運用実績

【2018年10月】全体の運用実績は-7,541円でした。

投稿日:

 

 元手資金  評価額  含み損益(累計)  含み損益(今月)
 FX  100,000円  100,995円  995円  995円
 ロボアド  220,000円 211,464円  -8,536円  -11,898円
 合計  320,000円  312,459円  -7,541円  -10,903円

 

毎月ご報告している[運用実績]

今月から変更点が2つあります。

 

1つは[システムトレード]と[仮想通貨]のご報告を中止したことです。

理由はトレード自体ほとんどやっていないので、入れる必要がないと判断しました。

 

2つめは、FXで保有している資産を全売却しました

そして新たにポートフォリオを組み直しました。

ですので、冒頭の図表は先月以前のもとは全く異なります。

 

以上のことから、今月より[FXとロボアドバイザー]の2つの運用実績を報告することになります。

スッキリして見やすくなったでしょ!

 

それでは詳細を見ていきます。

FXの運用実績~2018年10月~

元手資金 評価額 売買損益 スワップポイント
米ドル円 40,000円 40,377円 364円 13円
豪ドル円 30,000円 30,464円 457円 7円
南アランド円 20,000円 20,072円 56円 16円
トルコリラ円 10,000円 10,078円 53円 25円
合計 100,000円  100,995円  932円  62円

 

FXのなかでも[スワップトレード]をメインにした運用方法です。

長期売買を前提にしています。

具体的な期間は、購入後3ヶ月以上は売却しない設定です。

 

また以前からおこなっていた手法でしたが、あくまでスイングトレードの延長線に過ぎませんでした。

どういうことかと言うと、スイングトレードを売却しないままスワップトレードに切り替えて運用をしていました。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

【関連記事】【FX】スイングトレード→スワップ運用に切り替えました。

 

ちなみに、スイングトレードとは中期売買のことです。

 

何はともあれやっと踏ん切りがつき、完全にスワップトレードに移行することが出来ました

 

肝心の実績は、始めて2日ほどしか経っていませんが[+995円]で着地しています。

各通貨ペアの[利益率]と[購入数量]です。

 

利益率(今月・累計) 購入数量(今月・累計)
米ドル円 0.84% 357通貨
豪ドル円 1.55% 378通貨
南アランド円 0.36% 2,610通貨
トルコリラ円 0.71% 499通貨
合計 1.00% -

 

特に[購入数量]は、すべてレバレッジ1倍でおこなっています。

また[購入割合]は、米ドル円40%・豪ドル円30%・南アランド円20%・トルコリラ円10%です。

 

10万円から始めるFXトレードの内訳

 

例えば米ドル円であれば10万円の40%、つまり4万円が購入金額になります。

 

その時の為替レートが111.86円でしたので…

  • 357通貨≒40,000円÷111.86円/通貨

が購入数量です。

 

FXで利用している会社~2018年10月~

1通貨から取引ができる[SBIFXトレード]

他社への乗り換えも検討しましたが、やはり現状維持でいくことにします。

 

理由は、今月から始めた運用方法がまだ実験段階に過ぎないからです。

長期運用をベースとする点では変更する予定はありませんが、細かな設定などは実践を重ねて決めていきます。

 

と言うわけで、今は大きな資金をつぎ込むことに躊躇している状態です。

 

以上のことから、少額投資に強い[SBIFXトレード]にしました。

初回入金10万円で、そこから毎月1~3万円の積立投資をしていきます。

 

また今後1年ほどやってみて手ごたえを感じた際は、通貨ペアに合わせてFX会社も使い分けようと思います

 

高スワップのFX会社を比較してみました。

SBIFXトレード パートナーズFXnano YJFX! みんなのFX
米ドル円 78円 78円 79円 54円
豪ドル円 45円 50円 43円 30円
南アランド円 13円 15円 13円 20円
トルコリラ円 102円 105円 取扱なし 114円
合計 238円 248円 135円 218円

 

来月以降も、各社のサービス情報を1つずつ紹介していきます。

[SBIFXトレード]をメインとしながらも、乗換えの準備を進めていきます。

【SBIFXトレードに口座開設する】

 

ロボアドバイザーの運用実績~2018年10月~

 元手資金  評価額  損益(累計)
 米国株  70,948円  71,374円  +426円
日欧株  70,626円  64,880円  -5,746円
新興国株  30,482円  26,623円  -3,859円
米国債券  10,753円  10,893円  +140円
 16,959円  16,608円  -351円
不動産  10,983円  11,344円  +361円
現金  713円  713円  -
合計 220,000円 211,464円 -8,536円

 

入金するだけでAI(人工知能)が資産運用をしてくれる[ロボアドバイザー]

今月は米国株が暴落したため、運用を開始して初めての[含み損失]で着地しました。

 

そしてここ3ヶ月は、毎月3万円を積み立てていました。

しかし次回からは[含み損失の場合:3万円、含み益の場合:1万円]に入金額を調整していこうと思います。

と言うのも、投資は[安く買って高く売る]のが鉄則だからです。

 

ただ投資初心者の方は、一定金額の追加投資でも十分です。

私の場合は、ロボアドの特長をだいぶん掴んできたので自分なりにアレンジを加えていくことにしました。

 

ロボアドバイザーで利用している会社~2018年10月~

2018年10月現在、ロボアドバイザーを提供する会社は20社近くあります。

そのなかでも愛用しているのが[ウェルスナビ]です。

 

操作もしやすいですし、投資が初めてでも安心ですよ。

詳しい[口座開設方法]も紹介しています。

【関連記事】はじめての口座開設

 

ウェルスナビの特徴としては、[初回入金10万円]から投資がスタートすることです

これは、ある程度まとまった資金でないと[分散投資の効果]が発揮できないからです。

 

また入金の際は[ソニー銀行]を利用しています。

今なら、お友だち紹介で3,000円のキャッシュバックがありますよ

 

ウェルスナビの口座開設と合わせて検討してみてくださいね。

【ソニー銀行の紹介メールを送ってもらう】

 

基本的にロボアドバイザーは専用口座にお金を入金をするだけでOKです

銀行預金のような手軽さで投資を始めることができます。

もちろん投資の知識も不要ですので、この機会にぜひ。

【ウェルスナビに口座開設する】

 

2018年10月の運用実績まとめ

 

【積立投資といえばナオミ】を確立したいです。

実績自体も、含み損→含み益していかなければならないですね。

今は「割安で購入できる良い機会」と思って、淡々と追加購入をしていきます。

 

また投資をしていく中で、最近は[価格]を意識するようになりました。

特に値下がりをしたときは含み損失になりながらも、来月の購入に向けて嬉しい気持ちになります。

 

少額でも良いので、まずは行動に出してみることが大事です。

初回入金10万円のあとは[FX:毎月1,000円・ロボアドバイザー:毎月1万円]から積立投資ができますよ

 

ツイッターのタイムライン

広告依頼

広告依頼 FXだけで田舎で暮そう

-運用実績
-, ,

Copyright© FXだけで田舎で暮らそう , 2018 All Rights Reserved.