FX口座を選ぶ際の注意点

【銀行・FX会社選び】無駄な手数料を払うなんてナンセンス

更新日:

はじめに

FX をするには、 

  1. 専⽤の証券会社に⼝座開設をする
  2. 開設した会社に証拠⾦を入金する

の2ステップを踏む必要があります。

その際②では、入金方法にかかわらずインターネットのみで完結することができます。

 

そこで本記事ではFXと相性のよい銀⾏について解説したあと、地方銀行や外貨に対応しているFX会社を紹介します。

ぜひ浮いた手数料を、投資の買い増しに利用してくださいね。

 

比較する項目

⼊出⾦をするには先ず、FX会社のマイページを開きます。

FX会社を経由することで、

  • ⼿数料無料
  • 即時⼊出⾦

が可能になります。

 

そしてFX会社を比較する際は、この⼊⾦サービスにぜひ注⽬してください。

なぜなら出⾦面では、地銀・都銀・ネット銀行にかかわらず⼿数料無料だからです。

 

しかし⼊⾦面では、

  • 即時完了の有無
  • ⼿数料無料の銀⾏数

にバラツキがあるのが現状です。

詳しく⾒ていきましょう。

 

おすすめの銀行 

即時⼊⾦はクイック⼊⾦とも⾔われており、⼿数料無料となっています。

 

そして対象の銀⾏としては、

  • インターネット専業:ジャパンネット銀行など
  • 都市銀⾏:新生銀行など
  • 地⽅銀⾏:熊本銀⾏など

などがあります。

 

特にインターネット専業銀⾏は多くのFX会社が採⽤していますので、お持ちでない場合はこれを機会に開設しておきましょう。

 

キャンペーンのご案内

上記で紹介したジャパンネット銀行は各FX会社をはじめ、あらゆる金融商品にも対応しています。

 

また1回限り使用可能な[ワンタイムパスワード]を採用している銀行です。

最先端のセキュリティ体制であなたの資金をしっかり守ってくれますよ。

 

地方銀行に対応している3社

都市銀⾏をクイック⼊⾦に採用しているFX会社は多くありますので、ここでは地⽅銀⾏に注目してみましょう。

 

決して多いとは⾔えませんが、

  • SBIFXトレード
  • 外為ジャパン
  • DMM.com 証券

の3社は対応していますよ。

 

トレーダーのなかには、資⾦管理が煩雑になる・総資産の把握がしづらくなるという理由で、銀⾏の新規開設に後ろ向きな意⾒もあります。

そんなときに上記3社を参考にしてください。

 

特にDMM.com証券は、キャッシュバックキャンペーンが充実しています。

初回に5万円も入金すれば、その恩恵を大きく受けることができますよ。

 

外貨に対応しているFX会社

ところでFXとは、外国為替証拠⾦取引の略称ですよね。

つまり異なる通貨を両替することで利益を狙います。

 

例えば[ドル円・買い]の取引をする際、わたしたちは円をドルに両替しています。

そしてこのFXの特徴を活かして、外貨⼊⾦が可能な会社が実はあるのです。

 

それがマネーパートナーズの[パートナーズFX]で、海外旅行などで手元にあまったドルを投資にまわすことができます。

 

まとめ

⼊出⾦に関しては多くのFX 会社が無料で提供していますので、負担になることはありません。

インターネット専業銀⾏だけでなく、都市銀⾏・地⽅銀⾏と⾔った店舗を構える⾦融機関を無料対象にするFX会社も増えてきています。

 

またFXの特徴である為替を活かしたサービスに、外貨⼊⾦に対応している会社もあります。

もし海外旅⾏をする方は、外貨を日本円に戻す必要がありませんので便利なサービスとなっています。

ツイッターのタイムライン

広告依頼

広告依頼 FXだけで田舎で暮そう

-FX口座を選ぶ際の注意点
-

Copyright© FXだけで田舎で暮らそう , 2018 All Rights Reserved.