人にも仮想通貨という言葉が認知された
  • 2017年の1年間で多くの仮想通貨が10倍以上の値上がりをした

為なのです。

 

以下では①の理由をさらに掘り下げていきます。

 

理由1 大企業の参入

突然ですが今まで無名だったものが有名になるには、

  • 大企業の参入
  • マスコミの力

が大きく影響します。

 

仮想通貨もその典型例で2018年3月、以下の企業が参入しています。

参考 finte

 

なかでも注目なのがOKWAVEです。

回答して頂いた方への感謝の気持ちとしてビットコンが贈れるようになりました。

参考 OKWAVE

 

補足までにこのサイトは、毎月約3,100万人が利用し登録なしでも閲覧することができます。

そして今後はこのように異業種が仮想通貨に参入することが期待できます。

 

つまり先ほどのアンケートでは、35.5%が[言葉だけ聞いたことがある]と回答しています。

しかしその分布が、詳しく知っている・なんとなく知っているにシフトするのも時間の問題なのです。

 

理由2 CMによる広報活動 

そして仮想通貨はCM(コマーシャル)で芸能人を起用することでも認知度を上げています。

 

例をあげると、

  • bitflyer:成海璃子さん
  • Coincheck:出川哲郎さん

と、既にご存知ですよね。

 

参考 bitflyerのCMについて

参考 CoincheckのCMについて

 

理由3 使用できる店舗&サイトが増加 

仮想通貨、特にビットコインを利用できる店舗数は日々増えており既に1万店を超えています。

 

その中でも注目なのが、フリーマーケットアプリメルカリです。

メルカリ、仮想通貨決済を導入 18年内にも

参考 日本経済新聞

 

今のところ(2018年3月)公式HPでの正式発表は行われていませんが、今後は売上にかかる振込手数料の改善に繋がることが期待できます。

 

また全くの余談ですが、NAOMIも最近メルカリデビューをしました。

ぜひ遊びにきてもらえたら嬉しいです。

 

理由4 著名人による発言

先ほどのCMと同様に著名人の影響は個人レベルでも話題になっています。

つまり著名人がプライベートで仮想通貨を保有し、SNSなどで発信しいます。

 

しかしなぜ投資未経験者の彼らが積極的に仮想通貨を保有するのか疑問ですよね?

 

答えは、2017年5月31日に開始したVALUという個人価値を株式投資のようにビットコインで売買するサイトにあります。

 

詳細については別記事で解説しますがランキングをみると、

  • 河本準一さん:お笑い芸人(次長課長)
  • 堀江貴文さん:投資家(ホリエモン)
  • 太田雄貴さん:スポーツ選手(フェンシング)

といった方が利用していることが分かります。

 

理由4の補足

また歌手で俳優のGACKTもSPINDLEという仮想通貨をあつかう会社の立ち上げに関わっています。

ちなみに公式HPでは本名の大城ガクトで活動しています。

 

しかしこのSPINDLEは悪材料も浮上しているため、

  • GACKTがやっている!

という興味本位だけで手を出すのは、現時点では避けるのが無難ですね(外部サイト

 

まとめ

今回は仮想通貨を身近なものとして感じていただくために書きました。

私、NAOMIもまだ勉強中ですので至らない部分は問い合わせツイッターで教えてくださいね。

 

今後はFXと合わせて仮想通貨にも注目し、あなたの資産運用に役立つ内容をどんどん発信していきます。

お楽しみに。

 

●海外の仮想通貨取引所に口座開設する(BINANCE)◆

【お知らせ】

画面右下にチャット機能を設置しました。

どのFX口座に開設すれば良いか分からない人は、お気軽に質問してください!

-仮想通貨
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© まだFXで損してるの? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.