こんにちは、ナオミです。

これから毎月、運用実績の公開していきます。

 

また最新情報はトップページをご覧ください。

【関連記事】取引実績

 

2018年8月の運用損益は-11,331円でした。

早くプラスになって欲しいですね。







































利益 元本 利益率 口座残高
スワップ -2,898円 40,000円 -0.7%
400,000円
ロボアドバイザー +4,067円 159,363円 2.54% 160,000
仮想通貨 -12,500円 30,000円 -41.67% 30,000円
合計 -11,331円


 

運用方針としては、[ほったらかしで利益を増やしていく]ことです。

 

銀行にお金を預けていても、数円・数十円の利息しかもらえませんよね?

それを他の投資商品に移動するだけで、多くの不労所得を得ることができます。

 

確かに短期的に値下がりすることもあります。

しかし長期的には値上がることを期待して実践していきます。

 

銀行預金で、不労所得を得るせっかくのチャンスを逃さないことがモットーです!

 

スワップの内訳


2017年11月から本格始動している[スワップ運用]です。




















米ドル/円
累計スワップ +13,155円
売買差益 -16,053円
合計 -2,989円


 

スワップポイント自体は毎月1,000~2,000円のペースで増えています

しかし為替変動を意味する売買差益は、増えたり減ったりを繰り返しています。

 

利用している通貨ペアは[米ドル/円]のみです。

理由は、もともと中期売買のスイングトレードの流れからスワップ運用に切り替えたからです。

 

【関連記事】【FX】スイングトレード→スワップ運用に切り替えました。

 

一般的にスワップ狙いは、豪ドルや南アフリカランドといった新興国通貨のイメージが強いですよね。

それに2018年8月現在は、メキシコペソにも注目が集まっていますし。

しかし米ドル/円も魅力的なので、2つ紹介します。

 

まず1つが、スワップポイントが上昇傾向にあることです。

特に豪ドル/円よりも高スワップの会社が多く登場しています。

 

私が乗換えを予定しているマネーパートナーズの[パートナーズFX nano]もその一つです。

 
















1万通貨あたりのスワップポイント
米ドル/円 67円
豪ドル/円 50円


参考 スワップポイントカレンダー(nano)


 

2つ目が、トレード手法の乗換えの容易さにあります。

そもそも米ドル/円は、短期売買・長期売買に関わらず重宝する通貨ペアです

 

私も以前はデイトレーダーで米ドル/円を利用していましたが、手法が変わった今でも通貨は変えずにここまで来ています。

 

また情報量も多いですし、新興国にくらべて安全性が高いこともおオススメの理由の一つです。

長期で保有するには安心の通貨だと考えています。

 

ロボアドバイザーの内訳


次に2018年4月からはじめている[ロボアドバイザー]です。

















































投資金額 損益
米国株 56,620円 5,308円
日欧株 54,442円 -498円
新興国株 23,064円 -1,199円
米国債権 8,182円 180円
12,834円 -869円
不動産 8,288円 852円
現金 637円 -
合計 160,000円 4,067円


 

ロボアドバイザーとは、人工知能AIによって銘柄選択・投入資産の決定をおこなう投資信託です。

私たち投資家はお金を入金するだけですので、銀行預金と変わらない手軽さがあります。

 

従来はプロのディーラーがおこなっていたことを、ロボットに任せることで2つのメリットがあります。

 

1つは手数料の安さです。

人件費がかからない分、リーズナブルな料金で投資を始めることができます

 

私が利用するWealthNavi(ウェルスナビ)では預り資産に対して年率1.0%です。

 

2つ目は感情に左右しない運用ができることです。

人間はどんなに優秀であっても、思考の9割は感情で動いています

【関連記事】【テクニカル分析】的中率100%、そんなのある訳ないよね

 

特にリーマンショックのような大暴落が起きた際は、プロのディーラーであっても正常な判断ができないものです。

 

また彼らには[ノルマ]という、会社組織ならではのプレッシャーが常に付きまとっています。

 

例えば「月末までにプラスで終らなければ降格になる」という重圧があれば、投資家の希望とは異なる判断をする可能性もでてくるのです。

 

しかしAIであれば、上のようなプレッシャーとは無縁です。

投資家の希望が運用成績に直結するのです。

 

仮想通貨の内訳


2018年3月からはじめている仮想通貨です。












イーサリアム
売買損益 -12,500円


 

「仮想通貨といえばビットコイン」と想像する人も多いですよね。

しかし私はアルトコインの[イーサリアム]だけを保有しています

 

[st-kaiwa3]アルトコインとは、ビットコイン以外の通貨全般を指します。[/st-kaiwa3]

 

こちらの記事もあわせてご覧ください。

【関連記事】イーサリアムの理解はこれでOK~スマートコントラクトの基本3つ&応用1つ~

 

具体的な運用方法は、毎月5,000円の積立投資です。

2018年8月現在は3.2万円台で、以前8.2万円で購入したときの2.5倍まで値下がりしています。

 

一般的に価格が下がると悪いイメージがありますが、私のような積立投資の場合はむしろラッキーです。

 

と言うのも、割安価格で追加投資ができるからです。

同じ5,000円でも、3万円と8万円とでは購入数量が2.5倍違いますからね。

 

また仮想通貨に対して、危険なイメージを持つ方も多いですよね。

確かに日常生活で出回っていないので、正直私もどのように活用されるのか分からない部分はあります。

 

しかしドルや円といった法定通貨のデメリットを解決する通貨として、今後期待が高まっています。

 

これはFXで新興国通貨に投資をするのと似た感覚だと考えています。

ですので、仮想通貨も「南アフリカランドやトルコリラに投資をするようなものだ」と解釈すれば親近感が湧いてきませんか?

 

私が利用しているZaifであれば、売買手数料無料で購入することができますよ。

 

[st-kaiwa3]【Zaifの売買手数料】

指値注文:無料、成行注文:0.1%です。[/st-kaiwa3]

 

今後の運用方針


9月はロボアドバイザーに3万円、仮想通貨に5,000円の積立をします。

スワップは資金的に余裕がないので、追加投資をせずに様子見です。

 

また今後はシステムトレードにも挑戦する予定です。

FX歴6年目にして初の試みなので、まずは[ヒヨコさんレベル]のところから学んでいきます。

 

投資知識はみなさんと何ら変わりませんので、一緒に勉強していきましょう。

 

目指せ!不労所得だけで田舎暮らし。