FX経営サロン

【年利10%】でお金を増やすための方法(情報)を発信しています。

海外FX

[XM]ボーナスの全消滅廃止と継続して注意する点4つ―2017年7月付

投稿日:

はじめに

高いボーナス還元率で有名なXMですが、2017年7月に規定が変更され、より利用しやすくなりました。

ここでは変更内容の詳細とそれに伴うメリットについて取り上げ、継続して注意すべき点についても解説しています。

 

ほかサイトには負けない、最新の情報でお送りします。

 

 出金時の変更点

まずはこちらをご覧ください。

これは、

  • 出金時のボーナス全消滅を防ぐために、追加口座を開くことは禁止事項に当たらないのか?

という問い合わせをしたときに返ってきた、メールの返信履歴(※1)です。

 

問い合わせの回答についてはスル―されてしまいましたが、それよりも出金に関するボーナス消滅の規定が変更になったことに驚きました。

つまり(銀行送金といった)出金に関しては、全消滅がされなくなったのです。

 

(※1)

2017年7月6日(木)の内容であるため、2017年7月改訂の規定です。

 

追加口座を開く必要がなくなった

改訂版によると出金時にボーナスが消滅する割合は、追加口座に資金移動をするさいに動くボーナスの割合と同じになります。

 

つまり今後は、ボーナスの全消滅を防ぐための追加口座が不要になり、さらにその追加口座が休眠口座にならないように気をかける煩わしさも軽減しました。

 

しかし私たちがもっとも望んでいる、

  • 残高のみ
  • ボーナスのみ

の資金移動はあいかわらず実現されていませんので、出金時のボーナス消滅を完全になくすことは2017年7月現在では不可能となっています。

 

しかし日頃の心がけによって、ボーナスの消滅割合を限りなくゼロにすることはできます。

詳しくみていきましょう。

 

[クレジット÷残高]をいかに小さくするか

MT4で確認すると、開設したばかりの資産内訳は以下のようになっています。

注目は左側の2つで、

  • 残高:あなたが入出金できるリアルマネー
  • クレジット:取引でのみ使える仮想資金

となっています。

 

そしてクレジットの消滅を小さくするためにはクレジット÷残高を小さくするのと同時に、クレジットの利用で残高をいかに大きくするかが重要になってきます。

例えば、

  • :残高(¥200,000)、クレジット(¥3,000)
  • :残高(¥200,000)、クレジット(¥53,000)

の2つを比較してみると、どのような違いがでてくるのでしょうか?

 

入金ボーナスにたよらない取引が大切

 

Aは取引ボーナス(¥3,000)のみで20万円の利益をだしたケースです。

一方でBは取引ボーナス+入金ボーナス(¥3,000+¥50,000)で15万円の利益をだしたケース(※2)となっています。

 

仮に(残高の50%分である)10万円の出金をすると、

  • ¥1,500=¥3,000(クレジット)×50%
  • ¥26,500=¥53,000(クレジット)×50%

のクレジットが消滅してしまいます(2017年7月改訂の規定を反映)

 

入金ボーナスに頼った取引であれば、それだけ消滅するクレジットも大きくなります。

対策としては取引ボーナスのみで、残高(利益)をいかに大きくしていくかに掛っています。

 

(※2)

現在、入金時には$500(約¥55,000)まで100%のボーナスを受け取ることができ、クレジットとして使用することができます。

Bのケースでは、入金額¥50,000で利益額¥150,000を獲得し、残高¥200,000となっています。

 

出金しないことを前提にするのもアリ

上記では入金ボーナスに頼らない運用が、ボーナス消滅の対策になると解説しました。

しかし極端な話、出金を前提としない取引をおこなえば、

  • 利益を再び取引にまわすことで、更なる利益が期待できる
  • 出金手数料の節約になる

と2つのメリットが受けられます。

 

FXに限らず、投資の世界では余裕資金でおこなうことが鉄則で、とくに出金に関しては少なくとも1年間は引き出さない覚悟をもちましょう。

 

そして仮に損失になったとしても、日常生活に支障が出ないだけの現金をあらかじめ用意しておくことが大切です。

 

出金をすすめないもう一つの理由―ボーナスには上限がある

意外と忘れてはならないのが、入金ボーナスには上限があることです。

 

今のところ、

  • 50万円:ボーナスの最大受取り額
  • 230万円:ボーナスが適用される入金額

となっており、追加口座を開いてもトータルでの受取額・入金額が増えることはありません。

 

一見、230万円も入金しないように感じますが、出金してまた入金することを頻繁にくりかえすと、すぐに上限に達してしまいます。

 

さらに出金のさいはクレジットの一部も消滅してしまいますので、

  • 残高もクレジットも多くはないのに、ボーナスの還元率が少なくなった

という状態におちいる可能性があります。

 

確かに海外FXが提供するボーナスは、(ハイレバレッジも重なって)高い利益率を生みだしますが、有効活用といった点では、やはり不必要に出金することは控えるのが無難です。

 

まとめ

出金にともなうボーナスの全消滅が廃止されましたので、XMがより利用しやすくなりました。

追加口座をわざわざ開き、休眠口座にならないように管理するといった手間が省けましたので、取引に集中できる環境に一歩近づいたのです。

 

しかしデメリットが完全に取り除かれたわけではありません。

やはり出金へのハードルは未だに高いですし、海外FXを利用する上での悩みの種になっています。

 

したがってクレジットを有効に活用していくためには、最低限の出金は抑えることを今後も継続していく必要があります。

XMの口座開設はこちらからどうぞ! → リアルFX取引口座を開設する







-海外FX
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© FX経営サロン , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.