今回は、2018年2018年10月29日(月)から始動した、新しい運用方法を紹介します。

初心者でも始めやすいので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

10万円から始めるFXトレード



 

これから紹介するトレード手法は、スワップ運用を前提にしています

具体的には3ヶ月以上保有する長期売買です。

 

と言うのもFX歴6年の経験上、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を使用するトレードは初心者には不向きです。

 

1日中トレード画面の前に立ち、分析の勉強ができる環境が整っていれば話は別ですが…

そのような特別な場合でない限りは、[リスクを分散すること]を第一に考えるべきです

 

どう言うことかというと、[リスクを分散をする=異なる通貨・異なる価格のポジションをもつ]と言うことです。

各通貨がそれぞれ特徴をもち、価値そのものも日々刻々と変化することを活かしていきます。

 

私の運用実績とともに、詳しくみていきましょう。

 

初回入金10万円、それからは積立FX


まず[10万円の内訳]は以下の通りです。

10万円から始めるFXトレードの内訳

 

取引画面がコチラ。
2018年10月の運用実績

引用 SBIFXトレード



 

そして先ほどもお伝えしたように、長期運用を前提にしていますので[スワップポイント]を狙っていきます。

しかしここで注意して欲しいのが、購入数量は[レバレッジ1倍]でおこなうことです

 

理由は[強制ロスカットになる危険性]を限りなくゼロにするためです。

詳しくはコチラをご覧ください。

【関連記事】[国内] 追証がもたらす悲劇-3つの原因とその対策

 

その後は、ご自身の資産状況に合わせて[毎月の積立投資額]を決めてください。

このように[積立て]にすることで異なる通貨だけでなく、[異なる価格]での運用も達成できます

 

そして私が愛用する[SBIFXトレード]では、1通貨からの取引が可能です。

ですので[毎月1,000円の積立投資]が出来ます。

 

[通貨ペアの内訳]がこちら。
























米ドル円 400円(約3通貨)
豪ドル円 300円(約3通貨)
南アフリカランド円 200円(約26通貨)
トルコリラ円 100円(約5通貨)
合計 1,000円


 

5,000円の積立であればそれぞれを[×5]、10,000円であれば[×10]にしてくださいね。

今後も定期的にご報告していきますのでお楽しみに!