先日、母がINFOBARxvを購入しました。

【関連記事】INFORBERxvに機種変更した母の話

 

それに便乗して、私は[かんたんケータイ]

au かんたんケータイ

 

アラサーにもかかわらずシニア向けの携帯電話ですw

その理由は後ほど。

 

今回は[新規契約]で購入。

と言うのも以前は、格安スマホの[楽天モバイル]を利用していたからです。

 

別の記事でも書いています。

【関連記事】【楽天モバイル】月額645円、電話をしないあなたは必読です。

 

なぜ乗り換えをしたのか…。

こちらに詳しく書いています。

【関連記事】楽天モバイル・050データSIM(SMSあり)を解約しました。

 

ここではauの新規契約について、話を進めていきます。

 

auの新規契約で[かんたんケータイ]にした理由


まずは[かんたんケータイ]にした理由です。

それは値引きされていて、実質無料だったから。

むしろ新規購入した方が特典がついてお得でした

 

と言うのも当初は母が以前、使っていたものを引き継ぐはずでした。

しかし担当スタッフの方が新規購入を勧めてきたのです。

 

理由は[毎月割]が付いてくるから。

内訳がこちら。

 







































月額費用 詳細
端末代金 0円 かんたんケータイ 32,400円、その他値引き ▲34,200円
毎月割 ▲450円 36ヶ月、月々の利用料金から値引き
料金プラン 1,296円 スーパーカケホ+ダブルZ(ケータイ/V)
インターネット接続サービス 324円 LTE NET
オプションサービス 410円 故障紛失サポート
小計 1,580円


 

もし母のものを引き継いだ場合、この毎月割は適用外になります。

ですので[かんたんケータイ]を新規購入することになりました

 

auで新規契約をする時の注意点


先ほどの内訳グラフをもう一度みると、

  • 料金プラン:スーパーカケホ+ダブルZ(ケータイ/V)

  • インターネット接続サービス:LTE NET

  • オプションサービス:故障紛失サポート


という内容も記載してあります。

 

料金プランは電話のみですので、最も安いプランにしました。

ちなみにインターネットは、パソコンやiPadで利用しています。

 

そして[インターネット接続サービス][オプションサービス]ですが…

これは不要であっても必ず付いてくるものになります

 

廃止する場合は、翌日以降に再度手続きをしなければなりません。

なんとも面倒くさいですね~。

 

また新規の場合は、契約事務手数料が別途3,240円かかります

ですので、1回目の料金引き落としは想定より多くの額を支払うことになります。

 

最後に料金の支払い方法ですが、断然クレジットカードにしましょう。

特に推奨しているのが[セゾンカード]

 

ケータイ料金でポイントが貯まるのはもちろん、永久不滅ポイントですので有効期限がありません

さらに楽天市場やAmazonnでお買い物をすると、最大30倍のポイントがつきますよ。

 

auの新規契約で不要オプションの解約方法


さてauの話に戻すと…。

新規契約を終えた翌日、インターネット接続サービスとオプションサービスの解約手続きをおこないました。

正確には[廃止手続き]と言います。

 

具体的な手順は[電話]で完結します。

[157]にかけ、音声ガイダンスにしたがって番号を選択しましょう。

 

私のときには[2(各種申込み内容の変更)→3(カスタマーサポートに問い合わせる)]でした。

最終的にスタッフの人と会話ができるまで、3分ほど電話口で待っていました。

その間、音声ガイダンスで暗証番号を聞かれるので済ませておくと後がスムーズですよ。

 

またこの手続きは[翌日]におこなうことを強くおすすめします

というのも、上記2つは[日割りで計算]で料金が発生するからです。

 

少々面倒ですが、速やかに済ませておきましょう。

 

auの新規契約をしたまとめ


思っていたよりも簡単に、新しい携帯電話をゲットできました。

特に月額料金が[格安スマホ]よりも安いのでビックリです

通信環境も大手キャリアなので安心。

 

ただ翌日、不要なプランを廃止するために電話をする必要があります。

そこだけは注意してくださいね。

 

やはりまだまだ[大手キャリアが主流]だと言うことを、身をもって体験しました。