ナオミFX

ナオミFX イメージ画像

更新情報

はじめに 毎月ご報告しているFXの取引実績ですが、△32,902円になってしまいました。 ですのでスワップ運用に切り替えて運用します。 【関連記事】【スワップ運用】△32,281円→+11,463円になりました   今回は、代わりに株式投資の運用実績をご紹介します。 とはいっ
『かなり悲惨。塩漬け銘柄を分析してみた結果・・・』の画像

はじめに 思うように利益を出せてないそこのあなた。 今日で必勝法探しの旅は終わりにしましょう。   なぜなら、勝てない理由はあなた自身にあるのですから。 ここでの内容は、自分と向き合うための有益な機会となっています。   勝てない理由 それは人間の本能にあり
『勝てない理由・必勝法がない理由、そしてNAOMI手法のデメリット2つ』の画像

はじめに 本サイトでも紹介しているNAOMIが実験中の手法は、副業に適したものとなっています。   〔関連記事〕【11月の取引実績】米国税制改革と北朝鮮ミサイル問題   したがってここではFXを副業として利用するかたの悩みにピックアップしました。   具体的には
『[副業]会社にバレない方法1つと、おすすめサービス3つ』の画像

はじめに +100pipsに達したら決済する予定ですが、思惑通りにいかず遂に3カ月連続のポジション保有となりました。 使用ツール Cymo (YJFX!)   使用ツール SBI FX   今回は12月だったと言うことで、ヘッジファンドが中心の大口投資家が退場し閑散とした相場でし
『【12月の取引実績】嘘つきフリン氏とポジション調整』の画像

投資判断に欠かせない手法の一つにテクニカル分析があります。 しかし[プラットフォーム]によっては使用できる[インジケーター]に差があります。 [関連記事]【テクニカル分析】的中率100%、そんなのある訳ないよね   [st-kaiwa3]プラットフォーム=売買ルールを
『楽天証券でMT4。自動売買は海外が有利だと思っていませんか?』の画像

最近規制が厳しくなりつつあるICOを今回はご説明します。 ICOはInitial Coin Offeringの略です。 ICOをシンプルに説明すると、特定の目的のために独自の仮想通貨(トークン)を発行することです。 また、ICOと一括りに言っても、その中にもいくつか種類があります。 ICO-1
『ICOとは?話題のCOMSAも紹介【仮想通貨】』の画像

仮想通貨を勉強していると、トークンという言葉が出てきます。 仮想通貨だけでも様々な種類がある中で、トークンにもまた様々な種類があります。 混乱する人も多いと思うので、分かりやすく説明します。 トークンと仮想通貨の違い まず下記をご確認ください イーサリアム
『仮想通貨とトークンの違いは?』の画像

はじめに 国内FXにくらべて、信頼性に不安が付きものの海外FX。   その原因は日本の金融庁(JAFA)にもありますが、対象国の 言語 風土 に慣れ親しんでいないことも挙げられます。 [関連記事]政府にも責任がある。レバレッジ規制をする本当の理由   しかし詳
『海外FXのライセンス[CySEC]と日本人が知っておくべき対策2つ』の画像

はじめに 前回、iFOREXでは入金時にJCBが利用できることをお伝えしました。 【関連記事】【海外FX】iFOREXの使い勝手、セキュリティともに優秀な点5つ しかし出金はどうなのでしょうか?   結論から言うと、他海外FXより煩雑なのが本音です。 しかし見方を変えると、そ
『【iFOREX】出金方法をわかりやすく解説してみたよ』の画像

現在日本で仮想通貨を持っている人たちの大半は、取引所で購入していると思います。 年々その取引所は数を増やし、今では非常に多くの取引所が存在しています。 どの取引所を利用すれば良いか分かるように、それぞれの取引所ではどういう特徴や違いがあるのかをご説明しま

↑このページのトップヘ