FX経営サロン

~お金好きが書く、お金好きのためのサイト~

「口座」 一覧

年利7.5%のメキシコペソ。アメリカが後ろ盾についている国

スワップ

年利7.5%のメキシコペソ。アメリカが後ろ盾につく新興国

はじめに 2017年以降、国内FXでも取引を開始しているメキシコペソ。 2018年5月現在は5.543円で、リーマンショック以降ペソ安円高が続いています:楽天証券   結論から言うとメキシコ ...

【南アフリカランド】スワップ運用できるのに、まだ持っていないの?

スワップ

【南アフリカランド】スワップ運用できるのに、まだ持っていないの?

はじめに トルコリラや中国人民元に比べ、取扱い会社数の多い南アフリカランド。 2018年5月現在の為替レートは8.91円、政策金利は6.50%です。   本記事では、 南アフリカランドの為替 ...

年利4.35%の中国人民元・・・初心者は辞めておいたほうが良いよ。

スワップ

年利4.35%の中国人民元…初心者は辞めておいたほうが良いよ。

はじめに 前回のトルコリラに続き、今回は中国人民元に注目します。 2018年5月現在の為替レートは17.13円、政策金利は4.35%です。   結論から言うと、中国について無知な人にはハード ...

年利8%のトルコリラ。国の特徴とスワップ運用術

スワップ

年利8.0%のトルコリラ。国の特徴とスワップ運用術

はじめに 2018年5月現在、26.138円と最安値のトルコリラ。 2007年は90円台でしたので、いかに割安水準にあるのかが分かります。   ここではスワップ運用として人気の、トルコリラの ...

口座

Bitcoin(ビットコイン)でFX。おすすめの取引所1社と注意点3つ

はじめに 最近は、 長期保有 現物売買 で資産運用をするNAOMI。   そのためブログの更新も、長期トレーダーを対象とした内容になっていました。 しかしサイトの方針は、全トレーダーに有益な ...

口座

国内FXのレバレッジ縮小が現実的に。乗り換えするならこの1社

はじめに 以前はうわさ程度に過ぎなかった国内レバレッジの縮小規制ですが。 日が経つにつれ現実的になり、2018年夏には金融庁から正式な発表がおこなわれます。   金融庁、店頭FX規制を見直し ...

口座

国内FXでMT4。さらに自動売買ができる3社を紹介

はじめに 投資判断に欠かせない手法の一つにテクニカル分析がありますが、プラットフォーム(※1)によっては使用できるインジケーター(※2)の数に差があります。   [関連記事]テクニカル分析は ...

口座

[2018年版] iFOREXの出金について4つ&その裏ワザ2つ

はじめに 前回の記事で、iFOREXでは入金時にJCBが利用できることがメリットだとお伝えしました。 しかし出金に関してはどうでしょうか?   結論を述べると、他の海外FXよりも煩雑なのが正 ...

口座

口座凍結になる理由と、おすすめの3社・避けるべき1社

はじめに 口座凍結とはFX会社が顧客に課すペナルティのことです。 具体的には開設時に同意する利用規約に反することで、その会社でのトレードができなくなります。   そして国内に注目すると凍結に ...

口座

【海外FX】iFOREXの使い勝手、セキュリティともに優秀な点5つ

はじめに 海外FXと言えばXMが主流となっていますが、2017年現在iFOREXにも注目が集まっています。   そこでiFOREXのメリット5つについて、XMに勝る点を中心に解説していきます ...

Copyright© FX経営サロン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.