[Peing]で質問をいただきました。



 

Twitterで一足先に答えてはいるのですが…

なにせ140文字の制限がありますからね。

 

と言うわけで、改めて[投資と学歴の関係]について触れていきたいと思います。

慶應義塾大学に在籍していることを含めて掘り下げていきますよ。

 

投資と学歴は無関係




 

個人的には、投資の世界で学歴は関係ないと思っています。


ですので「投資で成功したいから学歴が必要」という意見には否定的です。

 

と言うのも、日本では[学歴は就職する為にある]という価値観が根強くあります

つまり学歴を得ることが[手段]になっているのです。

 

しかし本来、学歴は[深い学びを得たことの証]としてあるべきものです。

このように現実と理想にギャップがあることを踏まえたうえで、次に話を進めていきましょう。

 

大学で何を学んだか答えられますか。


少なくとも日本の学歴社会は形式的なものが多く、手に入れたからといって投資の世界で成功するとは言えません。

現に[在学中に深い考察をしてきた人]が、一体どれだけいるのかを考えれば一目瞭然です。

 

例えば大学の場合、大半の人が単位を取得すればそこで勉強は終了し、残りはアルバイトや遊びに費やしていたのではないでしょうか?

 

このような流れをつくった日本の教育にも、確かに問題はあります。

しかし大卒の学歴を得ている人でも、高卒となんら変わらない知識レベルの人は多いはずです

 

慶應義塾大学・通信制で勉強する理由


とはいえ現在私は、慶應義塾大学・通信制課程で経済学を専攻しています。

将来はFXで成功し、ブログ・Twitter・Youtubeでも高い知名度を得たいです。

そこで疑問に思われるのは「なぜ大学に行っているのか」について。

 

答えは「学問を通して知識の質を高めたい」からです。

というのも通信制、特に慶應通信は[深い考察ができるまでは単位を修得できないカリュキュラム]となっています。

 

イメージとしては、アメリカの大学制度に近いです。

入学は一般常識があれば誰でもできますが、卒業のハードルが高いのが特徴です。

 

ですので卒業後は[本当の意味での学歴]を手にし、FXやビジネスの世界で活躍したいと考えています。

特にFXでは[10万円から始めるFXトレード]が順調で、わずか10日で3%の利益を獲得しました

 

運用10日目で利益率3%

 

愛用する会社は、1通貨から注文可能な[SBIFXトレード]

この機会にぜひ検討してみてくださいね。