元手資金 評価額 含み益(累計) 含み益(今月) 利用している証券会社
FX(スワップ) 400,000円 422,416円 22,416円 25,314円 SBIFX(乗換え中)
FX(シストレ) 300,000円 266,808円 -33,192円 -33,192円 外為オンライン
ロボアド 190,000円 197,249円 7,249円 3,362円 ウェルスナビ
仮想通貨 35,000円 18,263円 -16,737円 -4,237円 Zaif
合計 925,000円 904,473円 -20,482円 -8,753円 -


 

[含み益(今月)]は、現時点で売却したときの損益です。

保有し続ければプラスになる可能性が十分にあります

ですので、今はグッと我慢する時期ですね。

 

また今月からシステムトレードも開始しました

長期運用での資産増額を期待しています。

簡単な設定をするだけで自動売買をしてくれますので、初心者でも手軽に始めることができます。

 

FX(スワップ運用)の運用実績


[米ドル円]のスワップ運用をしています。

円安&高金利のおかげで、含み益が増えていますね。
2018年9月 スワップ運用

参考 SBIFXトレード



 

円安の理由としては、他に購入する通貨がないことが上げられます。

先日はトルコリラが急落しましたし、新興国通貨全体が撤退ムードにあります

 

また以前は[豪ドル]が高金利通貨の代表でしたが、今は米ドルが上回っています。
米ドルと豪ドルの政策金利

参考 各国政策金利マネーパートナーズ



 

この金利上昇は、[景気の調整]によるものです。

昨今のアメリカは好景気が続いており、その加熱を抑えるために金利が上がっています

 

これは1990年代の日本経済を想像すると理解できます。

当時の預金金利は5%もあり、2018年現在の0.1%とは比べものになりません。

 

私の母によると、当時は10年の定期預金で100万円を預けていれば、満期時は200万円を受け取ることができたそうです。

 

このような羽振りの良い状態が今のアメリカなのですね。

と言うわけで、スワップ運用は好調な推移で着地しました

 

FX(スワップ運用)で利用する会社


現在はSBIFXトレードで運用しています。

当初は10万円でスタートしたのですが、40万円にまで増額しています。

 

しかし今後は、マネーパートナーズの[パートナーズFX nano]に乗り換える予定です。

理由は、全通貨ペアで高スワップポイントからです。

 

また米ドル円と合わせて、豪ドル円のスワップ運用も開始します

 

と言うのも、豪ドルの政策金利は安定しているという特徴があります。

長期的に高金利の状態が続いているのです。

これは米ドルが景気調整をするために、短期的に利上げをするのは対照的です。

 

以上を踏まえた上で比較をすると、[パートナーズFX nano]が多くのスワップポイントを受取ることができます。

 
























パートナーズFX nano SBIFXトレード
米ドル円 65 62
豪ドル円 51 40
合計 116 102

※1万通貨・買いポジションをしたときの、1日で受取ることのできるスワップポイントです。





 

FX(システムトレード)の運用実績


今月から開始した[システムトレード]

別名を[自動売買]といい、あらかじめ設定をすることで新規注文・決済注文を自動でしてくれます

感情に左右しない売買ができるため、最適な位置での損切り・利益確定が可能です。

 

しかし残念ながら、現時点では[評価額]が元手資金を下回っています。

 
















元手資金 口座資産 含み損益 評価額
300,000円 268,682円 -4,724円 263,958円

※FX会社の都合により、実際のトレード画面をお見せすることができません。


参考 外為オンライン


 

口座資産が大きく下がっているのは、この1ヶ月間で[トレンド転換]をしたからです

開始当初は[ポンド円・売り]で下落トレンドを狙う設定でした。

 

しかし9/25に上昇トレンドに転換して、[ポンド円・買い]に変更されましたのです。

その時に今まで保有していた売りポジションが全売却され、大きな損切りが発生しました

 

ただしシステムトレードは長期運用が前提となっています

なぜならトレンドとは、どのタイミングで転換するのか誰にも分からないからです。

 

しかも私の場合は、運用途中でトレンド転換をしています。

見方を変えれば、上昇トレンドのチャンスをイチから手にしたことになります。

ですので、今後は資産の回復を期待しています

 

FX(システムトレード)で利用する会社


一口に[システムトレード]といっても初心者~上級者まで様々です。

過去の記事でも取り上げています。

【関連記事】【保存版】システムトレードとは~初心者から上級者まで完全網羅~

 

その中で私が利用しているのが[外為オンライン]のiサイクル注文です。

[元手資金30万円]からスタートしています。

 

と言うのもシステムトレードは、ある程度のまとまった資金で始めるのが鉄板です

理由はトレンド形成の途中では、大きなポジション数量・含み損失が発生するからです。

これは後に利益確定をもたらすものですので、それに備えるためにはどうしても資金が必要なのです。

 

そして[iサイクル注文]の魅力は、手数料が安いことがあります

類似商品のトラリピやループイフダンと比較してみました。

 




























米ドル円 ポンド円 豪ドル円
iサイクル注文 120円 320円 320円
トラリピ 300円 700円 500円
ループイフダン 200円 500円 400円

※1万通貨で手数料を含めた[片道コスト]です。往復の場合は2倍です。


参考 各公式サイト


 

人によっては、各会社の実績を重視する場合もあります。

しかし私は二の次です。

と言うのも、その実績はあくまで[過去]のものであって、未来の実績とは無関係だからです。

 

そもそもシステムトレードとは、[感情に左右しないトレード]ができることがメリットです

いずれも基本的な機能を備えていますので、最終的には[取引コスト]で決めれば良いと考えています。

 

ロボアドバイザーの運用実績


ロボアドバイザーは順調ですね。

初回10万円を入金した後は、[毎月3万円]の積立て投資をしています

 
2018年9月 ロボアドバイザーの運用実績

参考 WealthNavi



 

ポートフォリオはこちら。

















































元手資金 評価額
米国株 59,514円 66,186円
日欧株 65,838円 66,979円
新興国株 29,476円 28,106円
米国債株 9,432円 9,747円
16,280円 15,840円
不動産 8,829円 9,448円
現金 1,028円 1,028円
合計 190,000円 197,334円


 

これらの資産分配は自動でおこなってくれます。

私たち投資家は入金するだけでOKです

 

特に[米国株]が、+6,672円の利益で貢献しています

スワップ運用のところでも触れましたがアメリカは今、好景気ですからね。

 

一方で新興国株は-1,370円、金は-440円と含み損失です

前者は[トルコの政情不安]が関係していると考えられます。

 

後者は安全通貨の一つですので、米ドルや日本円と同じ位置づけにあります。

アメリカが好調であることから[金の魅力]が減退しているのでしょう。

今後、アメリカが不景気になればその立場は逆転すると考えています。

 

ロボアドバイザーで利用する会社


[WealthNavi]のみを利用しています。

理由は、DeTax(デタックス)・自動リバランスの2つの機能があるからです

 

DeTaxとは[含み損失]が出たときに活躍する機能です。

 

通常、投資商品で利益が出ると税金を納めなければなりません。

しかし、税負担が2万円以上になると含み損失の銘柄がいったん売却されます

そして含み益のあるほかの銘柄と相殺してくれるのです。

 

【公式サイト】DeTax(デタックス)について教えてください。:WealthNavi

 

このDeTax機能は、WealthNaviに特化したもので標準装備してあります

口座開設をすれば、別途申込みをする必要はないのです。

 

[st-kaiwa3]DeTaxの標準装備は[特定口座のみ]です。

多くの方が、これを選択するので問題はないでしょう。[/st-kaiwa3]

 

もう一つの[自動リバランス]は、含み益が出たときに活躍する機能です。

資産を配分調整することで、パフォーマンスを改善する効果があります

 

私のポートフォリオのを例にご説明しましょう。

現在、[金]のポートフォリオは全体の1割ほどしか占めていません。
2018年9月 金のポートフォリオ

参考 WealthNavi



 

しかし今後、大幅に値上がりをしたらどうなるでしょう?

全資産に占める金の割合が大きくなりますね。

 

すると金を自動売却して、従来の1割程度に戻してくれます。

そして割合の低下している他の投資商品を購入してくれるのです。

 

このようにWealthNaviでは、[投資初心者]でもプロ並みの資産運用を実現できます

私たちは入金するだけでOKですので、銀行預金の代わりとしておすすめです。

 

仮想通貨の運用実績


2017年は[仮想通貨元年]と言われています

こちらの記事で紹介しています。

【関連記事】なぜ仮想通貨が流行っているのか~OKWAVE、メルカリ、GACKT、ホリエモンなど~

 

その後は悲しいことに右肩下がりです。

私が運用する[イーサリアム]も、初めて購入した2018年3月は77,000円でした。

しかし現在は25,000円にまで値下がりして、17,000円の含み損失です

 












































購入月 取引数量 取引価格
2018/03 0.0643ETH 77,000円
2018/04 0.1229ETH 40,000円
2018/05 0.0602ETH 82,000円
2018/06 0.0798ETH 62,000円
2018/07 0.1012ETH 49,000円
2018/08 0.104ETH 48,000円
2018/09 0.1593ETH 31,000円


参考 Zaif


 

毎月5,000円の積立投資をしていましたが、2018年10月はまだおこなっていません。

先行きも不透明ですし、このまま積立はストップしようと思っています

今後は、すでに購入した[0.6916ETH]だけを運用する可能性大です。

 
2018年9月 仮想通貨の取引実績

引用 Zaif



 

仮想通貨で利用する会社


利用している仮想通貨取引所は[Zaif]です。

しかし2018年9月20日にビットコイン・モナコイン・ビットキャッシュの流出事件が起きました。

その影響で、口座開設が一時中止になっています。

 

【公式サイト】

 

ですので、これから仮想通貨を始める方には、[GMOコイン]をオススメします。

東証一部に上場している会社で、日本円のクイック入金も[無料]になっています

 

私もこの流出事件を機に、今後どの会社で運用をすべきか考え直さなければなりませんね。

 

運用実績(2018年9月)のまとめ


2018年9月の運用実績は[-8,753円]でした。

含み損失の原因は、今月から始めたシステムトレードが大きいです。

しかし長期運用を前提にしているので、今後に期待しています。

 

またスワップ運用、ロボアドバイザーは順調です。

特にロボアドバイザーは銘柄分析が不要で[堅実な投資]ができますので、初めて投資をするかたにお勧めです。

 

スワップ運用もレバレッジさえ気をつければ、資金効率の良い投資商品です。

詳細はこちらの記事で紹介しています。

【関連記事】【FX】スイングトレード→スワップ運用に切り替えました。

 

仮想通貨は、積立投資はとりあえず[保留]にしておきます。

現在35,000円分のイーサリアムを保有していますので、それがどのように推移するのか楽しみです。