FX経営サロン

【年利10%】でお金を増やすための方法(情報)を発信しています。

はじめの一歩

【動画あり(音声なし)】口座開設方法―不安点を中心に

更新日:

はじめに

ミセス・ワタナベをはじめ、日本人トレーダーの多くは、副業としてFXをおこなっています。

そのため口座開設手続きが面倒ではないか心配になるものです。

 

確かに始めての場合は30分程度時間を見ておくのが得策ですが、複数の口座手続きで慣れてくると5分程度で完了することができます。

 

まずは今回の記事で全体像をつかんでいきましょう。

では始めていきます。

 

事前準備

開設時にはあらかじめ、

  • 通知カード(マイナンバー)
  • 運転免許証

を撮影・保存しておくとスムーズです。

 

そのさいに画像が不鮮明であれば再送信を要求されますので、時間があるときに鮮明なものを撮っておきましょう。

 

またすでにリスクを理解している方であれば、この事前準備がもっとも神経を使うところといっても過言ではありません。

 

マイナンバーは必須

上記で触れたマイナンバーについては、必須の提出書類となっています。

その理由については国内・海外で比較。なぜマイナンバーが必要なのか で詳しく解説していますが、FXトレードでは動画にて準備する書類が紹介されています(音声なし)

 

本人確認書類については、

  • 写真つき1枚:運転免許証、パスポートなど
  • 写真なし2枚:印鑑登録証、住民票など

のいずれかが必要です。

 

しかしマイナンバーにおいて、(通知カードではなく)個人番号カードであれば不要となります。

(つまり個人番号カードのみでOK)

 

手続き方法

必要書類が用意できましたら、いよいよ申し込み手続きに入っていきます。

 

主要17社に共通して言えることですが、

  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

などインターネット通信が可能な端末であればなんでもOKです(個人的にはタブレットがお勧めです:後述参照)

 

ここでは引き続き、SBI FXトレードを例に紹介します。

参考 口座開設入力フォーム

 

まず注意事項などをよく読み回答していきますが、FXが元本割れするリスク商品であることを理解していれば何ら問題ありません。

 

回答中は不安を煽られる気分にもなりますが、会社側としても自己責任でやってもらうことを事前に了承してもらう必要があります。

誰もが通る道だと割り切ってチェックをつけていきましょう。

 

回答する内容について

個人情報を入力する際は、

  • 収入
  • 金融資産(貯金額など)
  • 投資経験

などが必須項目で設けられています。

 

その中でFX会社が重視する点は、金融資産投資資産のバランスです。

 

例えば、

  • 無収入
  • 金融資産:100万円
  • 投資経験が全くない

場合に投資資産(FXでの取引額)を100万円と入力すれば、審査に落ちる可能性は当然高くなります。

 

決して資産や経験がないからといって審査に落ちるわけではありませんので、上記の場合は投資資産を10万円程度に抑え、審査通過後も少額取引に努めていくようにしましょう。

 

審査に落ちるケース

大多数の方が1週間程度で審査が通過したとの連絡がメールで届きますので、そこまで神経質になる必要はありませんが、気になる方のために審査に落ちやすい項目について紹介します。

 

以下の1つでも満たせない場合は、審査に落ちてしまいますので注意しましょう。

参考 審査に落ちるケース

 

必要書類の提出方法

注意事項の同意にチェックし個人情報も入力し終えたら、いよいよ事前に撮影した必要書類を提出していきます。

参考 口座開設に必要な書類

 

保存場所によって若干の方法は異なりますがスマートフォンの場合、

  1. スマートフォンで申し込んでいる:SBI FXトレード宛
  2. パソコンで申し込んでいる:パソコン宛

に画像をメール送信します。

つまり①の場合はメール送信を持って提出完了となり、②の場合はパソコンの入力画面でアップロードをすることで完了します。

 

またタブレット端末では、

  • スマートフォンのカメラ機能
  • パソコンのアップロード機能

の2つを兼ね備えていますので、この方法がもっともお勧めです。

 

注意点

これで口座開設に関するすべての作業は終了となり、あとは審査結果を待つのみです。

しかし注意点が一つあります。

 

それは審査通過後に発行されるIDとパスワードが簡易書留で届くことです。

したがって在宅の多いご家族の方には、あなたがFXをすることが知れわたる可能性があります。

 

世間一般ではFXに対して否定的な考えがいまだ根強いですので、家族の信頼関係を損なわないためにも心配な場合は事前に了承を得ておきましょう。

 

また勤務先にバレないかも気になるところです。

ご安心ください。

 

会社(勤務先)が従業員の個人資産を把握することはありませんし、仮にそのようなことが行なわれたとすれば個人情報の侵害として会社そのものの信頼が疑われます。

 

さらにFX会社が勤務先に電話をかけることも、個人レベルできちんと対応していれば絶対にありませんので、まずはご家族(とくに配偶者)の了承を得ることに専念してください。

 

まとめ

FXの口座開設は、始めは不安もありますが慣れてくれば時間も場所もとらずに気軽におこなうことができます。

 

また勤務先に知れ渡ることはありませんし、公務員など副業禁止の職種でも労働勤務に該当しないため掛け持ちでおこなうことができます。

 

さらに各FX会社では常に会員(トレーダー)を募集し、随時キャンペーンも実施中です。

これを機に新たな収入源を構築しませんか?







-はじめの一歩
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© FX経営サロン , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.