FX口座を選ぶ際の注意点

【アービトラージ】短期では板情報が必須。売買数量まで公開している唯一のFX会社とは

更新日:

FXの専門用語をピックアップし、随時更新していきます。

今回は[短期売買を目的としたアービトラージ]です。

 

買いポジション・売りポジションを同時に保有する[両建て]を基本とした手法で、

  • 短期アービトラージ
  • 中期アービトラージ
  • 長期アービトラージ

の3種類に分類できます。

 

今後、耳にした際はどのアービトラージを意味しているのか注意してみてくださいね。

では始めていきます。

 

アービトラージとは

日本語では[裁定取引]と言い、両建てを基本とします

買い・売り2つの注文を同時に出すことで、損失を上回る利益を狙っていくのです。

 

例えば米ドル円の場合、1ドル=100円で買い・売りそれぞれ1万通貨ずつ保有したとしましょう。

そして数日後、101円に値上がりをするとどうなるでしょうか?

買いポジションは+10,000円・売りポジションは-10,000円で損益がゼロとなりますね。

 

つまりこのようにアービトラージでは、一見すると損益が発生しないため負けることがありません。

むしろ計画的にポジションを取ることで、利益を出すことができます

 

ですので、[理論上の勝率100%の手法]と言われています。

しかしあくまで[理論上]であることに注意が必要です。

 

特に短期売買を目的としたものは、高度なテクニックが必要となります。

 

ただ実際に活用して、利益を獲っているトレーダーも確かにいます。

ですので、「FX手法の一つを知る」という点ではとても参考になるのです。

 

また以下では初心者で始めやすい方法をご紹介しています。

ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

短期アービトラージは上級者向け、しかし…

そして今回紹介する、短期アービトラージは上級者向けです。

[不自然に発生する為替レート]を見極めて、利益につなげていきます。

 

また[上級者向け]と言うこともあって高度なテクニックを要します。

と言うか、わたしたち素人には至難の業です(笑)

 

しかしそのような中、初心者でも体験できるFX会社があるのです。

まずは、どのような手法なのかを見ていくことにします。

 

2社で発生する価格誤差で利益を狙う~短期アービトラージ~

まず短期アービトラージとは、

  • FX会社2つ
  • 同一通貨ペア

でおこなっていきます。

 

特に[FX会社2つ]と言うのは、[各社でそれぞれで特徴が異なる]ことを利用していきます。

例えば約定力に強い会社もあれば、一方でスワップポイントに力を入れている会社もあります。

 

さらに国内でよく見掛ける特徴として、[DD方式]という為替レートの表示方法があります。

ザックリ説明をすると「各FX会社は自由に為替レートを決めることができる」ものです。

 

こちら記事が参考になります。

【関連記事】DD方式・徹底解説。ストップ狩り・レートずらしは昔の話

 

DD方式を活かした短期アービトラージ手法

以上のことから、FX各社はDD方式を採用しているため為替レートに若干の誤差が生じます

しかしこの誤差は、スプレッドではないことに注意が必要です。

 

一体何かと言うと、[約定力]が要因の一つとしてあげることができます。

以下の図をもとに説明していきましょう。

 

   参考 “FX会社出禁”トレーダーを捕獲!(2)禁断の手法!?業者間アービトラージとは?

 

この図は、A社・B社という架空のFX会社の為替レートを比較したものです。

 

A社では買値(アスク)が殺到し、突発的に値上がりをしています。

この時、考えられることとしては「A社が受け付けている注文数量があまりに多い」ということです。

 

つまり「システム障害になる恐れがある」と判断したA社が、意図的に価格を操作したと考えることができます

 

しかし一方でB社は、価格を意図的に操作することはしていません。

これは抱えている注文数量が、システムに影響がないと考えているからです。

 

そしてこのシステム障害の有無は、[約定力]に関係してきます。

ですので、注文数量が大きくても約定力が高ければ突発的な価格上昇は起きません。

しかし注文数量が標準的であっても、約定力が小さければ価格は不安定になってしまいます。

 

話が若干脱線をしたので、元に戻しましょう。

再度、上記の図を見ることにします。

 

[A社で売り注文、B社で買い注文]をおこなっていますね。

すると図の計算式にもあるようにA社で15銭の利益・B社で7銭の損失、合計8銭の利益となっています。

 

しかしこの手法、かなりテクニカルだと思いませんか?

と言うのも実際には、常に2社の為替レートを監視し続けることになるからです。

 

さらに突発的な価格変動を詳細に確認できるツールは、国内では[ある1社のみ]しかありません。

次で見ていきましょう。

 

デューカスコピー・ジャパンの[板情報]

まず短期アービトラージで欠かせないツールが[板情報]です。

そして板情報の具体的な売買数量まで公開している会社が[デューカスコピー・ジャパン]です。

 

マーケットデプス(板情報) デューカスコピー・ジャパン

参考 マーケットデプス(板情報)デューカスコピー・ジャパン

 

そして私たちはこの板情報をもとに、どの価格にどのくらいの注文が入っているのかを2社比較します。

しかし残念ながらデューカスコピ・ージャパン以外の会社では、詳細な板情報が非公開となっています。

 

強いて言えば、[オアンダ・ジャパン]がグラフのみの板情報を配信しています。

 

実際にはSNSなどを通じて知り合い、グループ単位で分析をしくことが一般的です。

ですので、ここで紹介した2社は[短期アービトラージの入門編」として活用していきましょう。

 

「板情報がどのようなものか」を知るだけでも今後のトレード・スキルの向上につながります

ぜひ参考にしてくださいね。

 

また短期売買では[高レバレッジ・高数量]の取引を基本としています。

たとえ初心者であっても[10万円以上の入金&10万通貨以上の取引]で行うことをおすすめします。

 

【デューカスコピー・ジャパンに口座開設をする】おすすめ!

【オアンダ・ジャパンに口座開設をする】2社比較のときに

 

短期アービトラージのまとめ

上級者向けの短期アービトラージ。

本格的にやる場合には、高度なテクニックが必要となります。

 

また今回は触れませんでしたが、トレード以外のスキルも実際には求められます。

一例としては、通信回線の知識・それを解析するための設備投資などです。

 

そのような中、[デューカスコピー・ジャパン][オアンダ・ジャパン]は初心者でも短期アービトラージを体験することができます。

 

特に[デューカスコピー・ジャパン]は、板情報の詳細まで公開しています

リアルタイムな情報は口座開設をすることで確認ができますので、ぜひ検討してくださいね。

 

もちろん無料です。

【デューカスコピー・ジャパンに口座開設をする】

Peing(質問箱)を始めました。

お知らせ

匿名の質問箱[Peing]を始めました。

解答はブログ内でおこなっていきます。

FXのことなど気軽に質問してくださいね。

【Peingでナオミに質問する】

ツイッターのタイムライン

-FX口座を選ぶ際の注意点
-, ,

Copyright© FXだけで田舎で暮らそう , 2018 All Rights Reserved.