どうもナオミです。

FXで勝ち続けるためにはMind(マインド)、Money(マネー)、Method(メソッド)の3要素が必要です。

どれか一つが欠けていてもダメで、億トレーダーになる必須条件でもあります。

それぞれどのような特徴があるのか、どの要素が習得に時間がかかるのか考えてみました。

投資の3Mとは



Mind、Money、Methodの頭文字をとって3M(スリーエム)と言います。
FXで勝つためには、3つすべてが備わっていなければなりません


Mindはメンタル、心理状態のことです。
感情に左右されるトレードが勝てないことは、身をもって経験された方も多いかと思います(;^_^A


Moneyは、Management(マネジメント)と置き換えられることもあり、資金管理・リスク管理のことです。

身の丈にあった元手資金&レバレッジでトレードしなければ、すぐにロスカットされてしまいます。


そしてMethodはトレード手法のこと。
テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を中心に、世の中には様々なトレード手法が存在します。

その中からあなたにピッタリなものを見つけていかなければなりません。


なお、分析手法については「【テクニカル分析】的中率100%、そんなのある訳ないよね」「【ファンダメンタルズ分析】通信社5つとそれを扱うFX会社」でも紹介しているので合わせてお読みください。


「投資苑」の著者が発案

このように投資の必須条件「3M」を考案したのは、アレキサンダー・エルダー博士という方です。

精神分析医でトレーダーの彼は、名著『投資苑』の作者でもあります。
そして3Mもこの投資苑の中で紹介してあります。

その3Mですが、繰り返しになりますが3つすべてが備わっていなければなりません。


メンタルだけが優れていてもダメですし、資金管理だけが優れていてもダメ。
トレード手法だけが優れていてもダメなのです。

具体例でみていきましょう(^^)

投資の3Mー特徴

まずメンタル(Mind)と資金管理(Money)が優れていても、期待値の低い売買ルールであれば勝つことはできません。

自分のトレードを見返して、統計的に優位性の高い手法を確立する必要があります。


また、資金管理(Money)とトレード手法(Method)が優れていても勝つことはできません。
売買ルールを忠実に守るだけのメンタルが重要になってきます。


さらに資金管理(Money)が劣っていると、適正な投資額・レバレッジが把握することができません。

これはメンタルにも関わってくることで、lot数の取り方が感情にも左右してきます。


例えば負けが続くと、それを取り返すために過度なlot数でトレードした経験はありませんか?

つまり資金管理が不十分だと、感情までもコントロールできないことになるのです。

投資の3Mで一番大事なMind

ここまでMind、Money、Methodのすべてが投資で勝つために重要であると説明しました。
その中でも独断と偏見で順位をつけると、1番大事なのはMindです。

理由はメンタル管理が一番難しいから。
投資で負ける原因の8割がメンタルにあると言われるくらいです(*_*)


たとえ勝率100%の手法(Method)を持ち、資金管理(Money)が徹底していても、メンタルが確立していなければ全てが台なしになってしまいます。

投資の3Mで2番目に大事なMoney

2番目はMoneyです。
資金を溶かさないことが大切で、利益を増やすことよりも重要です。

これが理解できればlot数を増やして負けを取り返そうとすることが、どれだけ危険なことかも分かってきます。


適正なlot数で大きく負けないことを優先すべきで、はじめは常に一定にするのがオススメです。

私も資金管理が徹底するまでは、XMのゼロ口座で10万通貨取引をおこなっています。

投資の3Mで3番目に大事なMethod

そして最後がMethodです。
多くの人が勘違いして、勝つために一番重要なのはトレード手法と思いがちです。

しかし先ほども言ったようにメンタル管理が最も難しく、資金管理もメンタルの影響を受けることがあります。


厳しい言い方になってしまいますが、投資の聖杯を見つけるよりも、まずはその素質があるのか自分自身を振り返ってみましょう。

FX投資の3Mーまとめ

億トレーダーと言われている人たちの勝率(Method)は60~70%と言われています。
それでも継続的に利益をだせるのは、MindとMoneyが備わっているからです。

負けても感情に左右されず、次のトレードでは気持ちをリセットできるスキルが求められます。


これらの習得には時間がかかりますが、繰り返しトレード検証をすることで、彼らに近づくことができます。


私もトレード日記をつけて日々、自分を見つめ直しています。

トレードで行き詰ったときは、今回紹介した3Mのいずれかに原因がないか振り返ってみましょう。

きっと勝率アップの助けになってくれますよ(^^)